これでストレス発散!短時間でもできるオススメ方法5選!

スポンサードリンク

「あーー!!もうっ!」

「イライラするーー!!」

知らず知らずにストレスが溜まりに溜まって

今にも爆発しちゃうんじゃないかって、

皆さんありますよね。

絶賛フル稼働してるのよ?

時間に余裕なんてないの!

いつ、このストレス発散しろっていうの?

その気持ち、よ~く分かります。

だって、私もそういう時が定期的にありますから。

そこで、忙しいなかの隙間の時間でも出来る

ストレス解消法を、探ってみました。

ストレス発散に短時間で効果があるオススメ方法5選!!

スポンサードリンク
ストレス解消の基本は、

・体のストレス

カラダを動かす

・心のストレス

いつもと違うことをする

これが基本になります。

 

【 1.自宅でひとりカラオケ 

自宅でひとりカラオケならお風呂に入りながらも

オススメです。

浴室ってエコーかかってるみたいで、

自分の歌が上手く聴こえるんです。

でもさぁ、

ご近所に聞こえたらなんか恥ずかしいじゃない?

それも気になりますよね。

そんな時には家に誰もいない時間を狙って、

戸締りして、歌手の歌に合わせてなりきって歌います。

歌手の歌声がカブっている分、なんか上手く聞こえる

不思議現象が!

実は、これやってる人結構います。

通勤中の車の中で音楽ガンガンかけて

思いっきり歌っている人、かなりいます。

熱中してなりきって歌ってるだけで、

スッキリしますよ。

【 2.踊る 

本格的にダンス、ではないです。

家事の合間に、ラジオ体操でもOK。

ラジオ体操なら5分か10分で終わります。

別にフルコースじゃなくても全く問題ありません。

途中で終わらせても平気。

これが意外と、スッキリするんです。

ラジオ体操ってスゴイ!

そのほか、おかしな動きをしてみたり、

誰かに見られたら笑われてしまいそうなダンスも、

スッキリします。

【 3.部屋を真っ暗にする 

寝る前がやりやすいかも。

部屋を真っ暗にして、カーテンも閉めて、

電気も、テレビも、パソコンも、携帯も、

可能な限り光をシャットダウンします。

真っ暗にした部屋の中で、

何も考えず

ただボーッっとしましょう。

光って、脳を疲れさせるんです。

特に、パソコン、スマホ、テレビ・・・

聞き流しているようでも、脳にはしっかり入っているんです。

部屋を真っ暗にして「視覚」を使わない。

情報の一切を頭に入らないようにする。

これで頭の疲れが解消され、ストレスの解消に繋がるんです。

10分前後の時間だけでも、効果はあるそうですよ。

【 4.掃除 

掃除とはいっても、トイレや玄関など

短時間で出来る場所です。

掃除をすることで、リセット行動になるんです。

ストレス解消にお皿を割ったり、紙に色々書いて

破いて燃やしたり、そういった行動もリセット行動に入ります。

どうせなら、キレイにもなるしリセット出来るし、

一石二鳥の方がいいなって。

時間カツカツの私はそう思います。

トイレ掃除も、最初はピリピリしながら始めても、

終わると気分がスッキリしています。

集中しても大抵は、わずか5分か10分。

忙しい日々の中で、リセット行動を使ったストレス解消には

かなりオススメな方法です。

【 5.ロウソクの火を見つめる 】

アロマ用のティーライトキャンドルは

比較的、安全なのでオススメです。

100円ショップでも20個入りとか売っています。

そういったもので充分。

部屋を真っ暗にして、ただ、ロウソクの火だけを

ボーッっと見つめます。

ガスレンジの火とは違い、ココロが落ち着いてきます。

ふっと何か頭に浮かんでも、その時は

知らないフリして流しちゃいましょう。

時間は10分でも何分でも。

もういいかな~と思ったら、火を消して大丈夫です。

このリラックス方法は、瞑想に近い効果があるそうです。

瞑想をしようとしたらやりかたとか・・・って思いますが、

これなら、簡単に出来ますね。

ストレスを溜めないために大切にしたいこと

ストレスは溜めない。

出来ることならそうしたいのが本音です。

でも、生活していれば、知らず知らずに

ストレスは溜まっていくもの。

あまりにもストレスを溜めこんでしまうと、

うつ病になってしまったり、体調を崩したりなど、

メンタルもカラダも傷つけてしまうことがあります。

そうなる前に、出来ることを習慣にしていきましょう。

【 生活のリズム 】

仕事も家事も子育ても・・・

そんな中では、なかなか安定した生活リズムは

取りにくいのが現状です。

出来る範囲で、少しずつでも自分の生活リズムを

把握して続けてみましょう。

【 健康的な食事 】

食事の内容に少しずつでも気を配ってみましょう。

野菜には多くのビタミンなどが含まれています。

タンパク質なら、肉類より、大豆などの食品を摂ると、

イソフラボンや食物繊維など女性には嬉しい栄養素も含まれています。

ストレスでつい食べ過ぎちゃった!

そんな時には、次の日の食事で調整すれば大丈夫です。

発酵食品もオススメですよ。

【 悩んだら、書いてみる 】

考えたくないのに、頭のなかでグルグル回ってる・・・

グルグル回って悩み続けてしまう。

このままでは、堂々巡りになってしまいます。

そんな時には、ノートでも適当な紙でも、書きなぐりでいいので

とにかく書いてみましょう。

紙に書くことで、頭のなかで回っていたものを

外に出すことになります。

外に出すことで、落ち着いて客観的に考えられるようになり、

見つめなおすことが出来るようになります。

【 掃除 】

部屋の掃除はココロも掃除してくれます。

一日で全ての掃除をしなくても、

月曜日はここ、

火曜日はあっち、

水曜日は・・・

そんなふうにローテーションをすれば

掃除の時間が中々ないような時にも、いつもキレイに保てます。

キレイにしていると、ココロにも

汚れが溜まりにくくなります。

【 キレイな言葉を使う 】

悪口や嫌味。

実は、その言葉を言っている自分の心も傷つけているんです。

キレイな言葉とはいっても普段の言葉や内容です。

人間関係があれば、不満に感じたり色々あります。

でもそこで悪い言葉を言っていたら

気付かないうちに自分にもストレスを与えていることに

なってしまいます。

自分の口からは

「ありがとう」

など、明るい言葉・キレイな言葉を出すようにしましょう。

あなた自身も、周囲の人間関係も、

不思議と良くなったりしますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ストレスが溜まって、ついキツく言ってしまったりして

後から自己嫌悪・・・

そんな事もあります。

今日からストレスを溜めないように、

少し溜まってしまったらたくさん溜まる前に解消するように。

忙しい毎日を乗り切っていきましょう。

育児をしない旦那にイライラ!ストレスで疲れる前に対処しよう!

義父母が嫌い!絶縁したい!そんな同居のストレスを解消する方法!

子育てストレス解消法!旦那(夫)に我慢の限界!おすすめ発散方法8選!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする