逆チョコのお返しはどうする?ホワイトデーに返すべきかを解説!

スポンサードリンク

最近のバレンタインは本命だけでなく、義理チョコや友チョコなど色々なバリエーションがありますが、今度は男性が女性にチョコを贈る、名付けて「逆チョコ」まで誕生したのですね。

ところで、この逆チョコのお返しはホワイトデーにするべきでしょうか?

今回は逆チョコのお返しについて、その謎に迫ります!

その逆チョコにどんな意味があるかがポイント!

スポンサードリンク
まずは、女性にとって逆チョコはもらって嬉しいものなのでしょうか?

とあるアンケートでは、大部分の女性が「嬉しい」と答えていましたね。

ただし、「嬉しいけど無理はしなくて良いから」といった、大歓迎という感じではない反応でした。

また、たとえもらえるとしても、やはりあまり好きではない相手からもらうのは困るという答えが目立ちましたね。

まあ、バレンタインチョコに限らず、プレゼントとはそういうものですから仕方ありません。

さらに、女性が多い職場でチロルなどの安いチョコを「逆チョコだよ」と配るフランクな態度は好評ですが、手作り品を持ってこられると、まずいのはともかくとして、たとえ美味しくても不評ですね。

何だか重たくて嫌だという意見らしく、女心は、とても難しいものです。

また、男性が女性に対して本気のチョコを贈ってきた場合、お返しは女性の考え次第となりますね。

例えば、恋人として相手とお付き合いする気はありますか?

または、友達のままがいいですか?

あるいは、残念ながら、どうしても相手の気持ちを受け取ることが出来ない場合だってありますね。

男性の告白を受け入れて恋人としてお付き合いするのでしたら、ホワイトデーにお返しをしても問題はありませんよ。

また、お友だち感覚でもらった逆チョコのお返しを、ホワイトデーでするのも良いですね。

問題は相手の気持ちを受け取れない場合で、この時はへたにお返しをして相手に期待させるのは、むしろ良くありませんよ。

例え告白されたとしても、相手とお付き合いするかは、あくまで告白された方が決めることなのですからね。

ただ、誤解や行き違いが生まれないように、相手の気持ちを受け取れないことは、出来るならはっきりと伝えた方が良いですよ。

みんな逆チョコのお返しはどうしてる?

ところで、みんなは逆チョコのお返しをどうしているのでしょうか?

これは、やはり逆チョコをくれた相手によります。

学校のクラスや部活、または職場などで皆に配られた逆チョコでしたら、気軽に同じ位の値段のお菓子を選んでお返ししましょう。

ただし、逆チョコを知っている男性なら、たぶんホワイトデーのお返しの意味も知っているでしょうから、本命に贈るキャンディーやマカロン、あなたが嫌いという意味を持つマシュマロは止めてクッキーやケーキを贈るのが無難ですよ。

そして、逆チョコの告白を受けて相手と恋人同士のお付き合いをする気があるのでしたら、キャンディーやマカロンなど、本命に贈るお菓子で相手に自分の思いを伝えてみませんか?

考えてみると、なんだか、とってもロマンチックじゃないですか。

とにかく、逆チョコは今まで女の子が男性に告白するイベントだったバレンタインデーを、男性の告白もありの日に変えました。

そして、今までは主に男性だけが悩んでいたホワイトデーのお返しや、告白に対する返事のあれこれが、女性にも共通の悩みとなったわけです。

これを面倒くさいと思うか、逆にチャンスと受け取るかは、本当に人それぞれでしょうね。

まとめ

まだまだ一般的とは言えない逆チョコですが、すごく簡単に考えると、男性も女性に対して告白する日が出来た訳です。

そう言うイベントだと割り切って女友達に逆チョコを配る男性、思い切って好きな女性に告白する男性と様々でしょう。

女性の方も、そんな男性の逆チョコを楽しんだり、あるいは困ったりする時代がやって来たみたいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする