幼児の歯磨きは何回が正解?実は回数よりも質が大事だった!?

スポンサーリンク

乳歯が生えてきたら、歯磨きは何回させればよいのか?

悩むところですよね!

 

子供はじっとしてくれないので、歯を磨くのも一苦労。

 

歯磨きは磨かないのもダメですが、

磨きすぎるのも良くないのです。

 

幼児の歯磨き回数はどの位がベストなのかを

ご説明します。

幼児の歯磨きは何回がベスト?

スポンサーリンク
3歳以下の子供は歯磨きが嫌いな割合が非常に多いのです。

 

その中で虫歯に最も注意が必要な時期が

1歳半から3歳までです。

 

親にすると何回磨いたら良いのかと悩みますよね。

歯磨き嫌いな子に歯磨きさせるのは一苦労。

 

食後に歯磨きが出来ることが一番のベストなのですが、

それが難しい場合もありますね。

 

そんな歯磨きですが実は1日1回でも大丈夫なのです。

 

回数より磨き方の質の方が実は大事です。

 

 

一日に複数回磨くよりも、1回の時間を長くして、

しっかりと磨いてあげる方が虫歯予防になるんです。

幼児の歯磨きタイミングはいつがいい?

 

あなたはご存知だとは思いますが、

食事などを食べた後の食べかすが虫歯の原因となります。

 

なので、本当なら毎食後と言いたいところですが、

それはなかなか難しいですよね・・・。

 

なので、寝る前に必ず歯磨きをするようにしてください。

 

実は寝ている間は虫歯菌がもっとも増殖すると言われています。

なので、増殖する虫歯菌を出来るだけ少なくして寝ることで、

虫歯になりにくくすることが出来るのです。

 

一日食べたり飲んだりした夕食後と朝起きたての口の中を比べると、

朝起きたての方が30倍も虫歯菌が多いんだとか・・・。

 

 

なので、寝る前だけは絶対に丁寧に磨いてあげてくださいね!

 

幼児の歯磨きで気を付けること!

 

乳歯の場合は虫歯になりやすい奥歯の

かみ合わせ上下左右の4か所。

 

上の前歯、また大人の利き手側の犬歯も

磨き残しがあるので注意が必要です。

 

プラークはなかなか取りきれないので丁寧に歯ブラシを動かし

ブラッシングは最低でも3分以上を目安としましょう。

 

3分間以上磨かないと、必ず磨き残しが出ます。

 

ただ、3分間もジッとしているお子さんは

なかなかいませんので、累計で3分を目指してください。

 

30秒磨いたら一度休憩をはさんで、また磨くとかしてあげないと、

歯磨き自体をイヤになってしまいます。

 

そうなると、今後の歯磨きライフに影響が・・・。

 

幼児の正しい歯磨きの仕方とは

 

子供が歯ブラシを持てるようになって、

口の中に入れることが出来るようになったら

歯ブラシの習慣をつけるようにしましょう。

 

小さい子は自分で磨くことはできませんが、

口に入れているだけでも大事なことです。

 

子供が歯磨きをしている間は見守り、

ほめてあげ、そのあとは必ず仕上げ磨きをしてあげましょう。

 

子供はすぐに歯磨きを噛んでダメにしてしまうので、

仕上げ磨き用と、子供に渡す用を分けるのがおすすめですよ!

 

子供の歯磨きを仕上げ磨きする方法

 

1 毛先を歯の面にまっすぐあてる。

歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境にまっすぐにあてます。

 

2 軽い力で動かす。

力を入れすぎて、毛先が広がらないようにしてくださいね。

 

3 小刻みに動かす。

5~10mmの幅で小刻みに動かしながら1~2本ずつ磨くようにする。

 

4 1か所につき20回以上磨く

歯垢は取りづらく、力任せに磨くと歯や歯茎を傷める原因になります。

子供が痛がり、歯磨き嫌いになる原因にもなってしまいます。

 

 

乳歯は永久歯よりもエナメル質が薄い為虫歯になると、

あっという間に神経まで届いてしまうので

注意しながら仕上げ磨きをしていきましょう。

 

仕上げ磨きの姿勢

一番おススメなのは、

子供の頭を自分の膝にのせて磨く方法です。

 

急に子供が動いて歯磨きで口の中を傷つけることもありますので、

しっかりと頭を固定するような姿勢をとってくださいね!

 

 

 

<デンタルクロス>

歯間の虫歯を予防するのには

デンタルクロスが必要不可欠です。

 

歯間の隙間がない子供でもデンタルクロスが必要で

年齢的に2歳から目で見て歯間に隙間が無い場合、

歯ブラシの毛先が届いていない場合もあります。

 

1日1回はデンタルクロスで掃除をしてください。

 

まとめ

 

 

小さい子供の場合、自分ではうまく磨くことができません。

親がきちんと歯磨きをしてあげないといけませんね。

 

1日1回でも、きちんと磨けていれば虫歯予防になります。

正しい歯磨きの仕方で時間をかけて丁寧に磨くことが大切なのです。

 

食後に磨くことが出来なくても、寝る前に1回磨くだけで構わないので、

先ずは1日1回を目安に歯を磨いていきましょう。

 

小学生の歯磨きの回数は超大事!放っておくと歯肉炎になるかも!?

虫歯菌がうつるのは何歳まで!?虫歯菌を減らす方法でコンプレックス対策!

フォローアップミルクでアレルギーや虫歯に!?注意すべき点を解説!

スポンサーリンク