お盆の海外旅行におすすめなのはどこ?厳選5スポットをお紹介

スポンサードリンク

会社勤めだったりして忙しく働いていると、まとまったお休みはなかなかとりにくいものですよね。

せっかくのお盆休み、実家に帰省もいいですが、思い切って海外旅行に行きたいと考えている人も多いはず。

でも海外旅行といってもどこに行こう?

お盆に快適に過ごせる国はどこ?

お盆だと、旅費が高いよな・・・。

そこで今回は「お盆におすすめな海外旅行先5スポットを一気にご紹介!」と「お盆でも比較的低予算で行ける旅行先はどこ?徹底検証!」をご紹介します。

せっかくのお休みです!

海外でのバカンスを思いっきり楽しんで、心も体もリフレッシュしちゃいましょう。

お盆におすすめな海外旅行先5スポットを一気にご紹介!

スポンサードリンク

ホノルル【ハワイ】

海外旅行といったらやっぱりハワイ!

年中ベストシーズンですが、春~夏が特におすすめの季節です。

ホノルルのあるオアフ島は、ハワイで最も人気の島です。

美しく輝くビーチにアメリカの洗練されたシティーライフも楽しめ、年中多くの観光客で賑わっています。

ホノルルは、日本語スタッフがホテルにいてくれたり、ショッピングセンターやレストランでは日本語表記がされていたり。

日本人旅行者が安心して過ごせるようになっています。

バリ島【インドネシア】

インドネシアは雨の少ない5~10月が観光におすすめの季節です。

神々の島と呼ばれるバリ島は、島全体がエキゾチックな雰囲気をかもし出しています。

山リゾートとビーチリゾートの両方が楽しめるのが特徴。

世界遺産のライステラスを眺めながら、散歩やサイクリングなどをしてゆったりと過ごせます。

インドネシア料理も楽しみです。

ソウル【韓国】

ソウルは日本と気候がにていて、春~秋が快適に過ごせる時期となります。

旅費が高騰するお盆の時期でも、安・近・短で気軽にゆっくりと過ごせます。

ショッピング、グルメ、エステなどを、国内旅行並みの時間で、国内よりも格安で楽しめるので人気です。

シンガポール【シンガポール】

シンガポールは高温多湿気候なので、年中ベストシーズンです。

治安が良く、街中は日本よりもキレイにされています。

多様な民族が入り混じっているので、街ごとに全く違う雰囲気を楽しめるのも魅力の1つです。

大型のショッピングセンター、エキゾチックな寺院、モスクなど、おすすめスポットがたくさんあります。

パリ【フランス】

湿度が低いパリは、夏でもカラリとした爽やかな暑さなので、快適に過ごせます。

芸術、ファッション、グルメなど、常に最先端を行く、世界中の人が憧れる街です。

ルーブル美術館、セーヌ河、凱旋門、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿など、見どころは尽きることがありません。

本場のフランス料理も外せませんね。

元々人気なヨーロッパ旅行ですが、夏が特に人気なので早めの予約をおすすめします。

お盆でも比較的低予算で行ける旅行先はどこ?徹底検証!

バンコク【タイ】

バンコクは4~10月は雨季ですが、7~8月は比較的過ごしやすいシーズンです。

目覚ましい発展を続けているバンコクは、物価が安く、現地でも気軽に楽しめます。

高架鉄道スカイトレインや地下鉄を利用すると、より安く便利に市内観光をすることができます。

華麗な寺院や王宮、チャオプラヤ川、水上マーケットも人気の観光スポットです。

チャイナタウンでのグルメや古式マッサージ、ムエタイ観戦なども楽しめます。

まとめ

海外旅行はお金がかかるイメージですが、国によては国内旅行よりも安く過ごせたりする場合もあります。

ホテルや飛行機、旅行会社などは早めに予約をして、少しでも低予算で旅行しましょう。

家族で海外旅行なんて、子供にとっても一生の思い出ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする