親戚はダメなの?結婚式の受付を頼む人がいない場合の解決策はコレ!

スポンサーリンク

結婚式の受付を頼む場合、どういう人にお願いするか悩みますね!

最初に思い浮かぶのは、友達でしょう。

 

中には親戚に頼むと言う人もいますよね?

もし、頼める人がいなっかたらどうするかを一挙公開!

結婚式で受付を頼む人がいないときの解決策

スポンサーリンク
 

結婚式での受け付けは、親しい友人若しくはご祝儀などを受け取る関係で

親戚の方がベストです。

 

招待客に挨拶していただく重要な役目なので、信頼できる人にお願いするのがよいですね。

 

しかし、遠方の人や妊娠中、小さいお子さんがいる人には色々と負担をかけてしまうので避けた方がよいでしょう。

 

どうしても、頼める人がいなければ先ずは担当のプランナーに相談してみましょう。

受付代行をしてくれる事もあります。

 

しかし、お金が絡み預かったご祝儀を紛失した場合を考慮して式場での代行は断られることの方が多いと思います。

そこで、お願いするのが「代行サービス」です。

 

有料ですが、信用問題もあるので、しっかりと受付をしてくれます。

なるべくは、大手の代行サービス会社を選んでくださいね。

 

中には、架空業者もあるので、しっかりとリサーチすることをお勧めします。

 

 

結婚式の受付を頼んではいけない人のはこういう人

 

受付の業務はたくさんあります。

  • 芳名帳に名前を記入してもらう
  • 出席者のチュック
  • ご祝儀の預かり
  • 席次表を渡す

この他にもその時の式の内容で業務は変わってきます。

又、ゲストの人数によっても受付の人数が変わってきますよね。

 

1~2名だと万が一その人達が遅れるようなことがあれば、式全体も遅れる可能性もでてきます。

 

そして、金銭を取り扱うので人数が多い方が安心です。

信頼もなく、責任感がない人だとトラブルが発生する可能性も高く、

人見知りや、愛想のない人も避けた方がよいでしょう。

 

受付は窓口なので、愛想がない人がいると雰囲気も暗くなります。

また、臨機応変に対応ができず、気が利かない人、当日は忙しくなるので

小さいお子さんがいる人も難しいですね。

 

そして、何よりゲストの人より早く来ないといけないので、時間にルーズな人は

やめましょう。

 

結婚式の受付を頼むならどんな人がいいの?

 

受付をしてもらう場合、独身、既婚者どっち?が良いのか考えてしまう事ありませんか?

 

都合がつき、時間に融通がきく人であれば独身、既婚どちらでも良いと思います。

 

お互いに顔見知り同士が受付をする方がやりやすいとは思いますが、そう上手くは

いかないですよね。

 

又、結婚式は出会いの場でもありますので、もちろん受付も例外ではありません。

独身の人にとっては良い機会と言えるのではないでしょうか?

 

独身でも先輩や目上の人に負担がかかることを依頼するのは失礼になりますので

やめておきましょう。

 

結婚式の受付への謝礼

 

どんなに仲が良い人でも、受付をしてくれた人に謝礼をするのがマナーです。

受付の相場は、3,000円~5,000円くらいが一般的です。

 

その際は、封筒やポチ袋に入れて、受付が始まる前に全員集まったタイミングで

渡すのがよいでしょう。

 

ただし、新郎新婦は支度などで忙しく直接会ってお礼を言う時間がないかもしれないので

両親又は兄弟姉妹等に預けて渡してもらうようにしましょう。

 

現金以外でのお礼では、プレゼントも良いと思います。

この場合も身内から渡してもらうか、会場のスタッフにお願いして、引き出物の中にいれてもらったり、最後のお見送りの時に直接渡しても良いでしょう。

 

プレゼントなら、会場側でも預かってもらえると思うので相談してみると良いと思います。

 

まとめ

 

受付を頼む際には、ギリギリではなく余裕をもってお願いしましょう。

そして、お願いできそうな人をリストにしてみるのも良いと思います。

 

結婚式の受付マナー!依頼されたら挨拶方法や受付の流れは覚えるべき!

結婚式の服装マナーとして男性はビジネススーツはNG?

これでトラブル回避!結婚式の受付を断る上手な方法!

スポンサーリンク