ダイソーのプチ電車がスゴすぎ!我が家のプチ電車シリーズをドドンとご紹介!

スポンサードリンク

子供に人気のプラレール!

でも意外と高いんですよね・・・。

うちでは親がプラレールを買ってくれているので、実家にプラレールが大量にあります。

でも、我が家にはないので、買うかどうするか迷う・・・と思っていたのです。

そんな時に大活躍なのがダイソーのプチ電車シリーズ!!

まさかの100均でプラレール並みのおもちゃが手に入ってしまうのです!

そんなプチ電車シリーズをご紹介します!

ダイソーのプチ電車がスゴすぎ!

ダイソーのプチ電車シリーズは意外と色々と種類が豊富なんです!

・直線の線路(長さも数種類アリ)

・カーブの線路(カーブも数種類アリ)

・橋脚

・橋

・踏切

・トンネル

などなど、本当に種類が豊富!

おまけに電車の種類もたくさんあるんです!

1両100円なので、前車両・中車両・後ろ車両の3つをそろえると300円はかかってしまいますが、それでもわずか300円!

中車両が動力部なので、動力部だけ買うのもアリですね!

それではまずは我が家の電車からご紹介します!

ダイソーの電車達

ドクターイエロー

知る人ぞ知るドクターイエロー!

1両づつで100円なので、3両で300円!

なかなか100円には見えないクオリティですよね!

新幹線E5系

お次は新幹線E5系!

はやぶさ・はやて・やまびこ!

やっぱり子供は新幹線が好きですからねー!

これもおすすめです!

SL

最後は渋いSL車両(笑)

これは個人的に私の趣味が入っていますが・・・(笑)

何度も言いますが、これで300円ですよ!

100均のクオリティでここまで来たかって感じですね!

この他にも山手線の通勤電車とかいろいろ種類が揃っていますから、それを子供といっしょに選ぶのも楽しい時間になりますよ!

それではお次はレールと付属部品のご紹介!

レールと付属部品

今回この記事の為に子供を押しのけてレールを組んでみました(笑)

こんな感じの内回り、外回りで組む王道のレイアウトですね!

では使ったパーツのご説明!!

踏切

まず何と言っても踏切は絶対欠かせないパーツですよね!

特にうちの子供は電車よりも踏切が好きなので・・・。

プラレールのようにカンカンと音はなりませんが、電車が通り過ぎるときにはきちんと遮断機がおりますよ!

ダイソーのプチ電車シリーズではマストアイテムですね!

橋脚&橋

ちょっとわかりにくい写真になってしまいましたが・・・。

手前の赤い橋と後ろの橋は違うセットです。

でも奔だけでも種類があるのはすごいですよね・・・。

これダイソーの100均製品ですよ!?(笑)

さらに橋に繋げる用の線路がありますので、それで高さを出しています。

分岐点

内回りと外回りで分けるならこれは必須ですよね!

これを付ける事でかなりレイアウトに自由度が出ますよ!

ただ・・・100均クオリティなので、我が家ではここが脱線ポイントになっています(笑)

トンネル

これは説明不要ですね(笑)

普通のトンネルです。

我が家ではカーブ線路につける物を購入しましたが、まっすぐなトンネルもあったかもしれません。

ちょっとそこらへんは定かではありませんので、直接確認してくださいね!

信号

信号とレールで電車の動きを止めることもできます!

信号とレールが合うようになっているので、信号のスイッチを止まれにすると、線路で電車が止まるようになります。

他にもいろいろと種類が豊富なダイソーのプチ電車シリーズ!

クオリティもなかなかいいので我が家は大満足です!

ダイソーのプチ電車のデメリット

スポンサードリンク

壊れやすい

電車の動力部(中車両)は電池を入れて動かす部分です。

でも、スイッチを切った状態だと、ストッパーがかかった状態です。

つまり手でゴロゴロさせようとしてもストッパーが働いて動きません。

当然ですが、その状態で無理やりゴロゴロと手で動かすと壊れます(笑)

でも、中車両以外は車輪がついているだけなので、子供がゴロゴロと手で動かすようなら中車両以外を渡しましょうね!

精度が低い

これはプラレールと比較するのがどうかという感じですが・・・。

先ほども言いましたが、分岐の部分だったり、カーブが少しきつかったりするとすぐに脱線します。

ただ、それを差し引いても100円ですからね!

精度を求めるならプラレールを買うのが一番ベストですよ!

我が家の子供はまだ2歳なので、レールで走らせるというより分解して組み立てる方が楽しそうなので、ダイソーのプチ電車シリーズで十分です(笑)

レールをはめるのが少しきつい

これも精度の問題なのでしょうけど・・・。

レールの継ぎ目がちょっと硬かったりもします。

なので、最初に親が組み立ててきついな~と思うレールに関してはダイソーの棒やすりでレールの継ぎ目の穴を広げてあげたほうがいいですよ!

ちょっとやすりで削るだけですんなり入るようになりますからね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

ダイソーのプチ電車シリーズ!

私の個人的な評価としては100点満点中120点です(笑)

ようはお子さんの遊び方で評価が変わってくると思いますので、きちんとしたものを買いたいならプラレール!

レールを組み立てた後に破壊しながら楽しみたいならダイソーのプチ電車シリーズがおすすめですよ!

ぜひお近くのダイソーで見てみてくださいね!

スポンサードリンク