インフルエンザマスクの効果!おすすめのマスクの種類を大公開!

スポンサードリンク

風邪やインフルエンザの流行る時期になってきましたね。

インフルエンザって罹ったほうも大変だけど看病するほうももう大変です…

とくに子どもだったら、と思うと自分もうつるわけにはいかないし、

どうしたものかとなりますよね。

インフルエンザは空気感染しにくいって知っていましたか?

感染するのは主に咳やくしゃみ、話し中に飛んでくる唾液が原因で起こる

飛沫感染(ひまつかんせん)です。

後は感染している人の触ったものに触ることで起こる接触感染です。

本来マスクはウイルスを防ぐというより感染している人が、

していない人にうつさないようにするという効果のほうが高いです。

インフルエンザの時にマスクをつけて寝るのがいい?

スポンサードリンク
まずはマスクを使うメリットです。

インフルエンザや風邪の持つウイルスって乾燥しているところが大好きです。

乾燥している環境ではウイルスがどんどん増えていきます。

マスクをつけることによって、起きた時に喉のイガイガ、口の乾燥による口内炎から

守ってくれます。同時に風邪予防にもなります。

しかしデメリットもあります

呼吸や睡眠の妨げに感じる人もいます。

マスクをつけると呼吸がしづらいと感じたことはありませんか?

鼻がつまっていたりするとマスクも逆効果です。

また自分は寝ているつもりでも、十分な睡眠をとれていない可能性があります。

違和感で寝付きにくい、というひともいます。

マスクが原因で耳が痛くなったことはありませんか?

長時間つけていると痛みがでたり、かゆみがでたりと耳が負担をかんじているようです。

総合的に考えて鼻づまりがなく違和感もないのであれば、

マスクをつけることがベストだと考えます。

インフルエンザに適したマスク3選!

(1)不織布使い捨てマスク

不織布というのは隙間を埋める構造になっており空気中のウイルスが口に入るのを防いでくれます。

色々な形がありますが、比較的リーズナブルでコンビニなんかでも手軽に入手できます。

ただしこれも注意が必要で一度外したものを使わないことが重要です。

ウイルスがたくさんついたものをもう一度口に取り込むのと同じですからね。

(2)ダチョウ抗体マスク

「え、ダチョウ?」ってなりますよね。

これがとても優秀であらゆるウイルス、特にインフルエンザに効果的なマスクです。

テレビや広告等のメディアでも取り上げられた世界的にも有名なものです。

ダチョウマスクができるまでを簡単に説明します。

無害なインフルエンザウイルスの注射をダチョウに打ち、ダチョウが卵を産むとインフルエンザの抗体を持った卵ができます。

その卵の卵黄を使ってできたものがダチョウ抗体マスクです。

鳥インフルエンザも含めてあらゆるウイルスの10分後の感染抑制率がなんと99パーセント、花粉の1時間後抑制率が85パーセントと、とても高くなっています。

アジア圏では鳥インフルエンザが大流行し死亡に至るケースもあるようですが、

このマスクをつけての感染はほとんど見られないということでした。

(3)のどぬーるぬれマスク

有名な小林製薬から発売されているものです。

加湿効果が抜群でその効果は10時間と言われています。

マスク本体も耳に当たるゴム部分も柔らかい不織布でできており、形も呼吸を妨げるもの

ではありません。

我が家は常に常備している商品です。

ただコストパフォーマンスは良いとは言えないので、普通のマスクを水で湿らせたものでも

代用可能なようです。

どちらも水によるカビが発生するので同じものを何回も長時間の使用は厳禁ですが、

緑茶で湿らすとその成分によって死滅するともいわれています。

まとめ

上記で感染している人がつけるべきと言いましたが当然予防の役割もあるので

家族の方もつけるようにして下さい。

お部屋に加湿器を置いているのは対策としてはとても良いですが、

うまく取り入れないと、湿気からくるカビなんかで咳がでる原因や肺炎になってしまう恐れもあります。

予防としてはこまめな手洗いうがいを徹底することが最善だと思います。

マスクを上手く利用して、一日でも早く改善されることを願っています。

インフルエンザで目やにが大量に発生する!?子供・乳児・幼児は要注意!

インフルエンザ予防に効果的な除菌スプレーとは!?人気NO1はコレ!

インフルエンザで悪寒が続く!そんな時の対策や対処法を大公開!

スポンサードリンク