祭りの髪形でショートでかっこいいおすすめ5選を大公開!

スポンサードリンク

夏の楽しみなイベントの1つでもあるお祭り!

参加者はみな気合の入った髪型をしてカッコいいですよね。

普段のヘアースタイルはおろしっぱなしの人も、せっかくの祭りです。

カッコよく決めて、誰よりも目立って祭りに参加しましょう。

でも、ショートヘアーだとなかなかアレンジが難しい・・・。

悩んだ末に、ヘアーアレンジを諦めてただおろして参加する方も多いと思います。

そこで今回は「ショートでおすすめのかっこいい髪形5選!お祭り編!」と「お祭りのかっこいい髪形に華を添える飾り」をご紹介します。

夏のイベントを、自身を持って楽しみましょう。

ショートでおすすめのかっこいい髪形5選!お祭り編!

スポンサードリンク

ショートヘアーだって、アレンジ次第でカッコいい祭りヘアーになれちゃいます。

編み込み

全体を細めのコテでランダムに巻く。

ワックスを揉みこむ。

前髪を編み込み。

毛先をねじって全体のバランスを整える。

特にトップと後頭部にボリュームを出すようにしてあげると、よりカッコよく決まります。

ポンパドール

前髪を結う。

真横に向かってくるりんぱ。

ショートヘアーでも前髪長めの方や、伸ばしかけの方にオススメです。

上手くいかない場合は、少し後ろの髪も前髪と一緒に結うと、バランスがとりやいです。

ポンパドール2

前髪をカーラーで巻く。

形の癖がついたら、後ろから逆毛を立てる。

逆毛を立てた前髪を、ねじって頭の上あたりでピンでとめる。

とめた前髪の表面をコームでなでてととのえる。

スプレーで固めると、短い前髪も落ちてきにくいです。

なんちゃって夜会巻き

髪全体にワックスを揉みこむ。

両手で耳の上から、後頭部に向かって髪の毛を流す。

ハードスプレーで固める。

ショートヘアーですと、難しい夜会巻もあっという間にできちゃいます。

簡単なのに、見栄えはカッコいい女風になります。

モヒカン風ねじりヘアー

ワックスを髪全体に揉みこむ。

サイドの髪をコームの後ろを使って三つくらいの束にわける。

分けた毛束を1つずつねじってピンでとめる。

全てとめ終わったら、とめた毛束の毛先をコームで逆毛だてする。

前髪を編み込みにして、サイドの髪はねじりヘアーにするなど、アレンジを組み合わせてもかっこよくなります。

さて、気合の入ったヘアースタイルになったところで、次は髪飾りをつけましょう。

せっかくなので、普段の洋服コーデではつけることのない、和装用の髪飾りを選んでみてはいかがでしょうか。

かっこいい髪型で髪飾りは華やか。

そんなギャップのあるヘアーアレンジもオシャレですね。

お祭りのかっこいい髪形に華を添える飾りをご紹介

ねじり棒

お祭りの髪飾りと言いたら定番中の定番「ねじり棒」。

祭りでしか使う事のないこの「ねじり棒」を使って、とっておきの髪飾りを作っちゃいましょう。

最近は、お花やリボンの形にアレンジして使うことが多いようです。

可愛く作った花の形に、あえてひょっとこや鬼のミニお面を組み合わせて飾るオシャレヘアーも人気です。

かんざし

せっかくの和装に合わせる髪飾りですので、かんざしはいかがでしょう。

お花や蝶の可愛らしいかんざしから、バチの形をした粋なかんざしもあります。

浴衣やハッピの色に合わせて選ぶと、オシャレ感がアップしますね。

まとめ

せっかくの祭りに、普段通りの髪型じゃもったいない!

ショートヘアーだからこそ似合うカッコいいヘアーアレンジがたくさんあります。

そして、ロングヘアーよりも簡単で見栄えもいいことが多いです。

オシャレな髪飾りも色々あるので、選ぶところからワクワクしてきますね。

気合の入ったヘアースタイルで、今年も夏の祭りを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする