バレンタインの本命チョコの渡し方!高校生はラッピングで差がつく!?

スポンサードリンク

バレンタインって、女子には

一大イベントといっても過言ではないですよね!

これを機に好きな人に告白して付き合いたい!

と思っている女の子も多いはず。

せっかくなら、告白成功したいですよね?

付き合いたいですよね??

そんな女の子に、効果的なバレンタインチョコの

渡し方をご紹介します!

バレンタインの本命チョコはラッピングが効果的!

スポンサードリンク
バレンタインチョコのラッピングって、

みなさんどうしてますか?

購入したときにラッピングしてもらっているだけ?

それとも、個包装はそのままで、袋に気合いを入れちゃう?

だいたいはこの2択に分かれると思いますが、

実は、このラッピング、チョコを目立たせるためには

かなり重要なことなんです!

特に高校生くらいになると、ここで差がついちゃうことも!?

ラッピングをするに当たって、

少し気にかけて欲しいことをご紹介しますね。

チョコは袋より箱に詰めるべし

チョコに限らず、クッキーにも当てはまることですが、

袋よりも箱に入れるのがおすすめ!

その理由は『高級感』!

選ぶ際は、厚みのある頑丈な箱を選ぶと、

より一層、高級感が増します。

もし、隙間が空いてしまうようであれば、

クッション材(細い紙がいっぱいのやつ)で隙間を埋めるのもアリですよ。

むしろ、あえての隙間を作るのも高級感を

アップさせるテクニックかも。

色はピンクもいいけどモノトーンも選択肢に入れるべし

箱の色ですが、あえてのモノトーンがおすすめ!

ピンクは本当にかわいいのですが、

男子によっては恥ずかしいと思ってしまうことも…。

持って帰るときにピンクだと目立って、

嫌な思いをさせてしまう可能性も少なくありません。

最近は、『オトコマエインテリア』なんて

言葉が流行っているほど、モノトーンが人気です。

黒地に白のロゴが入っている箱、

ゴールドのシールなんておしゃれですよね。

100円ショップにも、

モノトーン雑貨があふれていますよね。

もらった側も恥ずかしがる配色ではないですし、

もしかしたらこの人オシャレかも!?

なんて思われるかも!?

箱にはメッセージカードを添えるべし

名前を書くというのも一つの理由ですが、

言葉で『好き』と伝えるのがとても大事。

最近はSNSで簡単に発言出来てしまいますが、

やはり手書きの字で伝えると気持ちのこもり具合が違います。

メッセージカードの色は、

相手や自分が好きな色を選びましょう。

ラッピングほど目立たないので、

ピンクでも大丈夫ですよ。

『好き』と書くのは恥ずかしいかもしれませんが、

一言でもいいので、ぜひメッセージカードを添えてみてくださいね。

紙袋を忘れずに用意すべし

本命チョコの箱にメッセージカードを添えたら、

紙袋を用意してそれにいれましょう。

この紙袋があるかないかで

今後が決まると言っても過言ではありません!

バッグに入れて持ち帰るという選択肢もありますが、

本命チョコに欲しいのは『特別感』

紙袋にいれて渡すだけで、

人間って大事に持ち帰るものなんですよ。

それに、バッグに入れてチョコが割れてしまったり、

せっかく気合いの入れたラッピングがボロボロ…

なんてことは避けたいこと。

紙袋はあまり派手過ぎず、シンプルな紙袋の取っ手に

かわいいリボンをつけるだけで大丈夫です。

これなら、電車に乗っても恥ずかしくないですよ。

ちなみに、ラッピングのものは

全部100円ショップで揃えてもいいです!

むしろその方が可愛いものが多いかもしれませんね!

バレンタインの本命を渡し方は?

渡すときになんて言ったらいいのか

もう恥ずかしいですよね!

恥ずかしすぎて、

そっけない態度を取るのはもってのほか!

照れて顔を少し赤くしながら

『好きです。付き合ってください!』

というだけで十分です。

あれやこれやという必要はありません。

シンプルな言葉をシンプルに伝えましょう!

まとめ

いかがでしたか?

せっかくのバレンタイン。

勇気を出して好きな人に告白してみましょう!

今年はふたりっきりでいろんなところに

お出かけできるといいですね!

バレンタインで部活の男子にチョコをあげる前に気を付けたい事とは?

友チョコとはなに!?いつから始まったの!?お返しは必要なの!?

ホワイトデーでお返しなし!?彼氏がいない片思い女子のあなたへ!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする