オフィスシューズやレディース靴で蒸れない靴や方法を大公開!

スポンサードリンク

毎日オシャレなパンプスを履いて通勤している女性の皆さん、足の疲れは気になりませんか?

ヒールの高さが高ければ高いほど、足への負担も大きいですよね。

夕方には足がパンパンにむくんでくることなんて日常茶飯事だという人も多いのではないでしょうか。

また、オシャレなパンプスは、そのオシャレ度に反比例するかのように、機能性の少ないものが多いのも困るところ。

「足が痛くならない疲れにくい形状」

「蒸れない素材」

「トレンド感満載のデザイン」

そんなうれしい条件の揃ったパンプスにはなかなか出会えません。

そのため、通勤にはオシャレな靴を履き、職場では疲れにくく蒸れにくいようにとオフィス用のサンダルや靴に履き替えるOLさんも多いことでしょう。

1日中履いているわけですから、足のむくみや臭いが気になるのはしょうがないことです。

そこで今回は「疲れにくい」「蒸れにくい」素敵なオフィスシューズをご紹介していきましょう!!

オフィスシューズレディース靴で蒸れないおすすめ商品

スポンサードリンク
「オシャレで美脚に見える!疲れにくい!蒸れない!」

そんな素敵な条件を満たすようなオススメのオフィスシューズを紹介していきましょう。

クロックスの“サイプラス”

オフィスシューズで定番のブランドの「クロックス」

皆さんおなじみのクロックスのベーシックな定番形サンダルも足をリラックスさせることができておススメなのですが、女性らしさを求めるのであれば足のラインが綺麗に見える“サイプラス”というシリーズがおススメです。

ヒールが10cmありますが、クッション性があり高さを感じさせない履き心地です。

また、サンダル仕様なので、足先が蒸れないという嬉しい特徴も備えています。

このシリーズの他にも、オススメしたいクロックスのシューズはたくさんあります。

なぜなら、どのシリーズも抗菌加工の素材を使用しているから。

臭い対策に適しているシューズといえるでしょう。

 

楽天ランキングNO1のナースシューズ

「ナースシューズ」というネーミングではありますが、看護師さんだけが履くとは限りませんよね。

私もかつてオフィスでOLをしていたときはナースシューズを愛用していました。

立ち仕事というわけではありませんでしたが、やはりパンプスの窮屈さから解放されたい気持ちは同じです。

ナースシューズの良さは、底のクッション性とつま先の開放感、着脱の簡単さなどが挙げられます。

そんなナースシュ

ーズですが、どれでもいいというわけではないのです。

紹介しているナースシューズは日本最大級の楽天市場で人気No1.になったものです。

3cmのヒールがちょうど良いと話題の商品で、履きやすくて歩きやすいデザインが人気だそうです。

パンジーのオフィスシューズ

レディースシューズで有名なパンジーから出ているオフィスシューズです。

履き心地と軽さを優先した作りになっている上に抗菌防臭加工を中敷きに施してあるので、そこも安心ですね。

このシューズのデザインであれば、オフィス内だけでなく、ランチやおつかいなどで外出しても全く違和感がないので、履き替える必要もなさそうですね。

オフィスシューズが蒸れない裏技

上に紹介したようなオフィスシューズを履けば、通常のパンプスを履くよりも足の疲れやむくみ、蒸れや臭いなどは軽減されます。

とはいえ、外回りが多かったり、靴までもが指定のユニフォームとして用意されているような職業であれば、オフィスシューズに履き替えるということができないこともあるでしょう。

また、いくら機能性のあるオフィスシューズだからといって、完全に蒸れを防ぐわけではありません。多少なりとも不快なことはあります。

つまり、どのようなシューズを履いているにしても、蒸れが気になることはあるのです。

蒸れているな、と感じると、履いているときは誰にもわからないかもしれませんが、脱いだ時の足の臭いが気になってしまうんですよね。

そんな時は、ちょっとした裏技で足の蒸れや臭いが、緩和するなら実践してみたいと思いませんか。

次は、そんな裏技をまとめていきましょう。

ぜひ、参考にしてくださいね!

<蒸れない裏技①:蒸れにくい5本指のストッキングを履く>

 ストッキングはナイロンやポリウレタン製のものが多く、繊維が細いこともあり汗を吸収しづらい素材でできています。

そのために、蒸れやすく臭いも発生してしまうのです。

とはいえ、スーツのときはストッキングが必要でしょうし、仕事中にスカートと生足・・・というわけにもいきませんよね。

蒸れやすい素材なのはわかっているけれど、毎日履かなければならないからしょうがない・・・なんて諦めている方もいるのではないですか。

ストッキングを履かなければならない環境であっても決して諦めないでください。

思い切って5本指のストッキングに変えてみてはどうでしょうか。

形に抵抗がある人もいるかもしれませんが、5本指ストッキングだと普通のストッキングよりも蒸れが軽減されるんです

同じストッキングなのになぜ?と思いますよね。

それは、普通のストッキングより5本指ストッキングの方が、足の裏以外に指の間の湿気も吸水してくれるからなのです。

そのため、蒸れにくくなり臭いが軽減されるんですね。

実は私は、すでに5本指ストッキング派なんです。

最初は半信半疑でしたが、履いていくうちに蒸れてない指先を実感し、今では5本指ストッキングが手放せなくなっています。

一度試してみてはいかがでしょうか。

<蒸れない裏技②:同じ靴ばかり履かない>

 オフィスシューズだからといって、ついつい同じシューズを毎日履いてしまうことってありませんか?

また、バレエシューズのようなペッタンコの靴をオフィスシューズにしている場合は、サンダルタイプに比べると指先の通気性が悪いので、どうしても蒸れやすくなってしまいます。

ヒールのあるパンプスを履くよりは、足の疲れは軽減できるでしょうが、蒸れは防ぎようがないのです。

とはいえ、毎日オフィスシューズは変えるというのは現実的ではないですよね。

なので、オフィスシューズを2足だけでいいので用意してみてください。

毎日交互に履くだけでも、前日に履いたシューズを乾燥させることができます。

また、消臭効果や臭い菌除去効果のあるスプレーなどをして菌の繁殖を防ぎ1日休ませてあげましょう。

もちろん、オフィスシューズを履くことができない環境の人は、通勤用の靴をそのまま履いて仕事をするのでしょうが、その靴も毎日同じものを履かないようにして、同じくスプレーでお手入れをして休ませてあげてください。

少しでもシューズを乾燥させられれば、靴の嫌な臭いも解消されますよ。

最後に

 

毎日履くオフィスシューズ。

おしゃれな女性にとっては、その日の洋服に合った靴を履いていたいという思いもあるでしょう。

スニーカーと合わせて成立するおしゃれコーデだから!

ヒールのあるパンプスを履いてかっこよくキメたいコーデだから!

とはいえ、足がむくんだり臭うのは嫌なものです。

オシャレを我慢してオフィスシューズに履き変えようかと迷ってしまうところです。

ですが、最近はおしゃれでヒールがあるのに疲れにくいものや、蒸れにくい素材のものなど様々なオフィスシューズが販売されています。

自分好みのオフィスシューズを見つけて、オフィスシューズに履き替えてみましょう!

オンオフを切り替えるきっかけになって、案外仕事もプライベートも充実するかもしれませんよ!。

もちろん、オフィスシューズだけでなく通勤時に履いている靴の蒸れや臭いを軽減させて、根本的に快適な足元になるように心がける必要もありますね。

靴の消臭・除菌スプレーはもちろんですが、足に直接塗ってニオイ菌や蒸れを軽減するシートやクリーム、デオドラント効果のある中敷などいろんなアイテムを駆使して、いつどんなときに靴を脱ぐことになっても平気でいたいものですね☆

スポンサードリンク