一番お得なポイントカードはどれ?人気カードを徹底比較!(保存版)

スポンサードリンク

みなさんは、ポイントカードのポイントを貯めていますか?

いっぱい持っているとどれがいいのかも分からなくなってくるし、どこの店に何のポイントカードが使えるのかが分からなくなってきますよね?

今回は、5種類のお得なポイントカードを紹介しますので、これを機に持ち歩くカードを絞ってみるのもいいかもしれません。

えらぶ基準としては、やはり共通カードになります。

複数の店舗でポイントを貯めることができ、さらには、使用することができるものです。

一番お得なポイントカード5種を徹底比較

スポンサードリンク

Tポイントカード

まず、やはり代表的な共通カードとして、群を抜いてお得なのは、Tポイントカードです。

Tポイントカードはこんなところで使えます。

・ファミリーマート

・TSUTAYA

・洋服の青山

・エネオス(ガソリンスタンド)

・吉野家

・ドトール

・主要ファミレス

などが主要提携であり、まだまだたくさんあります。

Pontaカードの3倍、Rカードの5倍の提携店舗数を誇っています。

誰もが持っておきたいカードですね。

ナナコカード

続いては、ナナコカードです。

こちらも、なかなかすばらしい加盟店を持っています。

一部見てみると、

・セブンイレブン

・ミスタードーナッツ

・そごう

・西武

・イトーヨーカドー

・ラウンドワン

などです。

こちらのメリットは、チャージをすることができ、現金を持ち合わせていなくてもチャージをしておけば、加盟店での支払いが可能となります。

その部分においては、Tポイントカードを上回っています。

ナナコも持ち歩いておきたいカードですね。

楽天カード

次は、Rカードです。

こちらは、まだ加盟店がそんなに多くないのですが、会員数が一番多いとされています。

楽天の力、凄まじいですね。

その影響で、今後どんどん加盟店が増えていくと発表されています。

今現在では、

・楽天

・サークルKサンクス

・大丸

・プロント

などが主要加盟店ですが、今後増えていくので、今のうちから持っておきたいカードですね。

Pontaカード

続いて、Pontaカードです。

このカードの特徴は、10人まで共通カードを作ることができ、みんなでポイントをためることができます。

そのため、ポイントが貯まるのが早くなります。

主要加盟店は、

・ローソン

・HMV

・KFC

・ビックカメラ

など便利な箇所をしっかりと抑えられています。

注意点としては、ポイントを貯めるのはみんなで貯められますが、使うのは、グループオーナーだけだそうです。

dポイントカード

最後は、dポイントカードです。

こちらは、ドコモが発行しているカードです。

加盟店は、ローソンとマクドナルドのみですが、今後増えるとのことです。

良さとしては、JALマイルやPontaポイントからdポイントに交換することができます。

Docomo関連のサイトでは全てポイント使えますので、便利となります。

今後も加盟店が増えてさらに便利になるのを期待しましょう。

一番お得なポイントカードを利用法別にご紹介!

利用法で便利なのは、やはりnanacoカードでしょう。

Suicaと同じ要領でしようすることができ、しかもポイントが貯まります。

他のカードは、ポイントが貯まっている分のみの使用となるか、クレジットカード機能をつけてのお支払いとなるため、手間がかかりますし、審査も必要となります。

しかし、nanacoカードは、チャージするだけなので、非常に便利なのです。

そして、貯めやすく、使用しやすいのはTポイントカードです。

加盟店が多いというアドバンテージがあるので、利用頻度があがります。

大体どこの見せても「Tポイントカードお持ちですか?」と聞かれるので出し忘れも少なくて良いです。

まとめ

総合的に見ると、やはりTポイントが一番便利ですが、いかがでしょうか?

ぜひ、上記5種は持ち歩いてみてくださいね。

ポイントを溜めてお得に過ごしてください。

スポンサードリンク