スーツを衣替えする時期っていつ!?社会人なら覚えておくべき常識!

スポンサードリンク

スーツを着て会社に出勤という日常に慣れてきた新社会人の方も多いのではないでしょうか。

春には着慣れないスーツ姿で入社し、初々しさもあった事だと思います。

暑い夏にはジャケットを脱ぎ、Yシャツ姿で汗を流した事でしょう!

秋になるとまたジャケットをビシッときこなして・・・

って、あれ?と感じた方はいませんでしょうか?

秋に着るジャケットは春に着ていたものと同じでいいのでしょうか?

スーツも季節に合わせて着こなす事ができる、かっこいい大人になりたいですね!

今回はそんなスーツの衣替えタイミングについて解説します。

最適なスーツ衣替えのタイミングは?

スポンサードリンク
学生服なら6月・10月と制服の衣替えの時期はだいたい決まっています。

しかし社会人としてのスーツの衣替えは誰かに教わるものでもなく、ましてや「あしたから衣替えだぞ!?」といった会話も滅多にありません。

何となくのタイミングで衣替えをおこなっているのでしょうが、一体スーツの衣替えに最適な時期はいつなのでしょうか。

スーツの衣替えのタイミングは?

春夏ものからの衣替えをする際、その年の気候や気温によっても影響はあります。

雨がふる日は9月頃でも蒸し暑いですし、まだまだ気温が高いと感じる事もあるかと思います。

おすすめは、

少し暖かくなる5月上旬!

そして少し肌寒くなる10月中旬の衣替えが最適です!

春分の日(3月20日)に衣替えをする方もいらっしゃいますが、3月頃は暖かくなってきたかと思うと突然真冬のような寒い日があったりもします。

風邪をひいて新年早々仕事が手につかなくなるといった事も避けたいですよね。

おすすめはゴールデンウイークごろの5月上旬の晴れて暖かい日が最適です!

冬は11月になると急に冷え込む日もありますので、衣替えのあとはすぐにコートの準備もした方がよさそうです。

秋冬物からスーツの衣替えをする時期についても、同様でその年の環境に影響してはきます。

職種や地域によって多少異なってくるかと思いますが、上記を参考にスーツの衣替えをしてみてはいかがでしょうか?

季節ごとのスーツの特徴

季節ごとにどんな種類や特徴があるのかをご紹介します。

・春夏物スーツ 4月~9月

・秋冬物スーツ 10月~3月

最近ではこのように、1年を「春夏」「秋冬」とわけ年間に2回衣替えを行う事が多くなってきております。

春夏物スーツの特徴

生地は麻、コットン、ウール、ポリエステルなどが用いられます。

スーツの裏地はほとんどなく、軽くて涼しいのが特徴となっております。

夏場は汗をよくかく事から、家庭でも洗えるスーツやパンツも人気があります。

秋冬物スーツの特徴

生地はカシミヤ、ウール、ツイードなどが用いられています。

裏地は総裏地で春夏物と比較すると、生地があつく重さもありますが風を通しにくい為保温性に長けています。

スーツを衣替えする前やっておきたいお手入れ方法

季節に応じたかっこいいスーツ選びもでき、一生懸命仕事をしていてもスーツがシワシワだとだらしなく見えてしまいます。

スーツがきれいに整っていると、「仕事のできる男」という風に、上司や取引先に思われて好感度もアップするかもしれません!

スーツのクリーニング時のお手入れ

衣替えの時など、頻繁ではないにせよスーツをクリーニングに出す事があります。

クリーニングから返ってきたら、そのまま仕舞うのではなく、一手間かけるだけでグンと綺麗に長持ちさせる事が出来ます。

そこでスーツの適切な保存方法をご説明します!

クリーニングのビニールを取り外して一日程陰干する

クリーニング後の衣服にかけられているビニール袋は店側で汚れがつかないようにするためのものです。

そのままにしていると湿気などでカビが生えたりしてスーツをダメしてしまうこともあるので必ず外しましょう

クローゼット用の保存カバーをかける

そのままだと埃が気になるという人は、買った時にスーツが入っているカバーをつけるか、ホームセンターなどでも売っている不織布の衣服用カバーをつけましょう。

スーツはたたまずしまう

スーツをたたんでタンスやチェストにしまう型崩れをしてしまうことがあるので、必ずハンガーにかけてしまうようにしましょう。

仕舞う際には隣のスーツと少し余裕を持たせる

クローゼットにスーツをかける時はぎゅうぎゅうにするのではなく、他の衣服と程よい隙間を作っておきましょう。

そうすることで、湿気やシワを防ぐことができます。

防虫剤と除湿剤を一緒に入れる

次のシーズンまでしまっておくと虫食いになってしまうこともあります。

特に冬のウールが入ったスーツなどは危険性が高いので、必ず防虫剤を使いましょう。

クローゼットにかけるタイプの防虫剤もあるので、是非ホームセンターなどで探してみてください。

そして、梅雨や夏場は湿気が多くなるため除湿剤も忘れずにクローゼットに入れて下さいね。

定期的にクローゼットを開けて風を通して除湿しましょう。

日常的なスーツのお手入れ方法とは!?

アイロンがけ

家庭で洗えるスーツの場合、洗濯したら必ず当て布(ハンカチやタオルなど)をしてアイロンをかけましょう。

洗濯する際は表示マークの注意をよく確認することが重要です!

当て布をする事で生地が傷むのと、表面がテカテカするのを防いでくれます。

1日着たら1日休ませる

1日着たスーツは季節問わず汗を吸収しています。

すぐにしまうのではなく、ハンガーにかけて陰干しなどをしてしっかり乾燥させてからしまうようにしましょう。

また、同じスーツを何日も続けて着ると生地が傷みやすく消耗が早くなってしまいますから、1日着たら休ませましょう。

ハンガーに掛ける前にほこりをとる

目に見える汚れはなくてもスーツには細かい埃など繊維に入り込んでいます。

ハンガーにかける前に襟→肩→胸→背中→袖→裾の順番にブラッシングをして埃を落としましょう。

襟は裏側にも埃が入り込んでいるので、襟を立ててブラッシングするのも忘れずに!

ポケットの物を出して、ハンガーに掛ける

ハンガーはジャケットの肩の形に合ったものを使うと型崩れしにくく、長持ちします。

購入時についているハンガーをそのまま使うようにするといいですね。

針金のハンガーは肩の形が崩れる原因になるのでNGです。

目に見えない埃や型崩れの原因になるシワ特に注意を払い、お手入れを欠かさないようにする事が大切ですね。

スーツのお手入れ方法に困ったら?

臭いが移ってしまった場合

仕事帰りにご飯を食べに行ったら匂いが移ってしまって臭い!ってありますよね?

そんな時はまず陰干ししましょう。

それでも臭いという時は水を霧吹きでかけたり、アイロンのスチームを当てから乾燥させると臭いは取れます。

シワや生地のテカリが気になる場合

シワは臭いの場合と同じようにするととれますし、テカリは毎日のブラッシングをすることで防ぐことが出来ます。

ただ、テカリが気になりだしたら生地が傷んできた合図でもあるので、スーツの買い換えを検討する時期と考えた方がいいですね。

スーツをしまっておくスペースがない時は?

スーツって数着あると結構かさばるしクローゼットにかけると場所が取られてしまします。

家族が多いとスーツの保管場所がない!という人もいるのではないでしょうか。

そんな時は衣類を保管をしてくれるサービスを利用してみるのもいいですよ。

イオン

イオンの「カジタク」はクリーニング付きで最大9ヶ月保管が可能。

15点パック15000円・10点パック12000円・6点パック9000円(すべて税別)など。

ベルメゾン

「宅配保管クリーニング」、こちらも最大9ヶ月保管が可能。

20着まで20900円・15着まで16900円・10着まで11900円(すべて税別)など。

せんたく便

「保管パック」ならクリーニング後の衣類を最大11ヶ月保管が可能。

15点パック12980円・10点パック9980円・5点パック6980円(すべて税別)など。

リネット

「リネット保管」はクリーニング後、最大8ヶ月保管が可能。

18点22800円・12点15800円・7点9800円(すべて税別)など。

フランス屋

「保管サービス」はクリーニング後、最大6ヶ月保管が可能。

15着パックで9999円・10着パック7999円・5着パック5999円(すべて税別)

防虫・防カビ・抗菌オプション付きパックあり。

最後に

ビジネスマンにとってスーツは商売道具の一つでもあります。

あなたの上司や先輩に憧れの人はいませんか?

その人のスーツの着こなしはどうでしょう?

きっと季節に応じたスーツを着てお手入れを欠かさず、ビシッとした姿ではありませんでしょうか?

そんな男性は周囲から目を引く存在になりますよね!

あなたも身だしなみが整った、デキる男を目指してください!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする