布団収納袋をセリアで買おう!100均アイテムでスッキリ収納のコツ!

スポンサードリンク

まだまだ日中は暑くても、夜は涼しい季節になってきました。

そろそろ夏布団やタオルケットは片付けて、冬布団の用意をしなくちゃいけません。

お天気がいいうちに洗って干してしまいたいという人はぜひ参考にしてくださいね。

かさばる布団類も、セリアの100円収納グッズを賢く使って、押し入れスペースをスッキリしちゃいましょう!

セリアで買える布団収納袋&収納アイテム!

スポンサードリンク

セリアでは二種類の布団収納袋を販売しています。

虫やホコリから寝具を守る「不織布製収納袋」には中央にファスナーが付いており、ダブルチャックになっているものもあります。

ビニール製の「バルブ付き圧縮袋」は、通常の約1/3の大きさにすることができるので、収納スペースに困っている人には大助かりのアイテム。

シングル布団用のほか、大型衣類用などのサイズ違いも揃っています。

この圧縮袋は掃除機で空気を吸いだして使うものですが、サイクロンタイプなど対応不可の掃除機もあるので、購入前によく確認してください。

さて、セリアでは布団用の収納袋のほか、さまざまな用途に合わせた収納袋を何種類も取りそろえています。

毛布収納袋は、1枚にシングル毛布が2~4枚収納できる大判サイズなので、家族みんなの分を収納できます。

また、かわいいディズニーのイラストをあしらったものは赤と青の2アイテムを揃えており、子ども用のものを収納するのに最適!

そのほか、こたつ布団収納袋や座布団収納袋なども扱っています。

用途に合うピッタリサイズの収納袋で片付けられるのは便利で嬉しいですね。

セリアのグッズで布団などを収納するコツ!

布団は中に詰まっているモノの種類によって収納方法が違うのをご存知でしょうか?

中綿がポリエステル100%のものであれば、圧縮袋で収納しても問題ありませんが、ここからは、とくに注意したほうがよい布団について収納方法を紹介していきます。

羽毛布団

羽毛布団には圧縮袋ではなく、不織布の収納袋を使用しましょう。

圧縮すると詰めてある羽毛の軸が割れてしまい、ふわふわ感が戻らなくなってしまう可能性があります。

空気を抜くようにタテに三ツ折に、それを丸めるように三等分にしたものを不織布の袋に収納しましょう。

収納した袋は風通しのよいところに置くようにし、上にはなにも置かないようにしてください。

そして真夏の間など、使用しないときでも2、3ヵ月に1回は取り出して日干しするようにしましょう。

ここまで丁寧にお手入れすれば、長く使用することができます。

羊毛布団

布団の中に羊毛を詰めてある布団も羽根布団同様、圧縮は避けたほうがよいでしょう。

ところで、押し入れにしまうとき、圧縮した毛布やクッションなどの少し小さなものは、安定しなかったり倒れてしまったりすることがあります。

だからといって、ヨコに寝かせて積み上げていく方法では、圧縮袋を使った意味がありません。

そんなときは少し大きめのトートバッグやファイルボックスに入れて収納しましょう。

色や大きさを揃えるだけで、クローゼットの中もスッキリできます。

ファイルボックスにはタグなどを付けておけば中身も分かって便利ですし、おさまりがよいので収納袋が破れたりする心配もありません。

なお、不織布袋は詰めすぎると、持ったときにファスナー部分から破けてしまうことがあるので、外袋などに書かれている収納目安は守るようにしましょう。

100円アイテムだから使い捨て、と考えず、できるだけ大切に使いたいものです。

まとめ

いかがでしたか?

カラーやサイズを揃えたりかわいいタグを手作りしたりと、少しの工夫でスッキリした押し入れ収納ができますね。

ただ残念ながら、セリアの布団収納袋は最大でもシングルの布団用で、それ以上大きいサイズは販売していないようです。

ダブルの寝具が収納できる専用袋は、100円アイテムにはないのかもしれませんね。

急に寒くなる前に冬布団を出して使えるようにしておき、夏布団は圧縮袋に入れてスッキリ片付けましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする