緑茶でダイエット!ためしてガッテンで効果実証! 【知らなきゃ損】

スポンサードリンク

今日はみなさんに、あの、ためしてガッテンでも紹介された「緑茶」についてお伝えしたいと思います^^

日本人はみんななじみがあると言っても過言ではないのが「緑茶」ですよね。

実はその緑茶でダイエットができちゃうんです☆

確かにカロリー0で太ることはなさそうだけど・・・

実際にダイエットにまで効果があるとは驚きですよね!!!

また、緑茶は身体にもとってもいいんです^^

そんな魅力的な「緑茶」について、順をおってご説明していきます。

緑茶ダイエットとしてためしてガッテンで実証された効果とは?

スポンサードリンク

『ためしてガッテン』って番組、みさなんご存知でしょうか?

今では『ガッテン!』という番組名に変わりましたね!(笑)

NHKの長寿番組です。

さて、では本題にいきましょう!

ためしてガッテンで実証された効果とは・・・。

スバリ!!!

中性脂肪や糖分の吸収を抑えてくれる!

免疫力をアップさせてくれる!

という効果です♡

これは嬉しい効果ですよね〜^^

ひとつずつ分けてご説明していきましょう。

①緑茶が糖分の吸収を抑えてくれる。

こちらの緑茶、別名「スーパーしそ緑茶」と呼ばれています☆

なんとも頼もしい響きですね♪

そもそもスーパー緑茶とは、緑茶にミントなどの葉を混ぜたもので、緑茶がさらにパワーアップしたものです。

ためしてガッテンではミントの代わりに、手に入りやすい青じそを使ったスーパーしそ緑茶を紹介していました。

青じそには脂肪やとうの吸収を抑えるテアフラビンという成分が含まれています。

他にも、緑茶にびわの葉を混ぜたスーパー緑茶を3ヶ月飲むという実験をしてみたところ、
中性脂肪濃度がぐんぐん下がったとか!

中性脂肪がきになる方は、ぜひ1度試してみてください!!!

②免疫力を高めてくれる。

こちらはなんと氷水で作るスーパー緑茶の効果です☆

カテキンって聞いたことありませんか?

緑茶の中には4種類のカテキンが含まれています。

これは最初からカテキンという成分なのではなく、実は下の4つのカテキンに熱が加わることで変化して作られるものなんです^^

普通にお湯を使って緑茶を作ると

・エピガロカテキンガレート(EGCG) 49%

・エピカテキンガレート(ECG)25%

・エピガロカテキン(EGC)11%

・エピカテキン(EC)7%

という成分バランスになります。

このうちのエピガロカテキンガレート(EGCG)が「抗酸化作用=活性酸素を抑える働き」と「抗炎症作用=炎症を抑える作用」を持っています。

そして、エピガロカテキン(EGC)には免疫力をあげる効果があるんです^^

例えば80度のお湯で緑茶を作った場合、エピガロカテキンガレートが50%近く含まれるお茶が出来上がります。

それだけでも効果はありそうなんですが・・・。

低温で、なおかつじっくりと時間をかけて緑茶を作った方が、エピガロカテキンが多く含まれた緑茶(すなわち「スーパー緑茶」)ができるんだとか!

せっかく免疫力をアップさせてくれる働きがあるのなら、最大限に発揮してほしいですよね!!!

緑茶ダイエットの方法とは?

スーパー緑茶のすごさがわかったところで、次は作り方や飲み方をお伝えしたいと思います♡

①ダイエット効果に期待のスーパーしそ緑茶の作り方

⑴すり鉢に煎茶1gと青じそ2枚を入れ、粉々にします。

⑵30分くらい放置

⑶お湯を注ぎ1分待つ

これで完成〜☆

②免疫力アップに期待の氷水緑茶の作り方

⑴煎茶10gに4度以下の氷水を100ml入れる

⑵5分待つ

⑶急須のお茶を最後まで注ぎきる

これで完成〜☆

③飲むタイミング

飲むタイミングはいつでもOKです^^

食事の時にいっしょに飲むのがいいと思います。

しかし、あくまでもお茶ですので、これだけで痩せる!という訳ではありません><

規則正しい生活やバランスのとれた食事、適度な運動が1番大切です。

それらの補助として、この万能なスーパー緑茶を試してみてください♡

スポンサードリンク