ミラーレス一眼安いおすすめのカメラを厳選!コスパと機能に納得!

スポンサードリンク

近年、手軽に本格的な写真が撮れると人気のミラーレス一眼。

色々なメーカーから販売されていて、どれを買ったらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめのミラーレス一眼5選をご紹介していきたいと思います。

安くても機能充実のミラーレス一眼おすすめ商品!コスパ良し!

スポンサードリンク

Canon EOS M2

撮った写真をブログやSNSに載せたいという方におすすめなのが、こちらのCanonのEOS M2です。

無線LAN搭載で、撮れった写真をすぐにお手持ちのスマートフォンに転送することができます。

また全15種類の撮影モードで、簡単にきれいな写真を撮れることができます。

手軽で簡単に、写真を楽しむことができるので初心者の方におすすめです♪

約41,000円。

OLYMPUS PEN E-PL7

大人気OLYMPUSのPENシリーズ、E-PL7です。

タッチパネル&下開きモニターで、自撮りも簡単に行えます。

全14種類のアートフィルターで色々な雰囲気を楽しんだり、優れたオート機能で撮れりたい瞬間を最適な形で、写真に残したりすることもできます。

見た目もスタイリッシュで、デザインにもこだわりたい方におすすめのミラーレス一眼です。

約43,000円。

Canon EOS M10

先ほどご紹介したEOS MシリーズのM10です。

高速オートフォーカスと大型センサーで、撮れりたい瞬間を高画質できれいに写真に残すことができます。

回転できる液晶モニターで自撮りも簡単、搭載された7つのフィルターで簡単に写真を加工することもできます。

選べる3色のボディと7種類のフェイスジャケットで、自分好みにカスタマイズすることも可能です。

見た目にも画質にもこだわりたいという方におすすめの、ミラーレス一眼です。

約47,000円。

Nikon 1 J5

どんなシーンでもシャッターチャンスを逃さない、Nikonのミラーレス一眼です。

アドバンストハイブリッドAFシステム搭載で、どんなシーンでも被写体にしっかりとピントが合った写真を撮れることができます。

素早いペットの撮影も、薄暗い室内での撮影も簡単に行えます。

その他チルト式液晶モニターや全19種類の効果とシーンも搭載されています。

簡単な操作できれいな写真が撮れりたい、という方におすすめのカメラです。

SONY α5100

SONYから販売されているミラーレス一眼α5100です。

プレミアムおまかせオート搭載で、人物や逆行などを自動で判別して、ピントや明るさ、肌の色などをきれいに補正して撮影してくれます。

動き回るお子様の表情や動きを、そのまま写真として残すことができます。

お子様のいるご家庭に特におすすめしたい、ミラーレス一眼です。

約60,000円。

おすすめミラーレス一眼を比較!重さや画素数は!?

ここからはおすすめミラーレス一眼の、画素数や重量などを比較していきたいと思います!

簡単な説明も付けていますので、カメラを選ぶうえでぜひ参考にしてくださいね。

有効画素数

画素とはデジタル画像を構成する、色情報を持つ一番小さな点のことで、画素数とはこの点の数のことを言います。

一般的に画素数が多いほど、きめ細やかな写真が撮れると言われています。

Canon EOS M2…約1800万画素

OLYMPUS PEN E-PL7…約1,605万画素

Canon EOS M10…約1,800万画素

Nikon1 J5…約2,081万画素

SONY α5100…約2,430万画素

イメージセンサー

イメージセンサーとは光の情報を受ける場所のことで、このサイズが大きいほど色鮮やかで、背景ボケも豊かな写真を撮れることができます。

今回ご紹介する中ではCXフォーマット < マイクロフォーサーズ < APS-Cの順番で、サイズが大きくなります。

Canon EOS M2…APS-C

OLYMPUS PEN E-PL7…マイクロフォーサーズ

Canon EOS M10…APS-C

Nikon1 J5…CXフォーマット

SONY α5100…APS-C

重量

重量は本体+バッテリーなどを含んだ重さで比較していきます。

実際に持ち歩くときの重さとほぼ同じになると思うので、カメラを持ち歩く予定の方は参考にしてみてください。

Canon EOS M2…約274g

OLYMPUS PEN E-PL7…約357g

Canon EOS M10…約301g

Nikon1 J5…約265g

SONY α5100…約283g

まとめ

それぞれのカメラによっても搭載されている機能や性能、価格なども様々です。

自分の求める機能や価格かをじっくりと吟味して、お気に入りの一つを見つけましょう!

ぜひ素敵なカメラで、写真を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク