勤労感謝の日に贈りたいプレゼント5選!渡し方を工夫してイベントに!

スポンサーリンク

“毎日家の事や、家族を養ってくれてありがとう” と労いの言葉をかけることで

ご両親は喜ぶでしょう。

 

小さい内はそれで良いでしょうが、ある程度大きくなると物で感謝の気持ちを表したいと思うようになりますね。

 

だけど、何をプレゼントするとよいのか?

何をプレゼントすると喜ぶか?

悩みますね・・・。

 

そこで、皆さんがご両親にあげるプレゼントの人気は何かを考えてみたいと思います。

 

勤労感謝の日に人気のプレゼント5選

スポンサーリンク

父親の人気プレゼント

財布

デザインはシンプルで素材の質と丈夫さを男性は重視する人が多いです。

 

ネクタイ

仕事等で使うためプレゼントには最適です。

財布同様デザインを重視しますが質にも重視します。

 

万年筆

今はパソコンの普及により、字を書くことが少なくなりましたが、

万年筆は昔から、喜ばれるプレゼントです。

 

カードケース

カードケースを選ぶときは、名刺や電子マネーなどがスマートに入る物を選ぶと喜ばれます。

 

マフラー・手袋

11月は風も冷たくなる時期なので、通勤にマフラーや手袋での防寒は、特に娘からだとうれしい事ですよ。

 

 

母親の人気プレゼント

花束

生の花束も喜びますが、もって1週間くらいで枯れてしまいます。

最近では、プリザーブドフラワーが人気です。

最初から花が乾燥しているため枯れずに長期間飾ることが出来、値段も手頃でもあります。

 

エプロン

エプロンは洗い替えなどに何枚あっても良いので困らないですね

お母さんの好みの柄や形のエプロンを選んであげると喜びます。

好みが分らない場合は、無難なシンプルで心地よさそうなエプロンをあげましょう。

 

ケアセット

ケアセットはたくさんの種類があります。

 

この時期は、家事などで手が荒れたりするのでハンドクリームや肌が乾燥してしまったりするのでボディクリームでもいいかもしれないですよ。

 

香りもバニラやバラ等豊富にあるので普段使っている香りに近い物をプレゼントするとよいでしょう。

 

一緒に食事

一緒に食事は、うれしいこと間違いないでしょう

高いレストランでなくてもよいです。

 

おしゃれな場所へ連れていくのもいいでしょう。

または、あなた自身が食事を作ってあげるのもよいでしょう。

 

勤労感謝の日のプレゼント渡しをイベントに!?

 

・手渡しの際に感謝の気持ちを口にしながら一緒に渡す。

・感謝の言葉を書いた手紙と一緒に渡す。

・離れて暮らしている場合はサプライズで手紙と一緒に送る。

 

日本人は、直接感謝の言葉を言うのは照れくさいと思う人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、手紙ではなく、今はメールやライン等で気持ちを伝える人が増えていると思います。

 

形は、どうであれ ”ありがとう” この一言は親にとって、とてもうれしい言葉です。

 

もし、プレゼントを渡すときに言えなくても、後でこっそりご両親に感謝の思いをぜひ伝えましょう。

 

勤労感謝の日の由来とは

勤労感謝は、国民の祝日に感謝することで昔は、「勤労をたつとび、生産を祝い国民が

たがいに感謝しあう」という意味で1948年に制定されました。

 

日本は古くから農業国家であるため、神々に五殻の収穫を祝う風習があります。

 

収穫物は1年を養う大事な蓄えとなるため飛鳥時代の皇徳天皇の時代に始まった新嘗祭(しんじょうさい)の日が戦後GHQの占領政策により天皇行事から切り離され改められたのが勤労感謝の日なのです。

 

当時は、収穫物を皆で祝っていたのが、勤労感謝に変わり両親に1年の労を労う形となったようです。

 

その気持ちを形にしたのが、プレゼントなのです。

 

まとめ

 

親にすると、プレゼントの中身は何でも良いように感じます。

感謝の気持ちがつたわり、それを形にしたプレゼントは親にすると、とてもうれしい事なのです。

 

プレゼントと一緒に ”お疲れさま” ”ありがとう” の言葉をぜひご両親へ!

 

スポンサーリンク