糖質制限中の外食時の注意点は?仕事の付き合いもこれで大丈夫!

スポンサードリンク

さまざまなダイエット方法がでている中、最近は糖質制限ダイエットをされている方が増えているようですね。

お家での食事は糖質を摂らないように工夫できますが、「外食の際の糖質制限が難しい」という方が多いようです。

しかし社会人ともなれば、会社での付き合いや友人との食事など、外食する機会はたくさんありますよね。

そこで今回は「糖質制限中の外食時の注意点」と「糖質制限中の外食時のおすすめメニュー」をご紹介します。

糖質制限中の外食時の注意点は?

スポンサードリンク

お家で糖質制限をしているため、外食はちょっと・・・。という方も多いようです。

しかし安心してください。

少しだけ気を付けて注文するだけで、糖質制限は簡単にできてしまいます。

要は、糖質を制限することができればいいので、糖質の少ない料理を注文すればいいことになりますね。

しかし、どんなお店で何を選べば糖質制限になるんだろう?と悩んでしまいますよね。

基本はお家での料理と一緒です。

主食となる、ご飯、パン、麺類などは糖質を多く含むので摂らないようにする。

丼物やお寿司、ラーメンなどは避けた方がよさそうですね。

糖質制限中の外食時のおすすめメニューは?

従来ダイエット中はタブーとされていたお肉やお酒が、糖質制限中は良しとされています。

カロリー過多には注意が必要ですが、選ぶメニューを間違わなければ外食をかえって楽しめます。

ステーキ

糖質制限中、一番食べることが多いお肉はほぼ糖質ゼロです。

食べないことはありません!

注意が必要なのは、ステーキの付け合わせです。

コーンやジャガイモ、人参は糖質が高めです。

また、味付けの濃いステーキですと、よりご飯が恋しくなります。

しかしそこは、なんとか我慢して糖質の誘惑に勝ちましょう!

そこさえ我慢すれば、ダイエットには不向きとされているお肉が罪悪感なく食べられますよ。

焼き肉

数ある炭水化物を食べずに耐えられるのであれば、焼き肉店もおすすめです。

ライス、ビビンバ、冷麺、そして焼き肉との愛称ばっちりな飲み物。

誘惑がいっぱいですが、食べられるものもたくさんあります。

和牛カルビ・リブロース・牛タン・ハラミなどはもちろん、ホルモンやミノ・ハツも食べられます。

タレは甘みがあるので糖質がたくさん含まれています。

できればレモンや塩を付けて食べるようにしましょう。

岩塩なんかもお肉のうま味と合わさると格別な旨さです。

人気沸騰中のサムギョプサルもガンガン食べてください。

糖質の多い焼き野菜には気を付けてくださいね。

かぼちゃやサツマイモ・玉ねぎなど要注意です。

居酒屋

居酒屋とダイエットって、結び付きにくいですが、糖質制限中は是非利用してほしいです。

サラダやもずく、おひたしなどの低糖質であり、不足しがちな食物繊維が補えるメニューも多いですよね。

また、焼き鳥、焼き魚、焼き肉、刺身などの低糖質でなおかつメインとなるメニューも一気に楽しめるのも嬉しいところです。

もちろん、ポテトサラダやてんぷら、衣たっぷりの揚げ物、忘れちゃいけないしめのお茶づけに手を伸ばしてはいけません。

アルコールの力で「まぁいっか・・・」が挫折してしまう原因の一つです。

最近は、ガストやすき家などの大手チェーン店やコンビニでも糖質制限向けメニューを用意しています。

糖質量に配慮されているので安心して食べられますね。

こちらの記事を参考にしてくださいね!

まとめ

糖質制限中は、あれもこれも食べちゃダメなダイエットとは違い食べられるものが多いですね。

何より空腹に耐える必要が少ないことが嬉しいダイエット方法です。

友達や同僚の誘いを断る必要もありません!

ポイントをしっかりと抑え、外食だって楽しく!

糖質制限生活を満喫し、魅力あるボディーを目指しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする