ペットボトルの画期的な潰し方!熱湯で簡単に潰せるって本当!?

スポンサードリンク

ゴミ出しの日、特にペットボトルの回収日の時はゴミを出すのが憂鬱になる主婦の方が多いと思います。

「どうしてこんなにかさばるんだろう…」と言いながら、ペットボトルを潰すのは非常に憂鬱です。

しかし実はペットボトルは熱湯で潰せるというそんな方法があるんです!

他にも簡単にペットボトルを潰せる方法などと一緒にご紹介していきます。

熱湯を使ったペットボトルの潰し方とは!?

スポンサードリンク
まず本当にペットボトルを熱湯で潰せるのかという事に疑いを持つ人もいると思います。

簡潔に結果だけ言ってしまえば、熱湯でペットボトルを潰す事は可能です。

方法は非常に簡単です!

・80℃から100℃のお湯をペットボトルの3分の1の量ほどいれます。

・入れた後はふたをして2、3回振ってから2、3分放置。

・「ボコッ」と音が鳴ったらそれだけでペットボトルは潰れます。

なぜそうなるのかと言うと、よく台所のシンクに熱湯を捨ててしばらく経つと、ボコッと音を立てるのと同じで、圧力の関係でへこんでいるのです。

お湯を入れる前はペットボトルの中も外も同じだけの圧力がかかっています。

ですが熱湯を入れると中に水蒸気がたまって、中の空気が押し出されます。

さらにふたをする事で中に空気が入れなくなってしまう、これがキモです。

空気が外から入らないという事は自力で中の水蒸気を冷やすしかないので、時間が経ってペットボトルが冷えると、空気の体積が減って、ペットボトルがへこむという仕組みです。

ただこの潰し方にももちろん欠点はあります。

熱湯があまりにも熱すぎたり、熱湯を入れて長時間放置するとペットボトルは破裂してしまいます。

そして何より熱湯を使っているので、お湯を入れたり中に入ったお湯を捨てる時にやけどをする人も多いので注意が必要です。

なので熱湯がペットボトルに入った状態の時と、ペットボトルに熱湯を入れたり捨てる時は十分注意をしてください。

熱湯以外のペットボトルの潰し方!

空気圧を利用してペットボトルを潰す

先ほどは、ペットボトルを潰すために熱の力を使いました。

次にお話しするのは、空気圧を利用する方法です。

用意するのは掃除機。

掃除機があれば、簡単にペットボトルを潰すことができます。

まず、掃除機の吸い込み口にペットボトルの口を合わせる。

この時、掃除機のブラシ部分は取り外してください。

次に、掃除機のパイプ部分とペットボトルの口を片手でつかむ。

掃除機の吸引力がペットボトルから逃げないよう、しっかりつかんでください。

最後は掃除機のスイッチをオン!

掃除機の吸引力でペットボトルの中の空気が抜けていきます。

空気が抜ける力を利用して、ペットボトルを下から潰していきます。

空気が抜ける力と合わせると、少ない力でペットボトルを潰すことができます。

掃除機を使ってペットボトルを潰す場合、ペットボトルの中をきれいにすすいでおく必要があります。

掃除機で吸い込んだ際に、ペットボトルの中身が掃除機の中に流れ込んでしまう可能性があります。

水圧を利用してペットボトルを潰す


これまでは、熱・空気を利用する方法をご紹介してきました。

どちらの方法も、お家にあるものを使ってすぐに試せますね。

しかし、ペットボトルの本数が多い場合、熱湯を沸かすためにかかるガス代が心配です。

また、掃除機でペットボトルを一本一本吸引するのも忙しい主婦にとって辛いところ。

大丈夫です!

ガス代がかからず、時間をかけずにすばやくペットボトルを潰す方法があるんです。

ペットボトルを潰す前に、必ずやること。

それは、ペットボトルの中をきれいに洗うことですよね?

なので、洗うのと同時に潰すこともできるんです!

まずペットボトルの中に満タンまで水をいれます。

そして、ペットボトルを逆さにし中の水を捨てます。

水を捨てる時に大切なこと。

それは、ペットボトルの中の水をめちゃくちゃ高速で捨てることです。

手早く水を捨て、水が抜けきるときの力を利用してペットボトルを潰しましょう。

ペットボトルの中がキレイになりますし、簡単に潰すこともできるので一石二鳥!

しかしこの方法には難点が・・・。

ペットボトルの中の水を勢いよく出すので、シンクの周りに水しぶきが飛び散ってしまいます。

ですので、お風呂場などの濡れても良いところでやることをおすすめします。

お子さんとお風呂に入りながら、一緒にやってみることも楽しそうですね。

他にも方法が⁉ペットボトルを簡単に潰せるグッズ

熱湯でペットボトルを潰すのはかかる費用もガス代と水道代だけなので、非常にお財布にも優しいですが、もう1つだけ難点があります。

それは小さいお子さんや赤ちゃんがいる時に、潰した直後のペットボトルに触れてしまうとやけどを負う可能性があったり、ペットボトルが潰れる間までの状態でペットボトルに触れてしまっては大事故になってしまいます。

そんな理由があって中々潰せなかったり、あまりにもペットボトルが多すぎると、いくら簡単な方法でも嫌気がさすと思います。

そこで熱湯を使わずに簡単にペットボトルを潰せるグッズを紹介します。

値段はワンコインから!安く力いらずのおすすめ用品

まずおすすめしたいのは「吸いまっせ!かさばるペットボトルをらくらく圧縮(YR-001SU)」です。

これは非常に有名だと思いますが、先端をペットボトルの飲み口にはめて、レバーを引くと一気にペットボトルが潰れるという優れモノです。

使い方も非常に簡単で値段も楽天であれば500円から700円以内で買えてしまうので、非常にお財布に優しいです。

かなり安いですし、壊れても買い直せばいいので非常におすすめしたい商品です。

500mlや2lのペットボトルをつぶした様子が販売ページに載っているので参考にしてくださいね!

結構ぺちゃんこですから(笑)

こちらは実演動画です。

30秒くらいから実際につぶれる様子がわかりますよ!

足で踏むだけ!破片による怪我も心配なし!

「吸いまっせ!かさばるペットボトルをらくらく圧縮」も非常に便利ですが、それ以上に楽チンにペットボトルを潰せるアイテムがあります。

それは「ぺんてる 空き缶ペットボトルつぶし マルチプレス KPM1」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぺんてる 空き缶ペットボトルつぶし マルチプレス KPM1
価格:4398円(税込、送料別) (2018/1/26時点)

これはペットボトルをはさんで足で踏むだけなので、力も何もいりません。

ただものすごい便利な分、「吸いまっせ!かさばるペットボトルをらくらく圧縮」以上に値段がかかってしまいます。

ですがこれなら小さいお子さんがいても、一緒になって潰せるいわば家のお手伝いが出来ますし、安全なので使わない時はお子さんの手の届かない所に置いておけば危険性はありません。

ペットボトルつぶし

こちらも「ぺんてる 空き缶ペットボトルつぶし マルチプレス KPM1」同様、ペットボトルつぶし機にペットボトルをはさみ、足で踏んで潰す商品です。

「ぺんてる 空き缶ペットボトルつぶし マルチプレス KPM1」と、何が違うのかといいますと、まずペットボトルを機械に設置する際、横に倒して置くのではなく、縦に立たせた状態で置きます。

なぜペットボトルを横ではなく縦に置くのか?

それは、ペットボトルを横に置いて潰したときよりも、縦に置いて潰した方がコンパクトサイズに仕上がるからです。

ペットボトルを縦に潰すことで、元のペットボトルの量の三分の一まで減らすことが可能です。

ごみの日にペットボトルを捨てに行く回数も、いつもの三分の一回に減らせることになりますね。もう一点違うところ、それはお値段です。

「ぺんてる 空き缶ペットボトルつぶし マルチプレス KPM1」は4,398円

それに比べて、ペットボトルつぶし機は1,833円

「ぺんてる 空き缶ペットボトルつぶし マルチプレス KPM1」の半分以下で手に入れることができます。

しかし、リーズナブルな分耐久性に不安を感じる。

また、ペットボトルを縦に潰すことが難しいなどの声もあります。

それでも、送料無料で(税込)1,980円は、試してみたくなりますよね。

まとめ

色々家事をこなす中、やはり1つ1つの事に対して労力を減らしたいというのは主婦であれば誰でも思う事です。

しかしそこでお金をかけるか、安全面を考えるかも重要になりますが、1番大事なのは少しの時間でも無駄に使わないという事が最も重要な事だと思います。

熱湯を使うのが怖かったり危ないのであれば、便利グッズを買うのもよし、特に危険性を感じられないならコストを抑えて熱湯を使うのも主婦の知恵です。

ぜひ自分にあった方法を試して見てくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする