日焼けにヒルドイドを塗っても大丈夫?肌のかゆみを抑えたい!

スポンサードリンク

油断していたらうっかり日焼けをしてしまった!

かゆみを抑えたいけど、ヒルドイドを塗っても大丈夫かな?

今回はそんな疑問を持つ方々に、ヒルドイドローションや日焼け後のおすすめケアなどについて、ご紹介していきたいと思います!

日焼け後にヒルドイドローションを塗っても大丈夫?

スポンサードリンク

ヒルドイドを使用したことがないという方のために、まずはヒルドイドの効果などについて詳しく説明していきたいと思います。

ヒルドイドとは、皮脂欠乏症やケロイドの治療などに使用されている処方薬です。

「ヘパリン類似物質」が含まれており、保湿効果や血行促進効果、肌荒れを正常に戻す効果などがあります。

また肌の新陳代謝高め、傷の治りをよくしたりアトピー性皮膚炎の治療などに使用されたりもしています。

それでは、ヒルドイドを日焼けに塗っても大丈夫かという問題ですが、炎症が治まった後であれば大丈夫です。

ヒルドイドには、保湿効果と肌の新陳代謝を高める効果があるため、日焼け後の乾燥した肌に塗ると、保湿しながら肌の再生を促しより速く元の肌色に戻すことができます。

また肌のかゆみは乾燥から来るものなので、しっかりと保湿してあげればかゆみも治まります。

ですがヒルドイドを使用する際には、いくつか注意点があります。

まず、外出時には塗らないように気を付けて下さい。

ヒルドイドローションや軟膏には、油分が含まれているため、塗ってそのまま日光を浴びるとさらに日焼けをしてしまいます。

また粘膜や出血部分には、塗らないように気を付けて下さい。

以上のことに注意しながら、正しい方法で使用するようにしましょう。

日焼けは火傷と一緒!日焼け後のおすすめケアをご紹介

日焼けは肌が火傷をしている状態と同じです。

酷いものだと、病院での治療が必要となる場合もあります。

軽い日焼けだとそこまでする必要はありませんが、どちらにせよ肌に負担をかけていることには違いありません。

日焼け後のケアは72時間が重要だと言われています。

正しいケアを行って、少しでも肌の再生を促しましょう。

まずは冷やして沈静化

先ほども書いた通り、日焼けはやけどの一種です。

まずは冷たいシャワーや保冷剤を包んだ濡れタオルなどで、日焼けした部分をよく冷やしましょう。

冷やして肌の火照りをとることで、炎症の進行を防ぐことができます。

保湿と美白ケア

肌の火照りが治まったら、日焼けにより乾燥した肌をしっかりと保湿しましょう。

日焼け後の肌は刺激に敏感になっているので、なるべく低刺激な化粧水などを使用してください。

上記でご紹介したヒルドイドローションなどを使用するのもおすすめです。

日焼けしたらすぐに美白ケアを行いたいところですが、日焼け直後の肌には刺激が強すぎるものもあります。

まずは低刺激なもので保湿をして、何日かして肌が落ち着いてから、美白効果のあるケア用品を使用するようにしましょう。

内側からのケアも忘れずに

外側からだけでなく、内側からもケアすることでより早く肌を元の状態に戻すことができます。

水分補給はまめに行い、肌に良い栄養素が含まれたものを積極的に摂るようにしましょう。

水分をたくさんとると、体全体の水分量が上がり肌の保湿にもなります。

またビタミンCやミネラルが含まれる食材には、メラニン色素の生成を抑えてくれたり、シミやそばかすを防いでくれたりする効果などがあります。

日焼けしてしまった肌を早く再生させるためにも、内側からのケアも積極的に行っていきましょう。

まとめ

日焼けを軽く考えていると、のちのち様々な肌のトラブルに頭を悩ませることになるかもしれません。

もしも日焼けをしてしまった場合は、まずはよく冷やして、肌が落ち着いたらヒルドイドローションなどの、保湿成分のあるものでしっかりとケアしてあげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする