網戸掃除でほこりを落とせ!裏技やアイディア道具でピッカピカ!

スポンサードリンク

掃除の際、意外に見落としがちなのが網戸の汚れです。

でも、網戸が汚れていると知らず知らずのうちに部屋の採光や換気が悪くなりますので、

出来るだけ綺麗にしておきたいですね。

今回は、女性でも綺麗に楽々と網戸を掃除する方法を紹介します。

網戸掃除を簡単にする方法!

スポンサードリンク
掃除の鉄則は「汚れる前に綺麗にする」ですが、そう言う意味で網戸は結構難しい

掃除箇所ではないでしょうか。

何しろガラスと違って下手に力を入れて掃除を行うと網が歪みますし、そうなると張り替える以外に戻す方法がありません。

日常の軽いほこり取りならともかく、綺麗にしたいなら相応の準備をしてから掃除をするべき

でしょう。

時期的におすすめなのは、年末の大掃除ではなく、台風が過ぎた秋晴れの時期の掃除です。

冬の寒い中、屋外で長時間の水を使った掃除は大変ですからね。

網戸掃除がマンションでもできる!外さずに掃除する方法

網戸を掃除する際の手順は、簡単に記すと以下のようになります。

・ほこりを取る

柔らかいほうきや市販のワイパー、掃除機などを使います。

ついでにサッシのほこりも掃除すると効率的ですね。

・洗剤を使って洗う

ゴム手袋をした上から更に軍手をはめ、適量に薄めた洗剤を浸してから網戸を

挟むようにして拭いていきます、両手にスポンジを持って拭いても良いでしょう。

・水拭きをしてから乾かす

網戸に洗剤が残らないよう、充分に拭き取ってから乾いた布で拭き取ります。

その際も網が歪まぬように、力を加減して行いましょう。

また、掃除の際の具体的なポイントは以下になります。

・網戸を拭く際は、上段が終わったら下段に移るイメージで、右から左など常に一定方向で

行います。

・網が歪まないように、出来るだけ無駄な力をかけないようにしましょう。

・掃除機は吸引力を弱にして、網戸からやや離して使います。

・網戸に養生テープなど、糊の残らないテープで室内側から新聞紙を張り付けて掃除機を

かけると、ほこりの侵入や網の歪みを防げますので、お試し下さい。

網戸掃除の裏技!かんたんな便利グッズ!

網戸を掃除するための専用道具や洗剤は数多く出回っていますが、実は身近なもので

充分に代用できる場合が多いです。

メラミンスポンジ

安価で入手も簡単なメラミンスポンジは、実は網戸掃除にも活躍してくれます。

水を含ませてから固く絞ったメラミンスポンジで網戸の汚れを軽くこすり落とし、

隅に残った汚れは使い古しの歯ブラシを使って綺麗にします。

最後に、掃除中に出たメラミンスポンジのカスを掃除機で吸い取りましょう。

使い古しのストッキングや靴下

ストッキングは、静電効果でほこりを吸い取ってくれる心強い掃除の味方です。

部屋の内側から網戸に新聞紙を貼り、爪先に靴下を詰めたストッキングで軽く拭き、

外側が終わったら新聞紙を外して内側を拭いた後、周辺に掃除機をかけて終了です。

フローリングワイパーと吸着シート

恐らく、普段の網戸掃除として一番手軽に行えるのがこの方法です。

フローリングワイパーの柄を短く調節して使いやすい長さにしてから、表面に凹凸の

ある吸着シートを装着して網戸を軽く拭き、最後に掃除機をかけます。

まとめ

経験上から、網戸の掃除は、どれだけ網の部分を歪ませずに行えるかが重要だと断言します。

また、網戸は知らず知らずのうちに劣化していることが多いので、しばらく放っておいたら

掃除の際に破れてしまう場合もあります。

少しの破れならメンテナンスシールで修正できますが、破れが大きくなると張り替えるしかなくなります。

そうなる前に、定期的なお掃除とメンテナンスで綺麗な網戸を保ちたいものですね。

トイレ掃除の頻度ってどれくらい⁉効率的な方法やグッズをご紹介!

鏡の水垢が歯磨き粉で綺麗に!?掃除の裏ワザ大公開!

トイレの黒ずみが落ちない時に!オススメお掃除術!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする