スポンサーリンク

三ツ池公園の桜開花情報!見頃はいつ?桜は何種類?桜まつりやライトアップや開花状況をご紹介!

本ページはプロモーションが含まれています
公園

三ツ池公園といえば横浜市で桜が見れるスポットとして、日本の『桜の名所100選』に選ばれているのも有名ですよね!

これから春に向けてお花見の計画をするにあたって、桜の開花情報は気になると思います。

そこで今回は2023年の桜の開花情報や見頃、種類、桜まつり、ライトアップ、開花状況、お花見のオススメ場所など三ツ池公園のお花見情報をご紹介します!

この記事を読んでぜひお花見計画の参考にしてください。

 

三ツ池公園の桜開花情報!見頃はいつ?

  • 開花予想日:3月24日(金)
  • 満開予想日:3月31日(金)

 

今のところ例年と同じような日程だと予想されています。

満開は上記の日程ですが、実は三ツ池公園は2月の中旬から4月の下旬まで楽しめます。

三ツ池公園にはたくさんの桜の種類があり、その種類によって咲く時期が少しずつ違うので長く見ることができます。

お花見の時期は混むので、あえて時期をずらしてゆっくり静かに桜を楽しむのも良いですし、好きな桜の開花時期を狙って見に行くのも良いと思います。

 

三ツ池公園の桜は何種類?

三ツ池公園の桜の種類はなんと78種類にものぼり、公園内に全部で約1600本も植えられているので圧巻の景色です。

ちなみに三ツ池公園の代表的な桜の種類としては以下のような種類の桜があります。

  • 2月上旬~中旬に開花する寒桜(カンザクラ)
  • 3月下旬に開花する枝垂桜(シダレザクラ)
  • 4月上旬に開花する染井吉野(ソメイヨシノ)

 

また他にも横浜緋桜(ヨコハマヒザクラ)という”横浜”の文字が唯一入った珍しい桜も見逃せません!

公園内に桜の種類を検索すると咲いている場所がわかるさくら検索システムがあるので好きな桜をピンポイントで見ることができますよ。

 

引用:神奈川県立 三ツ池公園桜見頃マップ

 

三ツ池公園の桜まつりとは

 三ツ池公園では毎年3月中旬から4月中旬まで桜まつりが開催されています。

2023年は3月16日から4月15日まで開催予定ですが、例年のようなイベントやステージでの催しはありません。

その代わりキッチンカーでの出店は数を増やして復活する予定です。キッチンカーで買ったものを食べながらのお花見も最高ですね!

例年キッチンカーによる食べ物の一覧はこちら!

 

  • クレープ
  • 崎陽軒の弁当
  • 焼き鳥
  • ホットドック
  • ドリンク

 

個人的には桜を見ながらがっつり食べるなら横浜名物の崎陽軒の焼売弁当が一押しです!

 

 

 

2023年はどんな食事が増えるのでしょうか。それも一つの楽しみになりますね。

また花見の際の飲食・飲酒は2022年から再開になったので今年も可能になるとは思います。

ただし2020年から昨年までは新型コロナウィルスの影響で桜まつりは中止続きだったので、行く前に公式ホームページなどで確認することをおすすめします。

何はともあれ4年ぶりの桜まつり、ぜひ開催してほしいものです!

 

 

三ツ池公園に売店はあるの?

三ツ池公園には下ノ池売店という売店があります。

公園内にある3つの池の中の「下の池」に面しており、いこいの広場の向かい側です。

ここには軽食やお菓子、カップラーメンも売っています。また食べ物だけでなく、滑り台を滑る時のボードやボールなどおもちゃも置いていて公園内の売店としては充実していると思います。

この売店で私のおすすめはさくらクレープ(アイス)です。期間限定で一定の時期にしか売ってないので、見かけた方はぜひ一度ご賞味あれ!

 

三ツ池公園の桜のライトアップはいつ?

三ツ池公園の桜は特にライトアップされることはありません。

しかし公園は24時間あいており、夜はライトが点灯しているため夜桜を見ることができます。

一般的なライトアップとは違ってボンヤリとライトに照らされている夜桜もまた魅力的ですよ。

約1600本もの桜があるので、昼間とは違った迫力のある景色になります。

天気の良い日にぜひ足を運んでみてください!

 

三ツ池公園の駐車場について

利用時間午前5時30分~午後7時30分(11月1日~3月15日は、午前5時30分~午後5時30分)
収容台数北門駐車場(大型車6台、普通車91台、身障者用2台)、正門駐車場(普通車55台、身障者用2台)
有料期間3/16~11/15(毎日)、1/5~3/15・11/16~12/27(土日祝日のみ)
利用料金大型830円、普通510円、二輪無料

繁忙期(3/16~4/15、4/29~5/5)は、大型1,250円、普通830円、二輪無料

 

 

引用:三ツ池公園|アクセス

 

車で来場する場合は上記の駐車場を使うと目の前に止められますが、お花見の時期は特にすぐに満車になってしまいます

三ツ池公園の公式Twitterで随時駐車場の様子をアナウンスしてくれるので、来る前に確認するとスムーズに駐車場を確保できますよ!

新横浜駅や鶴見駅からも市営のバスが出ているので、さくら祭り開催中の時期は駅周辺の駐車場に止めてからのパーク&ライドもオススメです。

 

駐車場の事前予約で安心



三ツ池公園のさくら祭り開催中の時期は駐車場がとにかく混みます。

公共の駐車場は到着時間が遅いとほぼ全滅してしまいますので、駐車場シェアリングサービスの【akippa(あきっぱ!)】で事前予約をして駐車場を確保するとストレス無く三ツ池公園にアクセス出来ますよ。

 

まとめ

2023年の桜の開花情報や見頃、種類、桜まつり、ライトアップ、開花状況、お花見のオススメ場所など三ツ池公園のお花見情報をご紹介しました。

とにかく桜の本数も種類も多くてお花見がとても楽しめるのでおすすめの公園です。

しかもこの三ツ池公園は嬉しいことに入場料が無料なので家計にも嬉しいですよね。

ぜひ2023年の三ツ池公園さくら祭りでお花見を楽しんできてくださいね!!

スポンサーリンク