糖質制限の危険性!炭水化物抜きは絶対やめるべき理由!

スポンサードリンク

子供を産んでから、どうにも体型の崩れが気になるのよね。

いっそ、ダイエットでも始めようかしら?

ところで話題の炭水化物抜きダイエットって、本当に効果あるの?

何か危険だって話も聞こえてくるのだけれど。

今回は、そんなあなたの疑問にお答えします。

糖質制限の危険性!死亡率が上がる!

スポンサードリンク

少し前に流行した炭水化物抜きダイエット・・・。

個人的には激しくおすすめできません。

むしろ止めてください。

実際に糖尿病の専門家も次のように論文を発表しています。

低炭水化物食では長期的な効用は認められない。心血管疾患のリスクは低減せず、総死亡率はむしろ著名に増加した。

人間の体は、複数のエネルギーによって正常に動きます。

メインになるのが三大栄養素の炭水化物、蛋白質、脂質です。

ビタミンとミネラル、食物繊維や水が加わると六大栄養素です。

つまり炭水化物を抜くというのは、必要栄養素を取らない事です。

当然、体には深刻な問題が数多く発生します。

最も深刻なのは栄養不足による慢性な不調、肌や髪の荒れでしょう。

筋肉も落ち、当然ながら体力も衰えて病気に罹りやすくなります。

更に、止めた途端にリバウンドが発生します。

仮に痩せられても激しく健康を害し、慌てて止めれば体重増加。

どう考えても割の良いダイエット方法とは言えません。

むしろ、悪魔と契約して後で酷い目に遭う昔話のようです。

人間の体を機械にたとえますと、食糧は燃料です。

そして、機械が正常に動くためには適正な量の燃料が必要ですね。

偏った燃料配合は、機械の正常な働きを妨げます。

健康のためにバランスの良い食事を摂るのも、同じ理屈です。

くれぐれも、目先の新情報に惑わされないで下さい。

それが間違いだったと後で分かることは珍しくないです。

ダイエットを成功させるには!

夢も希望もない発言をしますと、ダイエットに抜け道はありません。

そもそもダイエットとは、自分の肉を削って体重を落とす行為です。

やり方を間違えれば危険ですし、何より楽には出来ません。

何より、子供のいるお母さんがあまりに痩せているのは考え物です。

体力勝負の子育てを、痩せた細腕でこなすのはキツくないですか?

子供のいる女性の体重が増加するのは、それなりに理由があるのです。

幾多の雑音を乗り越えて、それでもダイエットをすると決めたあなた。

そんなあなたに、友人が成功させたダイエットをお伝えします。

健康状態も維持できて、100%リバウンド無し。

そんな夢のようなダイエット方法は実在するのです。

方法は非常に単純!

必要カロリーと栄養素だけを摂取するのです。

やがて胃の容積が縮み、食べなくても平気な体になります。

問題は、絶え間ないカロリー計算と摂取量の厳守ですね。

友人は一年くらいで成功させたそうですが、地獄を見たそうです。

そこまでしなければダイエットできないの?と思われるでしょうか。

少なくとも、私は成功したダイエット例をこれしか知りません。

何かを食べれば痩せるなら、食べなくなったら元に戻る。

何かを食べなければ痩せるなら、食べたら元に戻る。

実に明確で分かりやすい、揺るぎない世界の常識ですね。

早い話が一時的なダイエットなど、その場しのぎである訳です。

断食行事を行うイスラム教徒は、断食が終わると爆食します。

そのため、かえって肥満体が多いというのは有名な話です。

何事にも関してもですが、極端すぎる手段はいけません。

食生活に関してもまた、同じ事が言えるわけです。

まとめ

ちなみに、私はダイエットを試みる事自体は否定しません。

それはつまり、美しく健康であろうとする意志の表れです。

効果が無かったら即座に止めれば害も少ないですしね。

そして、いつかは胃を縮めるダイエットを成功させてください。

もし成功すれば、きっとダイエット界の女王を名乗れますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする