イルミネーションの飾り方で樹木がキラキラに!自宅の木への取り付け方!

スポンサードリンク

冬に近づくと暗くなるのが早くなり、街のイルミネーションが輝き始めます。

街中を歩いていて、ふと綺麗に輝くイルミネーションを見つけると、なんだかテンションも上がりますよね。

マンションでは難しいですが一戸建てにお住まいなら、庭をイルミネーションで飾ってみたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも初心者には、まずなにを揃えればいいのか、どう飾り付けしたらよいか、どこから手を付けていいのか、まったく分かりませんよね。

そこで今回は、イルミネーションの取り付け方やおすすめのイルミネーションをご紹介します。

イルミネーション初心者は必見ですよ!

イルミネーションの樹木への飾り方ポイント!

スポンサードリンク

イルミネーションを取り付けるポイント

巻き付けるよりも沿わせるようにしてワイヤーなどで固定しましょう。

木への負担も少なく昼間でも違和感がありません。

イルミネーションをツリー形になるように取り付けると美しいラインに仕上がります。

また、イルミネーションの下のラインをすべて揃えると統一感がだせますし、枝の先まできちんと行き渡らせるように取り付けるとラインが綺麗になります。

ただし、複数の木を一本のイルミネーションで飾り付けるのは、枝のラインが直線になってしまうので避けたほうが無難です。

イルミネーションがひとつで足りない時には、連結ができるタイプのものを選ぶようにしましょう。

商品によって連結可能本数が異なるのでしっかり確認してください。

イルミネーションの取り付け方

まず、スイッチボックスを樹木の根元に取り付けて、なるべく目立たないように裏側に来るようにします。

スイッチボックスの上からイルミネーションが始まるように取り付け、バインド線などで固定します。

固定には、コードと同色か黒色など暗い色で、樹木を傷つけないものを選ぶようにしましょう。

コードが余ると思いますが、最後に処理するので気にせず作業を進めてください。

幹に沿わせて先端近くの枝の先まで行き渡らせ、折り返して幹まで戻り、次の枝へと進んでいきましょう。

コードがたるまないように、ところどころでコードを固定するようにしてください。

コードが足りなくなったら連結してつなぎ、下までいきわたらせたら幹を伝い、根元まで固定しながら降りていきます。

最初と最後の余ったコードをまとめ、電源をつないでみましょう。

暗くなったら点灯してチェック。

明るい時には気付かなかった不自然なところや気になるところは手直しして完成です。

イルミネーションはメーカーによっても商品によっても取り扱い方が変わるので、説明書を良く確認してから作業をしてください。

最近では電源タイプではなくソーラータイプのものもあり、電源の確保の必要がなく電気代もかからないため主流になっています。

樹木に飾るおすすめのイルミネーションはこれ!

ここでは自宅の樹木におすすめのイルミネーションを5つご紹介します。

ストリングライト

定番でLEDなどもあります。

【楽天市場】KEYNICE ソーラー イルミネーションライト ソーラーライト 屋外 200LED 全長20M :MOONSHOT 楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/moonshot/kn-e200j/

ネットライト

樹木よりもクリスマスツリーに最適なタイプのもので、そのまま被せるだけなので初心者でもとっても簡単に取り付けできます。

【楽天市場】イルミネーション 防滴 LEDライト ネット 160球 (極太コードタイプ) :santasan
https://item.rakuten.co.jp/santasan/rkbk-160lnet/

モチーフライト

ほかのイルミネーションと違ってすでに形ができあがっているので、取り付けが簡単で枝の上やドロップで飾り付けるだけで雰囲気が変わります。

小さいものもあるので、なるべく設置する木の枝に負担がかからないものを選ぶようにしましょう。

【楽天市場】タカショー MKイルミネーション 「メリディア 80cm」 ≪折りたたみ式≫ :ホームセンター ヤマユウ
https://item.rakuten.co.jp/yamayuu/tk_61381600/

【楽天市場】デコレーションイルミ ストレート スノーフレーク 雪の結晶 50球 :ガーデニングライフ
https://item.rakuten.co.jp/g-life/9871974/

ストレートライト

基本のイルミネーションで電球の数と色の種類が多く、樹木に取り付ける一番ポピュラーなイルミネーションです。

【楽天市場】デコレーションイルミ ストレート スノーフレーク 雪の結晶 50球:ガーデニングライフ
https://item.rakuten.co.jp/g-life/9871974/

チューブライト

少しの量でも華やかに見えるためコストを抑えることができ、折り曲げて使用できるので形が作りやすいです。

また、1m単位でカットもできるため初心者でも扱いやすく、綺麗に装飾できます。

【楽天市場】LEDチューブライト(10m):アイルワンショップ 楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/isle1/5100/

まとめ

いかがでしたか?

憧れの自宅庭イルミネーション、電気代がかかるんじゃないか、メンテナンスが大変なんじゃないかと、二の足を踏んでいた人もいるのではないでしょうか?

ソーラータイプのものもあり、意外と気軽に楽しめるのなら、チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

ただ、せっかく綺麗に飾り付けるのですから、庭の木を傷めないよう気を付けたいもの。

また、庭の雰囲気を壊す飾り付けにならないよう、事前にきちんと確認してから取り掛かりましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする