キャンプには100均のやかんでOK!100均のキャンプグッズ!

スポンサードリンク

キャンプに行くときに必要なものってどこでそろえますか??

アウトドア専門店?デパート?ホームセンター?それともネット?

アウトドアグッズはブランドでそろえても良いですが、初心者にはちょっと手が出にくく、この先もずっと使うのかわからなければ、よけい購入しにくいもの。

でもキャンプをするために必要最低限のグッズはしっかりそろえたい……

そんな人におすすめなのが100円ショップ!

最近ではアウトドア用品を扱うお店も増えてきましたが、じつは100円ショップでも結構そろえることができちゃうんです!

用途や頻度によっても求める品質はそれぞれだと思いますが、アウトドア初心者や急に必要なので手軽にそろえたいという人は、100円アイテムを上手に使ってみましょう。

100均で買える、キャンプにおすすめのやかんがある?

スポンサードリンク

全部そろえると意外と高額になってしまうアウトドアグッズも、100均で買えるなら初期投資も抑えられますし、こまごまとしたものまでそろえられます。

例えばキャンプで大活躍のやかん!

なんとダイソーで手に入っちゃいます。

ただし「ミニアルミ急須」という名前で販売しているので、厳密には「やかん」ではなく、取扱説明書には「直火で使わないでください」とあるので、使用するときは注意!

でもこれなら至福のひと時のコーヒーや、ちょっと小腹がすいたときのカップ麺、お手軽なインスタントの味噌汁やスープを作るときなど、キャンプ以外にも使えますよね。

サイズも持ち運びにちょうど良く、使い勝手もよさそうなのでおすすめです。

キャンプグッズは100均でそろえられる!

ここからはキャンプにおすすめの100均グッズをご紹介しますので、キャンプなどに出かけるときの参考にしてみてくださいね。

使い捨てガスライター

アウトドアで欠かせないものと言えば「火」。

火をおこすのにチャッカマンのような着火口の長いガスライターはとっても便利です。

通常のライターでは火が近すぎて熱かったり風に弱かったりしますが、着火点が手から遠くなるタイプのものは、風や着火時間を気にせずに使えます。

直火が必要な料理のときにも、すぐに使えて役立ちますよ。

着火剤

ガスライターとあわせて買っておきたいのが着火剤です。

炭をおこす場合、直接火をつけるのはとても難しく時間がかかります。

紙や木材を使って火を移すこともできますが、着火剤があるとカンタンに炭に着火することができます。

ホームセンターなどでも購入できますが、100均ショップで買えば断然お得です。

トング、火バサミ

火おこしはもちろん、火を移動させたり網を替えたり、食材を裏返したり取り分けたりするのに欠かせない存在です。

溶けたり焦げたりしない素材のものを選び、サイズなども確認しましょう。

金網

BBQには欠かせない網も、もちろん手に入ります。

サイズがたくさんあるので、BBQセットなどの大きさに合ったものを選びましょう。

あわせて網掃除用のブラシもあると、使用後にさっとブラシをかけておくことで、汚れがカンタンに取れて片付けもラクラクです。

食器、カトラリー

紙皿は洗う手間が省けて楽ですが、風などで皿の上の食べ物ごと飛ばされる可能性も。

ある程度重さや深さがあるシェラカップやコップ、箸置きもついているお皿などが重宝します。

どちらも100円ショップで購入できますが、デザインやサイズ、カラーなどいろいろなものがあるので、使用者の好みや使い勝手に合わせて選びましょう。

割り箸は、食事のほかにもいろいろな用途に使えるので多めに持っていくとよいでしょう。

アウトドア用のカトラリーもセットで売ってるので、探してみてはいかがでしょう。

ウォータータンク

折りたためてコンパクトになるものが使いやすく、蛇口がついてるとさらに便利です。

水場が遠い場合は水を運ぶだけでも重労働なので、あらかじめ洗い物や料理に使える水を入れ、いくつか積んでおくと便利です。

帰りは折りたたんでしまえば、場所も取らずに持ち運びもカンタン!

100均アイテムを上手に使って、キャンプをより楽しく!

定番アイテムから便利グッズまで、結構使える100均アイテム。

もちろんアウトドアグッズのなかには、しっかりしたものを選んだ方がよい道具類もありますが、使い捨てのものや気になる便利グッズなどは、試してみる価値あるかも。

アウトドアに欲しいものがあったら、まずは100均ショップをのぞいてみてください。

思いがけず便利でオトクな商品が見つかるかもしれないので、要チェックです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする