北関東で人気の観光スポットは?日帰り出来て手軽にリフレッシュ!

スポンサードリンク

東京や横浜など日本の経済の中心地が集結する関東。

その中でも北関東はなかなか注目されない地域です。

でも実は、北関東には様々な観光スポットが存在するんです。

今回は観光スポットからグルメまで日帰りで行けるスポットをご紹介します。

北関東で人気の日帰りできる観光スポットは?

スポンサードリンク
では実際北関東にはどのような観光名所があるのでしょうか?

<茨城編>

実は茨城県には18もの海水浴場が存在することをご存知ですか?

その中には、環境省が選定した「快水浴場」と言われる場所も存在します。

関東に住んでいると、どうしても湘南など有名な海水浴場へ行ってみたいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし人が混んでいない穴場の海水浴で心身共に綺麗にしてみませんか?

<群馬編>

群馬県には国内最大級の望遠鏡が設置されている「ぐんま天文台」があります。

から入館でき、夜には満点の星空を望遠鏡で通して見ることができます。

日中も太陽の観察や、ミニイベントが行われていてここだからしかできない体験がたくさん待っています。

<栃木編>

栃木県には東京ドーム10個分に相当する広さがある「那須どうぶつ王国」があります。

ここには世界中の動物600頭が飼育されていて、日本最大級のドッグラン施設もあります。

なかなかどうぶつに触れる機会がないと感じるあなた!

デートや社員旅行で栃木県を訪れてみてはいかがですか?

いかがでしたでしょうか?

北関東にも日帰りで行ける素敵な観光スポットがたくさんあるんですね。

次にグルメについてお話ししていこうと思います。

北関東の観光の時におススメな人気のグルメは?

やっぱり旅行と言ったら“グルメ“はとても大事ですよね。

そこで北関東の美味しいグルメについてご紹介して行きます!

<茨城編>

茨城と言ったら何の食べ物を想像しますか?

やっぱり「納豆」ですよね。

でも納豆といっても大豆だけの納豆ではないんです。

実は「そぼろ納豆」という切干大根が入った納豆がとても有名で、食感も食べ応えがあって朝からするするっとご飯をかきこめるのが特徴的です。

そのほかにも茨城には、「水戸藩ラーメン」というラーメンがあります。

このラーメンの麺にはレンコン粉というものが練りこまれていて、スープも5種類の薬味が入っています。

健康的にラーメンを食べたい女性にはもってこいですね!

ぜひ茨城でラーメンを食べに行くのはいかがですか?

<群馬編>

群馬といえば何の料理を思い浮かべるでしょうか?

その一つに「水沢うどん」が挙げられます。

これは実は香川の讃岐うどん、秋田の稲庭うどんについで日本三大うどんとして称されるほど有名なもので、これを目当てに群馬を訪れる観光客も多数います。

400年という歴史を持ち、もちもちとした食感とキレのある食感がとても特徴的です。

またこのうどんの他に、群馬県にはすき焼きがあります。

「え、すき焼きって群馬県なの?」

実はすき焼きの発祥は群馬ではないのですが、群馬県は「すき焼き自給率100パーセント」を宣言しています。

それはすき焼きに使用する材料が群馬県の名産品とほとんど一緒であり、群馬県の食材を生かすことができる料理がすき焼きだというのです。

ぜひこの機会に群馬県をたっぷり感じれるすき焼きを食べに行くのもひとつかもしれませんね。

<栃木県>

栃木県といえばやはり宇都宮餃子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

でも栃木県には餃子以外にも様々なグルメがあるんです。

その一つに、「いもフライ」というものがあります。

これはジャガイモを串にさしてあげたものに、ソースがついているシンプルな料理です。

これは食べ歩きをするにはもってこいのグルメですね。

その他にも「佐野ラーメン」もとても有名です。

栃木県佐野市発祥の佐野ラーメンは、シンプルな塩ベースのスープに平麺が絡まってとても食べやすいラーメンです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

北関東は日帰りで様々なグルメを楽しむことができます。

ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする