節約するならまず家計簿!おすすめ家計簿のつけ方を公開!

スポンサードリンク

最近は何かと物入り・・・

気が付いたら、家計は火の車・・・

なんてこともあるのではないでしょうか。

こんな時、家計簿をつけていれば、無駄な出費もなくなって、こんなことも少なくなりますね。

ちょっと面倒だけれども、計画的に家計を回すためには家計簿が大切!

コツをつかめば、簡単につける事も出来るようになります。

 

家計簿をつけることがなぜ節約につながるの!?

 

スポンサードリンク

 

例えば、会社で売上目標があるとします。

すると、その会社の営業さんを含む社員は、

その目標に向って頑張って働きますよね。

そして、売上を達成するためには、

広告を出したり、CMを出したり、いろいろ宣伝をします。

でも、それによって売上が達成されても、

もし、その宣伝にかかる経費が売上よりも高かったらどうなるでしょう・・・

支出が売上を上回ってしまうと本末転倒です。

なので、会社では、当然予算を立てて、広告は売上の何%以内に抑えるなど、

計画してお金を使うのが当たり前です。

実は、家計も同じです。

入ってくるお金は毎月ほぼ決まっていると思いますが、

その中で、「何に、どれだけかけるのか」を把握し、

数字で管理することで、意識が変わるので、

節約につながり、それが貯金になっていくのです。

そのために、「家計簿」が存在します。

家計簿のメリット

家計簿をつけるメリットは、この3つあります!

メリット① 家計の「ムダ」を知ることができる

メリット② 計画的にお金を使うことができるようになる

メリット③ お金を貯められるようになる

①の家計のムダを知ることができる

家計簿をつけることで何がムダで、

何が本当に必要なものであるかが明確になります!

無駄遣いの中でも多いのが、家にあるのに「特売」の文字を見ると、

ついつい買ってしまうものありますよね(^^;)

洗剤なんかはストックが多いですね~

これも、記録することでいつ何を買っているかがわかるので、

余分な買い物も減らすことにつながります。

②計画的にお金を使うことができるようになる

家計簿によって、何に、どれだけ使っているかが見えてきます。

なので、途中経過で「今月は使いすぎた!」とわかれば、

「月末までは、必要なもの以外は買い物を控えよう。」

と気持ちの切り替えができます。

③お金を貯めることができるようになる

これは一番うれしいことですね!

お金を計画的に使い、無駄を減らすことで、

それが貯金につながります。

そこに、「これだけ貯めたら、これをするぞ!」と

貯金目標を立てると、さらにがんばれますね!

誰でもできる節約家計簿術!!

家計簿のメリットはわかっているけど、

面倒で億劫・・・という方も多いと思います。

でも、ちょっとひと手間かけるだけで、

家計簿をつけることが苦ではなくなりますよ。

以前は、レシートを書き写して、とても面倒だった家計簿作業も、

今では、スマホのアプリを利用すれば、簡単に管理ができます。

家計簿アプリの多くが、レシート読み取り機能がついているので、

一日の終わりにまとめてでも良いですし、

買い物でレシートを受け取ったらすぐにでも良いと思います。

アプリを起動させてレシートを写真で取れば、

買い物の内容を読み取ってくれます。

それだけではなく、アプリによっては、口座と連携していたり、

買い物の内容によって、おすすめレシピを紹介してくれるもの、

かわいいイラストでモチベーションの上がるものまで、さまざまあります。

自分に合った家計簿アプリを見つけてみましょう!

まとめ

家計簿は、ただ節約するためのものではなく、

家族と旅行に行こう!

欲しいものを買おう!

といった夢が待っています。

面倒でも、その夢があれば頑張れませんか?

ちょっとした工夫で、楽しく家計簿をつけましょう!

そういえば、旦那さんやママさんのお小遣いって平均どれくらいかご存知ですか?

ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね!

お小遣いは毎月旦那さんにいくらあげてる?最近のお小遣い事情とは!

主婦のお小遣いの平均額とは?!皆はどのくらい貰ってる?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする