クラス替えのおまじない!前日にやれば強力に効く方法はコレ!

スポンサードリンク

春休みは宿題も少なくて楽しい!

という反面、始業式の日が近づくにつれてドキドキやソワソワが止まらず落ち着かない日々でもありませんか?

それはクラス替えのせいでしょう。

そこで、好きな子や仲の良いお友達と同じクラスになりたいと願う人必見!

クラス替え前日にやると強力に効くといわれているおまじないについてまとめました!

クラス替えのおまじないで好きな人と一緒になる強力な方法!

スポンサードリンク
では早速、よく効くと言われているおまじないを2つ挙げてみますが、今回は「前日にやるおまじない」だけに絞ってみようと思います。

前日は心がソワソワしすぎて落ち着かないでしょうから、おまじないで少しでも落ち着きを取り戻せるように、との願いも込めて☆

<ムーンパワーのおまじない>

月を見ると、その姿が神秘的でどこか不思議な気持ちになることってありませんか?

月には昔から願いを叶えてくれる力があるといわれています。

だからといって、毎晩毎晩お月様に頼ってはダメですよ。

努力でなんとかなる願いはここでは使いません。

クラス替えはあなたの努力だけではどうにもならないので、ここでムーンパワーにお願いしましょう。

方法は簡単です。

クラス替えの前日の夜、寝る前に月を見上げて

「お月様、○○さん(くん)と同じクラスになりますように」と心を込めて唱えましょう。

月のパワーをしっかり浴びてくださいね。

<枕おまじない>

枕の下に願い事を書いた紙を入れて寝る、というおまじないを聞いたことはありませんか?

今回の願い事はクラス替えですよね。

「○○さん(君)と同じクラスになる!」と紙に書いて枕の下に敷きましょう。

とっても簡単ですが、おまじないと一緒に眠るので、心も落ち着けるかもしれませんね。

恋愛運の象徴であるピンク色のペンで書けば、効果は絶大です。

<長いものを食べるおまじない>

運気がアップする食べ物もあるんですよ。

食べるだけで運気がアップするなんて嬉しいですね。

「〇〇さん(君)と、来年も同じクラスになって、今よりもっと仲良くなりたい・・・」

そんな、好きな人や仲良しな親友とも長く一緒にいられるラッキーフード。

それは、長い食べものです!

実は長いたべものには長く(永く)続くという意味があるので、運気アップにかかせない物なんですよ。

長い食べものといっても色々ありますが、代表的なのは

⦁ そば

⦁ うどん

⦁ ラーメン

⦁ パスタ

⦁ そうめん

などの麺類がわかりやすいですね。

また、同じ麺類の中でも白いものがおすすめ。

白い食べものには、「人間関係をはぐくむ」という意味があります。

うどんや、クリーム系のパスタなどはいかがでしょう?

おいしいクリーム系パスタやうどんを食べて、今よりもっと、彼との関係や友情をはぐくんでいけたらいいですね。

また、長いものを食べると

⦁ 縁を手繰りよせる

⦁ 縁が長く続く

⦁ 縁を巻き付ける

などの意味があり、縁を引き寄せる効果が!

大好きな彼とのご縁を、長いものにしてくれますよ。

クラス替え前日の夕食は、クリーム系パスタに決まり。

お母さんにお願いするか、自分で作ってみましょう。

自分で作った料理を食べたほうが、おまじないの効果がありそうですね。

<補足として・・・運気を上げる>

おまじないが効くということは、願いが叶うということ。

願いが叶うということは、運気が上がっているということ。

ということは、その逆から考えると、運気が上がれば願いが叶う、おまじないが効くということです。

ですから、日頃から運気の上がる行動を意識していきましょう。

感謝の気持ちを言葉に出す、人や物を粗末に扱わない、部屋をキレイにして運気を呼び込むなどなど、負のオーラは完全に排除しましょう。

そのような素敵な日頃の行いがあってこそ、おまじないは一層パワーを発揮してくれるのです。

万が一、仲のいい友達と同じクラスになれなかった場合はこちらの記事をご覧ください。

クラス替えのおまじないで嫌いな人に効く強力なおまじない!

せっかく好きな人と同じクラスになれても、苦手な人や嫌いな人が同じクラスにいると心が休まりませんよね。

嫌いな人と離れられるおまじないは「嫌いな人の名前が書かれた紙を水に流す」というシンプルなものです。

水に流せる紙といえばトイレットペーパーですね。

これに名前を書いてトイレに流しましょう。簡単ですね!

前述したムーンパワーのおまじないや枕のおまじないは「願いが叶う」為のおまじないですから、嫌いな人の名前に変えてこのおまじないをすれば簡単だ!と思う人もいるでしょう。

私の見解としては、それはオススメできません。

「嫌いな人」は本来、いない方が良いものであり、「嫌い」という言葉は「負」に包まれているようにしか感じられません。

お月様も枕も、「負」の気持ちよりも、好きな人を想う素敵な気持ちに応えてくれる気がするのです。

「負」の言葉は水に流すのが一番です!!

<嫌いな人をはねのけるおまじない>

嫌いな人と一年間も同じクラスになんていたくないですよね。

苦手な人には、別のクラスへ遠ざかってもらいましょう。

このおまじないは、紙やペンなどの道具は必要ありません。

右手だけで簡単にできるので試してみてくださいね。

1.右手でピースを作る

このとき、人差し指と中指はくっつけてください。

2.嫌いな人の顔をイメージする

よりリアルに思い浮かべてください

3.嫌いな人の顔をイメージしたまま「大」という文字を書く

力強く、念を込めて書きましょう

4.まだ嫌いな人の顔をイメージし続ける

そのままピースした2本指を、イメージしている顔に突き刺す

これで嫌いな人をはねのけるおまじないはおしまいです。

1回よりも2回、2回よりも3回と、おまじないをやればやるほど効果がでるので気になったらやりましょう。

実際にやってみると感じるのですが、なんとなく気分がよくなっていくような気がします(笑)

ちなみにクラス替えの決め方ってご存知ですか?

実はこんな涙ぐましい裏話があるんです!

朝にしかできないクラス替えのおまじない

クラス替え前夜のおまじないはバッチリ!

最後に、朝にしかできないおまじないをご紹介します。

<朝イチ深呼吸のおまじない>

クラス替え当日の朝、いつもよりも3分だけ早く起きてみませんか?

このたった3分早く起きることが、前日のおまじないを、より効果的にしてくれます。

1.朝起きたら、東の空にむかって起立する

寝ぼけ眼をこすりながらではなく、しゃきっと立ちましょう。

2.東の空を見上げる

朝日や小鳥のさえずり、風の通り抜ける音など動いている物のパワーを感じましょう。

3.深呼吸する

朝の新鮮な空気をたっぷりと吸い込んでください。

4.息を吸いながら両手を横に広げる

寝ている間に固まったからだを、伸ばしてあげましょう。

5.両手を胸の前まで持ってきて、最後にお祈りをするように組む。

誰にも見られることなく、そして強く願いましょう。

<天邪鬼におまじない>

人が思っていること、言ったことの反対のことをするのが大好きな妖怪、「天邪鬼」

最後は、妖怪にお願いしちゃいましょう。

1.朝、鏡に向かって、同じクラスになりたい人の名前を3回唱える。

2.唱え終わったら「○○さん(君)なんて大嫌い!どっかにいっちゃって!」
と言う。

遠ざけるように願うと、天邪鬼が反対に近づけてくれますよ。

おまじないに大切なことは「信じる心」

いずれにしても、おまじないをするからには半信半疑な気持ちではダメです。

少しでも疑う気持ちがあるのであれば、おまじないは効きません!

純粋な心でおまじないの効果を信じて、心を込めてお祈りしましょう。

あなたにとって、素敵なクラスメイトに出会えますように。

素敵な一年が過ごせますように。

ちなみに、クラス替えで仲のいい友達が一人もいなくなってしまった場合・・・

こちらの記事を参考にしてくださいね。

スポンサードリンク