喉にいい飲み物を自販機で買うなら!風邪気味で選ぶならコレ!

スポンサードリンク

最近寒くなってきたなぁ…なんて思っていると、気になるのは乾燥ですよね。

「朝起きたら喉が乾燥して痛い!」

なんてことも増えてきました。

そんなときに簡単に喉のケアができたらいいですよね。

今回は、自販機で簡単に手に入る喉にいい飲み物をご紹介します!

喉にいい飲み物を自販機で買うならどれ?

スポンサードリンク
自販機っていろんなメーカーのものがあって、販売されている種類も様々ですよね。

実際にどんな飲み物を選んだらよいのでしょうか?

自販機にある確率が高い順におすすめの飲み物をご紹介していきます。

緑茶

ほぼ確実に自販機にあるのは緑茶ですよね。

緑茶には殺菌作用があるほかに、ビタミンCが含まれていて風邪予防や免疫力アップ、さらには粘膜を守ってくれる効果があります。

紅茶

これも自販機にある可能性が高いですよね。

紅茶にも同じく殺菌作用がありビタミンも含まれています。

ストレートやレモンティー、ミルクティーなどがありますが、喉のケアを目的に紅茶を飲むのであればストレートを選びましょう。

ホットゆずorホットレモン

喉のケアの真打ともいえるホットゆずとホットレモン。

ハチミツ入りだとなお効果的ですね。

ゆずとレモンにはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCが喉のケアにおすすめなのはご紹介しましたよね?

また、ハチミツには抗菌作用や炎症を抑える効果があります。

ビタミンCとハチミツが一緒に入っているホットゆず&レモンがあったら迷わずこれにしましょう!

アセロラジュース

意外や意外!?かもしれませんが、アセロラジュースも喉にいいんです。

アセロラにはビタミンCが豊富に含まれています。

その量はなんとレモンの18倍と言われています!!

風邪におすすめのビタミンCがこんなにも多いなら、ぜひ飲むしかないですね。

自販機にある可能性が他のものに比べ低いかもしれませんが、見つけたらぜひ飲んでほしい飲み物です。

また、どんな飲み物を飲むにしても、なるべく温かいものを選ぶようにしましょう。

冷たい飲み物だと血管が収縮していまい、声が出しづらくなる上に喉が詰まっているような感じがします。

夏場などどうしても冷たい飲み物しかない場合は、買ってから少し時間を置いて常温になってから飲むようにしてください。

喉が痛い時に飲んではいけない飲み物とは!?

さて、喉にいい飲み物を知ったところで、逆に飲んではいけない飲み物も覚えておきましょう。

炭酸飲料

炭酸飲料って、スッキリするし私も大好きなのですが、実は喉に悪いんですよね。

炭酸が喉に刺激を与えてしまい、喉のケアどころではないんです。

また、炭酸飲料を飲んだ後にでるげっぷにも喉に傷みを感じることもあります。

どうしても炭酸が飲みたい場合は、喉が落ち着いてからにしましょう。

コーヒー

実はコーヒーも喉にあまり良くないんです。

その理由はコーヒーに含まれているカフェインです。

カフェインは利尿作用があり、体の水分が奪われやすくなります。

そのため、喉の乾燥を招いてしまうんですね。

お茶ぐらいのカフェインの量であればあまり影響はないのですが、コーヒーってカフェインの量がかなり多いんです。

コーヒーが好きな人は気を付けましょう。

アルコール

予想通りですね。

まぁ、喉が痛いのにアルコールを飲むということはあまりないですが、念のためご紹介しておきます。

アルコールには、体を乾燥させる効果があり喉が乾燥してしまいます。

よく『酒焼け』なんて聞きますが、アルコールを摂取しすぎると風邪をひいていなくても常に声がガラガラの状態になってしまいます。

喉が落ち着くまでアルコールは控えましょう。

何事もほどほどにですよ!

まとめ

いかがでしたか?

喉が痛いとき、自販機でも喉にいい飲み物が買えるんですね。

喉が痛くなるのは突然のことが多いです。

悪化させないために早めの対処を心がけましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする