ケーキのクリーム塗り方!回転台がなくてもキレイに仕上げるコツ

スポンサードリンク

子育てをしていると、ケーキを用意する回数が増えるのではないでしょうか。

かく言う我が家も、家族それぞれの「お誕生日」(場合によってはじいじやばあばも含まれたりする…)や「クリスマス」は定番ですが、「バレンタインデー」や「節句」、さらにはイベントによってもケーキが登場したりします。

というか、登場をねだられます。

このイベントが厄介で、運動会やお遊戯会、父の日や母の日、ハロウィンやイースターなどさまざま存在し、子どもがひとたび「ケーキが食べたい」と言い出したり、よそではケーキが登場するといった情報が入ったりすると、とってもめんど…、いえ大変な説得が必要になります。

自宅でキレイなケーキを作ることができれば、コストもだいぶ抑えられ登場させてもいいかな?くらいには思いますが、デコレーションが意外と難しい!

クリームを挟んで上は絞るだけにしたり、フルーツでごまかしたりしますが、やはり買ったケーキの見栄えにはかなわないのが現状です。

そこで、今回はケーキのクリームをキレイに仕上げるコツについて調べてみました!

子育て中のママ必見ですよ!

ケーキのクリーム塗り方!回転台無しで塗るコツ

スポンサードリンク

ケーキのクリームを塗ることを「ナッペ」といいますが、ケーキのデコレーションを左右するといっても過言ではありません。

「ナッペ」では専用の「回転台」や「パレットナイフ」が欠かせませんが、もちろんそんなもの家にはありません。

調べてみると専用の道具は意外と高くて、素人の私には手を出しにくいお値段です。

ママ友の中には、マイ「回転台」とマイ「パレットナイフ」を持っている方もいらっしゃいますが。

ただ、「パレットナイフ」は100円ショップでも取り扱っているので、ぜひ手元に用意しましょう。

「ナッペ」が上手にできるコツはいくつかありますが、回転台がなくてもキレイにできる方法をご紹介します!

キレイに「ナッペ」するポイントは…

生クリームの固さを使い分ける

サンド用のクリームとデコレーション用のクリームは固さを変えると上手に出来ます。

下塗りと本塗りというように、工程を分けて塗る

「下塗り」はフルーツなどをサンドしたり、全体に簡単にクリームを塗りつけたりする作業で、「本塗り」は仕上げの作業になります。

間に冷却時間を設けて、工程を分けます。

下塗りには固めのクリーム、気持ち多めにサンドする

サンドでは、多めのクリームをのせて平らにならし、フルーツをサンドしていきますが、クリームが側面にはみ出るくらい多めでいきましょう。

サンドが終わったら、表面・側面にクリームを塗っていきますが、表面がキレイに塗れてなくても大丈夫なので、スポンジが見えない程度に塗りたくりましょう。

ここでポイントなのは、下塗りが終わったら20~30分程度冷蔵庫で冷やし固めることです。

本塗りには、角がちょっと垂れるくらい緩めの生クリーム

まず表面にクリームをたっぷりのせて平らにならします。

次に、側面も同じようにクリームを足しながら、表面をキレイになるようにクリームを厚塗りしていきます。

クリームを足したら、クリームを削る感覚でならしていくと上手にできます。

最後に上部にはみ出たクリームを削って出来上がり!

キレイに仕上げたいあまりに、何度も何度もクリームに触ると失敗の原因になります。

マニキュアと同じで、ササっと潔く作業する方がキレイに仕上がるんです。

たっぷりハケにとって爪にのせた後に、薄く削るように伸ばす作業に似ています。

イメージを浮かべながら何度も練習するしかないとは思いますが、やみくもに作り続けるよりは格段に上達していくはずです。

ケーキのクリーム塗り方!回転台の代用グッズ

先ほどもいったように、「パレットナイフ」は100円ショップでも手に入りますが、「回転台」は別です。

ただ、ネットなどで、1000円程度で購入できるようなので、使用頻度が高い人は購入するのもおすすめです。

ただ、そこまでの情熱がなかったり(笑)、使用頻度も少ないし使い続けるかわからない、置き場にも困るし、という人は、100円ショップで売っている回転テーブルに平皿やまな板をのせる方法をおススメします。

下に滑り止めも付いているので、お皿やまな板をテープなどでちょっと固定すれば、「回転台」に変身します!

いろんな人が試しているので折り紙付きですよ。

ケーキを自宅で!

自分で作るメリットは「コストが抑えられる」ほかに、「子どもと楽しく作れる」というのがあります。

食べるときだけでなく、作るときも共有して楽しめたら素敵ですよね。

作る楽しさが子どもに伝わればとっても嬉しいですし、将来的には自分で作ってくれるようになるかも!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする