ケンタッキーはクリスマスに通常メニューを買えるの?注意ポイントをご紹介!

スポンサードリンク

クリスマスのごちそうといえばチキンとケーキですが、チキンといえばやはりケンタッキーでしょうか。

クリスマス時期のケンタッキーはパーティーメニューのラインナップがすごいですよね。

でも「パーティーメニューじゃないものや単品が欲しい」「通常メニューがなかったからクリスマスメニューを購入した」という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回、クリスマスシーズンのケンタッキーでは、通常メニューを扱っているのかどうか調べてみました!

今年のクリスマスはチキンフィレサンドを食べたい!チキンを単品で追加したい!という人は、参考にしてくださいね。

ケンタッキーはクリスマスに通常メニューを販売してる?

スポンサードリンク

そもそも、ケンタッキーではクリスマスにクリスマスメニュー以外を販売しているのでしょうか?

じつは、通常メニューを買えるかどうかは店舗によって違うとのこと。

ほとんどの店舗では、クリスマスメニューで使用しているオリジナルチキン、ポテト、ナゲット、ビスケット以外は販売していないようです。

予約と店頭でのクリスマスメニュー販売のみでキッチンはいっぱいいっぱい!

基本的に、飛び入りで通常メニューは買えないと思った方がよいでしょう。

もし、クリスマスに通常メニューを購入したい場合は、まず事前に電話や店頭で直接問い合わせてみましょう。

オリジナルチキンの追加や単品など、販売してもらえるかどうか確認できます。

ケンタッキーのクリスマスは混雑必至!?買う時のポイントは!?

クリスマスのケンタッキーは非常に混雑します!

予約していても待たされることがあるので、作り置き以外のものを購入するなら、かなりの待ち時間を覚悟しましょう。

クリスマス・イブやクリスマス当日は、通常メニューの予約を原則受け付けていません。

通常メニューを予約できればベストですが、予約を受け付けていないお店も。

その場合、空いている時間帯を狙うのもひとつの方法です。

クリスマス・イブの夕方からクリスマス当日は混雑が予想されるので、イブの早い時間帯やクリスマスの遅い時間なら、比較的スムーズかもしれません。

それでも、予約以外はかなり待たされると覚悟しておきましょう。

店舗によって対応や混雑時間、通常メニューの取り扱いなどは異なります。

利用する予定の店舗に直接問い合わせて、早めに相談するのがいいかもしれません。

冷めたチキンを美味しくする方法

さて、希望の商品を無事にゲットできたとして。

夕食やパーティなどの予定時間より早めに入手した場合や、作り置きのクリスマスメニューを購入した場合、気になるのは中身ですよね。

フライドチキンって、冷めてしまうと皮がふやけてしまったり、身の部分がパサついてしまったりして、揚げたての美味しさからはほど遠くなってしまうことが多いです。

冷たくなったチキンをレンチンして、さらにパサパサにさせてしまったことはないですか?

トースターで温めれば、今度は衣を焦がして中は冷たい、なんて経験も。

すっかり冷めてしまったチキンを美味しく復活させるため、ケンタッキーがおすすめの加熱方法を、テイクアウト用の箱に記載しています。

オーブントースターを使用する場合は、チキンをアルミホイルに包み180度~200度で5~8分温めます。

これなら表面を焦がすことなく中まで温めることができますね。

ただし、滲み出た油が下のヒーターにかかると発火する恐れがあるので、付属のトレーやアルミホイルなどを使って、油がかからないよう注意しましょう。

また、事前にオーブントースターを温めておくと、スムーズに温めることができます。

電子レンジを使う場合は包装を外し、1個につき500Wの場合30秒~1分、1000Wの場合20秒~40秒温めましょう。

そのほか、フライパンや魚焼きグリルを使ってもカリッと仕上げることができます。

時間や火加減は、電子レンジの加熱具合やチキンの大きさなどによって調整してください。

クリスマスのケンタッキーを上手に利用しましょう!

急に食べたくなって飛び込みで購入すちゃう人もいかもしれませんが、せっかくのクリスマス、前もって予約や問い合わせをして、希望のチキンを効率よくゲットしたいですよね。

冷めてしまったチキンでも上手に温めれば、美味しく食べられるとわかったことですし。

今年のクリスマスには、ケンタッキーを上手に利用して、素敵なクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする