男性につけてほしい香水ランキング!女性が選んだトップ3を大公開!

雑学・雑記
スポンサーリンク

男性がよく「女性にはこう言った香水をつけていて欲しいなー」と思う事がある通り、その逆で女性も「男性にはこうした香水をつけて欲しい」と言う気持ちはもちろんあります。

 

しかしそう言われても香水は特に個人の趣味が分かれてしまうので、迷う人も多いです。

 

なので今回、男性につけて欲しい女性が選んだ香水をランキング形式で紹介します。

 

男性につけてほしい女性が選んだ香水ランキングは?

スポンサーリンク
香水を使う人、使わない人と分かれると思いますが、香水を使っている人はいつも同じ香水を使っていたりする事もあると思います。

 

ですが、女性がグッと来るかどうかは女性の好みにもよりますが、同じ香水ばかりでは女性の好みも広がりません。

 

なので男性につけて欲しい香水ランキング形式で3つ紹介します!

 

3位はあの本田圭祐さんがプロデュースした香水!

 

 ランキング3位に入ったのは「ロードダイアモンド バイ ケイスケ ホンダ オードトワレ」と言う香水です。

 

名前の通り、あの本田圭祐さんがプロデュースした香水で、2013年の発売以降、一気に売れ始めた香水で、その匂いは2015年のmade in Japan fragrance受賞と言う程なので、良い香りなのはお墨つきです。

 

みずみずしい香りで、つけたての頃は柑橘系の匂いがしますが、しばらく時間を置くと、マンゴーやジャスミンなどの甘い香りに変化します。

 

そう言った意味ではつけた直後としばらくした後で匂いを楽しめるので、1つで2度美味しい香水です。

 

しかし何故3位になってしまったのかと言うと、甘い香りではなくドライな香りを好む若い男性ではなく、40代から50代などの男性から好まれている為、男性側からしてみたらあまり手につけにくいものです。

 

そう言った意味ではもっとカルバンクライン シーケンワンの様な甘い匂いに興味を持つ人が多いのは確かです。

 

2位はデキる男を匂わせる新作!

 

 

第2位に選んだ香水は2016年に発売されたばかりの「キャロライナヘレラ 212 VIP ワイルドパーティー」です。

 

ブラックペッパーのエッジの効いたシトラスの匂いが非常に特徴で、落ち着いた様子を漂わせます。

 

時間が経つととても落ち着いた甘い香りに変わるので、そのギャップが女性を思わずドキッとさせてしまいます。

 

まるで「デキる男」を連想させる事から、新作だと言うのにとても女性から支持を集めているので、20代から30代後半の若い男性は会社に出勤する際につけても違和感はないです。

 

そんな新作で発売されてから人気を集めたこの香水が第2位でとどまってしまったのかと言うと、最初にただようシトラスの匂いが非常にドライな為、嗅覚に敏感な人からすると、非常に鼻がツン、としてしまうそうです。

 

そう言った女性からは少し避けられると言うのを考えると、万人受けとはいかないかもしれません。

 

1位はあの人気ブランドから!夜のお仕事をする人も御用達の人気商品

ランキング1位に選んだ香水は、「ブルガリブラック オードトワレ スプレー」です。

ブルガリと言えば香水でも王道中の王道ですが、「逆にそれがいい!」と言う女性の声も非常に高いです。

 

匂いは最初はスパイシーな匂いですが、じょじょに甘くなっていて、最後はバニラの香りに落ち着きます。

 

キャロライナヘレラ 212 VIP ワイルドパーティーに比べ、最初のスパイシーな匂いはこちらの方が緩和されているので、鼻につきにくい匂いが終始する事も女性から支持が高い理由です。

 

その為か、ホストなどの夜の仕事に就く人がよく使っており、正に女性を落とす為にちょうど良い香りと言えます。

 

また持続性が高いのも人気の理由で、朝つけてから夜まで長持ちするので、軽くつける程度で済みます。

 

男性につけてほしい香水はわかったけど、そのつけ方大丈夫!?

いくら女性受けの良い香水をつけているからと言っても、つけ方が間違っていたら元も子もありません。

 

「これはくさすぎる!」だなんて言われない女性から言われない為にも、ちゃんとしたつけ方も紹介します。

 

香水は足首、首筋、髪の3点につけるのがおすすめ!

まず香水をつける位置に悩むと思いますが、香水をつけるのは足首や首筋の裏っかわと言う目立たない所につけるのが基本です。

 

髪につけるのも良いですが、髪の傷みやすい人にはおすすめできません。また服に香水をつけると洗剤などの匂いと混ざってしまうので避ける事をおすすめします。

 

ワンプッシュの際に大事な距離は10センチから20センチ!

香水は基本、何度も何度もプッシュするものではありませんし、たった少し離れた場所からつけるものではないです。

 

スプレータイプであれば10センチから20センチ離れた場所から吹きかけるのが、ちょうど良く匂いがつきやすく、距離を離す事で、香水が付く範囲も少し広がります。

 

瓶にある場合は1滴だけつけたい場所に垂らし、よく伸ばす事がポイントです。

 

まとめ

普段から身だしなみを整える上で、香水はいつでもオシャレが出来るちょっとした便利アイテムです。

 

異性からよく見られたかったり、恋人のデートの時には必須アイテムとなります。

 

なので、香水の種類を知るだけでなく、正しいつけ方もきちんと理解して女性のハートをしっかりと掴むのは大事です。

コメント