紅茶のデメリットとメリットとは?紅茶好きの落とし穴を今すぐチェック!

紅茶を飲むことによるメリットやデメリットについてはテレビや雑誌などでたびたび話題になっていますね。

紅茶のあの成分が健康にいい!とか・・・

紅茶のあの成分が良くない!とか・・・

 

そんな紅茶のメリット・デメリットについてお伝えしていきますね。

紅茶のデメリットとは?

基本的に紅茶は「体に良い飲み物」とされています。

しかし「体に良い」とされるものでも、摂取しすぎると逆効果になることもあります

そういう観点で見てみましょう。

 

カフェインによるデメリット

まず紅茶にはカフェインが含まれています。

ご存知の通り「眠気防止」に一役買うものですが、寝る前に飲むとよい睡眠を得られないこともあります。

 

眠気防止や疲れを感じさせにくくする作用のことを覚醒作用と表現するのですが、カフェインの覚醒作用が半減するのにかかる時間は4,5時間と言われています。

寝る前の4~5時間内に紅茶を飲むのは止めた方がいいでしょう。

 

また、カフェインを摂取するとトイレが近くなる利尿作用があります。

出かける前などに多めに飲んでしまうと外出先で頻繁にトイレに行きたくなってしまうという事態に繋がります。

 

タンニンによるデメリット

紅茶には渋みを感じさせる成分のタンニンという物質が含まれています。

このタンニンは体内で変化すると鉄分の吸収を妨げる作用をします。

このことから紅茶を飲むと貧血になってしまうとか、貧血気味の人は紅茶を控えるようにという話も広がっています。

 

しかし、関西大学化学生命工学部食品工学研究室及び関西医科大学公衆衛生学教室の研究論文では次のような記載があります。

 

少なくても先進国において、鉄の摂取が十分な成人では、茶の飲用が鉄の栄養状態を低下させるという明確な証拠はなく、鉄欠乏のリスクを持つ人において、茶を食間に飲用する、または食後1時間控えることで十分としている。

引用元:緑茶系飲料の投与がラットの鉄および亜鉛栄養状態に及ぼす影響

 

上記の論文から紅茶のタンニン自体が健康な人に害を及ぼす明確な根拠はないということがわかります。

また、貧血気味であっても食後の鉄分吸収を意識して、食後1時間程度は紅茶を飲まないように意識すれば、紅茶を飲んでも差し支えないということがわかります。

 

紅茶のメリットを大公開!

最初に紅茶のデメリットを解説しましたが、日常的に飲むくらいの摂取量であれば気にする必要はありません。

それ以上に紅茶はメリットが多い飲み物ですので、ここからは紅茶のメリットについてご説明します。

 

インフルエンザ対策に紅茶が効く

紅茶がインフルエンザに効くという話を噂程度で聞いたことがあるかもしれませんが、これは医学的に証明された話です。

 

これは国立感染症協力研究員 医学博士の中山幹男氏が「紅茶のインフルエンザに対する感染伝播阻止効果」について以下のようにお話しされています。

紅茶(発酵茶)については緑茶に含まれるカテキンという成分が醗酵過程で変化し、テアフラビンという有効成分が生まれます。このテアフラビンがインフルエンザの感染力を奪うことが分かりました。

引用元:紅茶のインフルエンザに対する感染伝播阻止効果

 

このように紅茶にはインフルエンザ対策となるハッキリとした効果が期待できます。

ただし、ミルクにはテアフラビンを取り込んでしまう効果があるため、インフルエンザ対策を期待するのであれば、ミルクティーにするのはやめて、レモンティーや砂糖を入れた紅茶にしましょう。

 

生活習慣病の予防に効く

紅茶には以下の効果があり、それぞれが心臓や脳の疾患などの生活習慣病を予防することが出来るとの話を紅茶メーカーの「日東紅茶」が発表しています。

●血中コレステロール上昇抑制作用

コレステロールの排泄を促す。

●血小板の凝集抑制作用

血液をかたまりにくくし、血栓の防止につながる。

●血圧上昇抑制作用

血管収縮による血圧上昇を防ぐ。

●血糖値上昇抑制作用

消化酵素の活性を抑制することにより、血中へのぶどう糖の吸収を抑制する。

引用元:日東紅茶

 

紅茶の持つ紅茶ポリフェノールによって、様々なリスクを抑制できるのは大きなメリットといえますね!

 

カフェインはメリットもある

先ほど、紅茶に含まれるカフェインのデメリットについてご説明しましたが、紅茶を飲む時間帯をしっかりと意識すればカフェインにもメリットはあります。

 

カフェインを摂取するとトイレが近くなるとも書きましたが、逆に言い換えればデトックス効果が期待できます。

老廃物が体から出ていくので体に悪いことはありませんよね。

 

またカフェインの覚醒作用により、脳をリラックスさせる効果があります。

これは疲労回復にも繋がりますし、紅茶の持つ香りはアロマ効果も期待できます。

ゆっくりと過ごしたい時にティーカップを片手にリラックスするのは理にかなった行動と言えますね!

 

紅茶好きならクスミティーは外せない!?

紅茶のメリットもわかったところで、私がお勧めの紅茶をご紹介します。

それは150年の歴史があるフランスの有名紅茶メーカークスミティーです。

日本でも根強い人気でファンも多い紅茶メーカーですね。

 

 

 

 

 

クスミティーの中でも数々の紅茶好きをうならせたアールグレイがお勧めです。

茶葉の風味はしっかりとしながらも優しい味に仕上がっていますので、ものすごく飲みやすくホッとリラックスしたい時の定番です。

ぜひ紅茶好きのあなたにも試していただきたいですね。

クスミティーの公式オンラインブティック

まとめ

 

紅茶のメリット・デメリットを両面から解説しましたがデメリットはあくまでの「飲みすぎ」によるものです。

そしてそれ以上に紅茶のメリットは多いことがお判りいただけたと思います。

 

普段から紅茶を飲んで健康に気を使いながら、リラックスしたい時には特別な紅茶を飲んで頑張っていきましょう!