成人式の前撮り写真はいらない!? 実は前撮りにはメリットが色々!

スポンサードリンク

成人式って、大きなイベントのひとつですよね。

華やかに着飾って、着物の自分が、まるで別人のように見えるものです。

その為に、ヘアセットにメイクに、朝から大変。

美容院の混み具合では、深夜に行っておいたり等もあるとの事。

そんな中、面倒だな・・・と感じてしまうのが、前取り写真。

写真屋さんで、キッチリとした写真を撮ってもらうのなんて、

私の場合は、七五三以来でした。

着付けやら色々で疲れてるし、別にいらない・・・

そう感じる人もいると思います。

だって、私自身がそうでしたから。

でも両親や祖父母など親類は、前取りをする方向に。

そんなに必要なものなの?

成人式の前取りについて、調べてみました。

成人式の前撮り写真のメリットとは?

スポンサードリンク

前取りの写真を撮る時には、数時間かかる事も少なくありません。

「もっと自然に微笑んで」なんて言われても、

緊張もあるし、なかなか出来ないんです。

それでも、色々と「こんな感じにしてみて」などの注文が。

そこまでして撮る必要ってあるの?って感じてしまいますよね。

メリットは?当日に着付けするなら、その時でいいじゃない?

親類に説得されて、諦めの境地な心境。

よくよく聞いたら、前撮りと合わせて2回も着付けする事に。

ちょっと、ゲッソリしてしまいますよね。

でも、当日に行わずに「前撮り」という形を取るには、

理由もちゃんとあるんです。

成人式の当日って、色々と忙しいもの。

会場に集まる時間に合わせて、早朝から着付けを行います。

成人式で友人たちと話したりする事も、

その後、着替えて2次会しようよ!なんて流れになったりと、

楽しいのですが、帰宅後はクタクタに。

そんな高密度スケジュールの中、

会場の式だけでも、着慣れない振袖を身に付けているので、

それだけでも、結構疲れるものなんです。

そんな疲れた時に、後々まで残る写真を撮るなんて・・・

実際、会場の式だけでも、友人たちと話しが盛り上がったりなどで、

既に、着付けは崩れてしまっています。

メイクも崩れているし、顔も疲れ気味。

自分自身にとったら、黒歴史のような写真になってしまいます。

だからこそ「写真だけのための日」って、大切なんですね。

写真のために着付けやメイクをして、

写真屋さんにもよりますが、花を持たせてくれたり、

どの角度が一番キレイに見えるかを、しっかり確認しつつ撮ってくれます。

家族揃っての写真も撮ってくれる所も。

家族写真ってなかなか撮らないので、貴重なものになります。

前撮り写真ってそんなに大切なもの?

私も、二十歳の成人式には、そう思いました。

今となっては、見るのは自分で恥ずかしいけれど、撮ってよかったな、と。

二十歳の振袖を着るのは、この時だけなんです。

振袖は、もとは「未婚の女性」は着れますが、

結婚してしまったら、小袖という、

振袖部分が小さくなったものを、着る形になるんです。

若くてキレイな、今だけしか着れない振袖で、

どんなに緊張で笑顔が引きつっていても、それすら思い出に。

私も実家に帰った時など、今になって、成人式の写真を見てみると、

その頃は、自分は色々知ってるつもりだったけれど、

写真に写っているのは、まだ純粋さのある自分です。

二十歳という年齢は、色々な意味で、ちょうど境目の年齢。

10年くらい経った頃に見てみると、

色々な気持ちが、懐かしさと共に溢れてくるものです。

成人式の前撮り写真の相場ってどれくらい?

お値段、気になりますよね。

だって、写真屋さんで正式に撮ってもらう事って、滅多にないですから。

それに、なんだか敷居が高く見えてしまう気も。

場所によって様々だとは思いますが、相場を調べてみました。

個人の写真館の場合

ちょっと敷居が高く感じてしまう、個人経営の写真屋さん。

でも、実は小学校などの入学・卒業の写真も、

このような個人の店舗から、来ている場合がほとんどなんです。

相場に関しては、直接質問して、一緒に相談する事が一番です。

こだわりのある、写真屋さんの場合もありますし、

色々と融通を利かせてくれる事も。

相場としては、2万円~6万円くらい、と幅広く、

ハッキリとした事は言えないのですが、

色々な相談に、応じてもらえるといった面が、

親近感があって、自然体になれやすいという人もいます。

大手チェーンの写真館の場合

明確な料金プランが決められているので、

すぐに分かりやすいのが、大手チェーンの写真館です。

成人式の写真にしても、

オプションなどにより、いくつかの料金の設定が用意してある店舗も。

大手チェーンの場合には、

撮影料と写真代を合わせて、1万円~1万5千円くらいが、

相場となっているようです。

また、着物のレンタルからヘアメイク全てを、行ってくれる所も。

そのようなフルパックの場合にも、4万円~の設定です。

着物持ちこみの場合に、着付けに対応してくれる店舗でも、

着付けの相場が3万円~と、なっているようですので、

着付け+写真代で5~6万円くらいになります。

写真撮影のみで、出来るだけ安く!と言った場合には、

大手チェーンの方が、安くすむ傾向にあるようです。

最近、成人式の写真は前撮りで撮る人が増えていますね。

ところで、前撮りって、どんなメリットがあるの?

そして、デメリットは、どんなものがあるの?

今回のお話は、成人式の前撮りについてです。

成人式の前撮りの必要性は?

前撮りのメリットとしては主に次の通りです。

・時間に余裕を持った撮影が出来る

・写真のロケーションに拘れる

・家族との予定が合わせやすい

・成人式当日の予行練習になる

・撮った写真は成人式を行う年の年賀状に使える

当日撮影の場合、成人式に伴う用事が1日に集中します。

その結果、忙しい中での撮影になることが考えられます。

他のお客さんも沢山いるでしょうから、流れ作業です。

当然ながら、細かい注文を聞いて貰えない事もあります。

また、着慣れない晴れ着姿で長時間いるのは疲れそうです。

後撮りの場合、時期によっては肌寒いと考えられます。

成人式に晴れ着を痛めた場合、痛んだ衣装で撮影になります。

また、着付けやヘアメイクなどを二回行う事になります。

ただし、これに関しては前撮りも同じですね。

成人式の前撮りメリット・デメリット!

先ほどもご説明しましたが、成人式の前撮りメリットで一番大きいのは、

ロケーションに拘った写真が、時間をかけて撮影できる事です。

桜や紅葉など、お好みの季節を背景にするのも可能です。

また、成人式の前に衣装を身に付ける予行練習にもなります。

着付けやメイク、衣装が込みとなったプランもあります。

この場合、予約しておけば準備の必要はありません。

最近は前撮りも一般的になって来ましたので、予約はお早めに。

人気シーズンは混み合うため、特に注意してください。

また、夏は着物着用時の暑さやメイクの崩れを覚悟して下さい。

余裕がある場合、親子で揃っての写真も撮れます。

子供の頃はともかく、年頃での親子写真は貴重ですね。

親としては、記念の一枚として検討してみても良いでしょう。

また、新成人となった記念写真を年賀状に使う人も多いです。

一生に一度の素敵なお披露目になりますよ。

それでは、デメリットの方はどんなものでしょうか。

考えられるのは、以下になります。

・着付け、ヘアメイクを二回行う必要がある

・不注意で、撮影中に晴れ着を汚す危険がある

・プラン内容によっては、費用が高くなる場合もある

つまり、デメリットの大半は「費用と手間がかかる」事です。

このデメリットを「それだけのこと」とするか、しないかが、

前撮りを検討している人にとって最大のポイントでしょう。

成人式の写真は撮りたいけど、費用と手間は掛けたくない。

もしくは、そこまで掛ける余裕がない。

そんな方は、当日撮影の方が向いているわけですね。

それぞれの状況を認識しながら、予算と目的に応じた、

無理のない撮影プランを組んでいきましょう。

ところで、

成人式と言えば一生の記念ですが、女性はともかく男性は、

スーツも着物も女性より遥かに動きやすそうです。

実際に成人式帰りと思われる男性が、紋付き袴姿のままで、

ボーリングをプレイしている現場を目撃したことがあります。

振り袖では出来ない芸当に、開いた口が塞がりませんでした。

果たして、彼らは成人式の記念写真を撮ったのだろうかと、

今頃になって考えたりします。

まとめ

結局のところ、成人式写真の前撮りが必要かどうかは、

時間をかけて会心の写真を撮りたいかどうかによります。

もちろん、その分だけ費用や着付けの手間もかかりますが、

記念すべき新成人の写真を、一生の記念として残したい。

そんな人は一度、前撮りを考えてみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

来年成人式、という方にとっては、

「もっと早く知りたかった!」という内容となってしまうのですが、

前撮りをする時期は、5月か6月ごろが最適だそうです。

5月なんて、早すぎない!?と感じましたが、

10月以降には七五三などもあり、写真館も大混雑するのだとか。

そんな時には、お店のスタッフさんも余裕がありません。

早めに準備をする事で、

スタッフさんと、ゆっくり打ち合わせが出来たり等のメリットも。

更に、空いている時期には、早めという事で、割引きのある店舗もあります。

いくつか店舗をピックアップして、是非、問い合わせてみましょう。

素敵な思い出の写真が仕上がるといいですね!

成人式の前撮りは必要?前撮りの必要性やデメリットをご紹介!

公務員試験に落ちた!落ちたら後はどうする!?民間就活もあり!?

社会人の常識!?スーツを衣替えする最適な時期っていつ!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする