100均ファイルボックスをショップごとに比較!それぞれの特徴と性能は?

スポンサードリンク

最近100均ショップでよく見かけるファイルボックス。

100均ショップのものでも充分使用できるため、定番の人気商品です。

さて、大手100均ショップには、ダイソー、セリア、キャンドゥの3ブランドがありますが、ファイルボックスもそれぞれ特徴があるはず。

今回は100均ショップのファイルボックスについて、ショップごとの特徴や性能を比較してみました。

そのほか、使い方のアイディアについても紹介していきます。

100均ショップのファイルボックスを比較!特徴と性能をチェック!

スポンサードリンク

ダイソー・セリア・キャンドゥのファイルボックス、それぞれの特徴についてまとめてみました。

ダイソーのファイルボックスは素材が硬めでしっかり!

ダイソーには、プラスチック製のほか紙製で折り畳み式のファイルボックスが売られています。

プラスチックのものはもちろん、紙製のものも丈夫なつくりでしっかりとしています。

これなら書類などのほか、ある程度重さのあるモノを収納するときにも使えそうです。

セリアはデザインと性能も重視!

セリアのファイルボックスはプラスチック製で、シンプルなデザイン。

しなやかな素材で、重みもないので扱いやすく、並べておくと100均のものとは思えません。

前面の立ち上がりがないのが大きな特長で、「ボックス」というより「マチのあるファイルケース」というった感じ。

ボックス前面という「障害」がないので、書類や雑誌などをサッと入れられるのはとっても便利。

プラスチック型の方はしっかりとした作りになっているので、ファイルや紙類の収納のほかにもさまざまなシーンで使えるのが特徴です。

また、部屋に置いてもインテリアの邪魔にならず、パッと見100均とは思えないようなおしゃれなデザインのものもあります。

部屋のイメージを損なわないのは高ポイント!

キャンドゥは強度重視!

キャンドゥのファイルボックスは強度が高いのが特徴です。

サイズはダイソーのファイルボックスと同じくらいですが、とにかく頑丈なので、フライパンなどキッチンツールを収納するのにも使えます。

だからこそ長く使えるのも特徴で、シンプルなデザインが好きな人やとにかく性能重視!な人は、キャンドゥのファイルボックスがおすすめです。

100均ショップのファイルボックスの使い方アイディア!

100均ショップショップ3つそれぞれのファイルボックスについて比較してみたところで、使い方のアイディアについて紹介します。

ダイソーのファイルボックスは本棚にも出来る?

ダイソーのファイルボックスは硬くて丈夫なので、手軽な本棚替わりとして有効活用できます。

「辞書など分厚い本を入れても大丈夫?」と思われるかもしれませんが、ダイソーのファイルボックスは、しっかりしたつくりなので問題ありません。

セリアのファイルボックスはデザインの良さを生かそう!

セリアのファイルボックスはデザイン性に優れているので、ファイルボックスとしてはもちろん、インテリアとしても使ってもおもしろいです。

また、食器などの収納に使う人も多く、使用頻度の低いキッチンツールを入れておくのもいいかもしれません。

キャンドゥのファイルボックスはおもちゃ箱に!

キャンドゥのファイルボックスの頑丈さを活かして、子どものおもちゃ箱として使ってみてはいかがでしょうか。

取っ手もついているので、引っ張って取り出したり持ち運んだりするのに都合がよく、雑貨などこまごまとしたものを入れておくのにも便利です。

まとめ

いかがでしたか?

100均ショップそれぞれ、ファイルボックスにも特徴があるんですね。

サイズや材質など、少しづつ趣きが違うので、使用シーンにあわせたものを選んで使い分けると、プチプラアイテムを充分に活用できます。

100均ショップに行く機会があれば、実際に店頭でファイルボックスを手に取ってみませんか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする