マンション騒音が子供の走る音!足音が気になるときの対処法とは!?

スポンサーリンク

マンションに住んでいて上の階や隣の部屋に

住んでいる人の騒音が気になったことはありませんか?

 

ある程度の生活音などは気にならないことがほとんどです。

 

ですが、子供が歩く音や泣き声など

聞きなれない音は気になってしまうこともあります。

 

家でくつろいでいたら上の階から「ドタン!バタン!」

隣の部屋からは「ギャーギャー」

 

そんなときの対処法をお教えします。

マンションの騒音を解決する方法とは!?

スポンサーリンク
 

マンションの騒音は以下の三種類に分けられます。

  • 窓から入ってくる騒音
  • 壁から伝わる騒音
  • 床から伝わる騒音

 

窓から入ってくる騒音の場合には、まずは窓をしめましょう。

また、カーテンをするのもいいでしょう。

 

最近は、防音カーテンというものもありますので

活用してみるといいでしょう。

 

また、窓を二重サッシにするのもいい解決策です。

 

二重サッシにすると、防音効果があるだけでなく

冬も暖かく快適に過ごすことができ、防犯効果もあると言われています。

 

お住まいが賃貸のマンションの場合には難しいかもしれませんが

分譲のマンションの場合やマンションを管理している方の

許可が取れた場合には取り入れてみることをおすすめします。

 

次に、壁から伝わる騒音への対処法としては

隣の部屋がある側の壁に家具を置くといいでしょう。

 

そうすると家具が振動などを吸収してくれるほか

家具のすぐ横で生活することは少ないので

壁との距離をとることができます。

 

また、厚手の布を一枚貼るだけでも

音を吸収してくれるので防音効果があります。

 

家の模様替えをするタイミング等で、

貼ってみてはいかがでしょうか。

 

貼る布によってはお部屋の雰囲気が

ガラッと変わり気分転換にもなりますよね。

 

上の階の床から伝わる騒音に関しては、

下の階の方ができる騒音対策はほとんどありません。

 

上の階からの騒音の場合には、

管理人等に相談されることをおすすめします。

 

もし、上の階からの騒音があったとしても、

普段から挨拶をしている人であったり

 

「いつもうるさくてすみません」

 

などの一言がある方でしたら気にならないこともありますよね。

 

生活音を騒音に感じるかどうかは人によるかと思います。

 

普段から、近隣の方とコミュニケーションをとることも

騒音が迷惑にならないための一つの解決策です。

 

子供の騒音はどの程度までなら許されるのか

 

では、どの程度までの騒音なら許されるのかですが

その音を騒音と感じるかには人によって差があります。

 

自分はきれいな音色だと思っていた風鈴の音なんかも

隣の家の人には騒音に聞こえていることもあるのです。

 

換気扇の音、洗濯機や掃除機の音などは

生活していれば必ず出てくる音なので

気にならないことが多いですよね?

 

気になってしまっても迷惑とは感じないことが多いです。

 

しかし、子どもの声や足音など普段聞きなれない音は

耳につくことが多く迷惑だと感じることが多いでしょう。

 

実際に音の大きさを比べてみると

エアコンや換気扇などの音よりは大きいことがわかっています。

 

騒音だと感じた時には管理人等に相談するようにしましょう。

 

直接言ってしまうとトラブルにもなりかねないので

気を付けた方がいいでしょう。

 

まとめ

 

ここまでの騒音の種類と解決策をまとめると

  • 窓からの騒音には窓、カーテンを閉める
  • 二重サッシを取り入れる
  • 壁からの騒音には家具や布を置く
  • 床からの騒音は対策が難しい
  • コミュニケーションをとることも大切

 

このように騒音の対策は様々ですが

もし、どうしても気になるときは管理している方に相談しましょう。

 

直接言ってしまいトラブルになるのは避けた方がいいでしょう。

 

最近は騒音トラブルで裁判にまで至っているケースもニュースで見ますよね。

トラブルにならないように、騒音対策をしましょう。

 

マンション騒音で苦情を伝えるには!?知っておきたいトラブル対応法!

マンションで下の階の騒音に苦情は危険!トラブルを避ける対策手順!

布団たたきで苦情を言うのはアリ!?あなたはどこまでなら許せる?

スポンサーリンク