確定申告しないとどうなる?忘れてしまった時の対処法も解説!

スポンサードリンク

年度末になると確定申告の時期が訪れます。

CMも良く流れていますよね。

「でも確定申告ってなんか面倒くさい!」

「いいや、確定申告しない!」

なんて思っているあなた!

危険です!

果たしてどんなことが起きるのかご紹介していきますね。

確定申告しないといけない人

スポンサードリンク
ほとんどの人は勤めている会社が行ってくれるので

確定申告の必要はありません。

ですが、以下に当てはまる人は確定申告の必要があります。

1年間の給与所得が2,000万円を超過した人。

勤務先からの給与所得以外に、

給与所得・退職所得以外の所得を20万円超得た人。

副業で20万円超の所得を得た人。

源泉徴収義務者以外から収入を得た人。

小難しく表現されていますが簡単に言うと、

「掛け持ちや副業でいっぱい稼いだり給料をもらっている人!」

ということです。

2つ以上の所から給与をもらっていると

管理しきれないから自己申告してよ!

という風にとらえてもいいかと思います。

今年から副業を始めた人、副業が波に乗ってとても稼いだという人は

税務署に相談するのがベストですね。

確定申告の受付期間は?

これは毎年決まっていて2月16日から3月15日の1ヶ月間です。

この時期になるとなぜかそわそわしだしますよね。

この受付締め切り日に近づくにつれて窓口は混雑します。

どうしても窓口に行けない場合はネットからの

申告イータックスという便利なものもあります。

ただ、専用の機械を買わないといけないのがネック。

ちなみに私は毎年、自分のパソコンで用紙を作成して、

税務署のポストに投函しています。

これも正式なやり方で、どうしても窓口が開いている時間に

行けない方にはとてもおすすめです。

税務署のポストはとても頑丈で、

一度入れたら外からは取り出すことが出来ないほど。

なので安心して夜に投函していますが、

今のところトラブルはありませんよ。

確定申告しないとどうなる?

確定申告をわざとしないと

「無申告加算税」

というものが請求されます。

「無申告加算税」とは本来払うはずの

税金+それに応じた罰金のこと。

つまり、確定申告をして払うはずだった

税金よりも多く支払うことになります。

これは痛い出費…

もちろん、除外もあります。

そうなるためにはきちんとした理由があること。

忙しかった、面倒だった、忘れていた、なんて理由は一切通じません。

また、「延滞税」というのも存在します。

簡単に言えば延滞手数料みたいなものだと考えてください。

レンタルDVDを返却し忘れて1ヶ月経ったら料金はどうなりますか?

想像したくもないですよね。

確定申告をしない時点でもはや遅れているのですから、

通常よりも多く払わなければいけないのは納得です。

確定申告忘れていた場合の対処法

とはいえ、人間ですから忘れることもあります。

そんなときは正直に忘れていたことを伝え、

早々に確定申告をしましょう。

もちろん大事なのは自分から税務署に連絡をすることです。

税務署から連絡が来て確定申告をしたのでは、

わざと確定申告をしなかったと判断され

罰金を払う可能性が非常に高いです。

さらには不正をしたなどと判断され刑事処罰を受ける場合も…

テレビでよく見ますよね。

脱税です。

そんなことを避けるためにも

カレンダーにしっかり記入しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

1つの企業でだけ働いている分にはあまり縁のない確定申告。

国の表現が難しいだけで内容をかみ砕くと

そこまで難しいものではありません。

確定申告も大変なのは最初だけです。

慣れれば5分ぐらいで終わるので、

みなさんも確定申告デビューしましょう。

実はおでん鍋は大きいサイズで作ると美味しい!?

正月三が日は祝日ではなかった!内閣府発表の条例を徹底チェック!!

おせちは作る?それとも買う?どっちがいいか迷っているあなたへ!

スポンサードリンク