炊飯時に氷を入れると美味しくなる!?まるで魔法の裏技!

スポンサードリンク

毎日食べるご飯!

毎日美味しく炊けていますか。

「味は美味しいけど、つやがないなぁ。」

「お米をしっかりと水にひたしてから、いまいちモチモチにならない。」

と思っていたりしませんか。

いつものご飯が、美味しく生まれ変わるポイント。

そんなポイントがあったら、知りたくないですか。

その素敵なポイントを、教えちゃいます。

美味しくご飯を炊ける素敵なポイントでも、手間が増えるのはイヤですよね。

大丈夫です。

今回お伝えするのは、とっても簡単なんです。

今日から、美味しくご飯を炊いちゃいましょう!

炊飯時に氷を入れると美味しくなる!?まるで魔法の裏技!

お米は、見た目以上に乾燥しています。

「乾燥しているのなんて知っている。だから、乾燥しているから炊く前に、しっかりとお水にひたしているよ。」という方も少なくないと思います

お水にひたしてから炊くのも美味しく炊くおススメの方法でもありますが、季節によってお米の乾燥具合が違うので、次の方法が、今回おススメする一番の方法です。

それは、「氷」をお水と一緒に入れる。

それだけ。

え?「氷」?と思った方。

ちゃんと理由があるんです。

理由は一緒に「氷」を入れて炊くと、沸騰するまでの時間が長くなって、ごはんの甘みが増すからなんです。

どうですか。

やってみたくなりませんか。

方法は、次に記載しますね。

炊飯時に氷を使ってご飯を炊く方法とそのほかのおいしく炊く工夫

先ほどお伝えしたご飯が美味しく炊ける方法。【お水と一緒に「氷」を入れて炊く】その方法をお伝えします。

それって文章のそのままなのでは?と思った方がいるかも。

はい。大正解です。

でも、ポイントがあるので、きちんとお伝えしますね。

「氷」を使ってご飯を炊く方法

1.軽量カップでお米をきっちり計る。

2.お米をやさしく研ぐ(3~4回)

3.炊飯器にセットっとしたら、お水と氷を投入。

  ポイント:氷は、1合に対して、1欠片でOK。

4.いつもどおり炊く

これだけ。

いつもの炊き方に、「氷」を入れるだけなんです。

これだけで、美味しく炊けるなんて嬉しいですよね。

「氷」を入れて美味しくご飯を炊く他にもおススメの方法があります。

それは、お米の研ぎ方を変えるだけ。

ちょっとしたことで、美味しくなります。

その方法は、こちら!!

お米の研ぎ方

1.軽量カップでお米をきっちり計る。

2.ボールに計ったお米を入れる。

3.お水を入れ、さっとかき混ぜすぐにお水を捨てる。

  ※ヌカやごみをお米に吸収させないように手早く捨てる。

4.新しいお水を入れ、指先を立てた状態で、円を描くようにかき混ぜる。

  ※10回位かき混ぜたら、お水を捨てる。を3~4回繰り返す。

乾燥したお米は、水にふれた瞬間から吸水が始まります。

お水は、水道水でかまいませんが、3の「さっとかき混ぜすぐお水を捨てる時」だけでも、水道水ではなく、軟水のミネラルウォーターに変えてみてください。

変えるだけで、美味しいご飯になりますよ。

でも硬水だと、ご飯がパサパサになってしまうので、注意してくださいね。

あともうひとつ!

炊く時に、最低30分くらいお水にひたしてから炊くと、さらに甘くて美味しいご飯が炊けますよ。

上記の方法を意識して、今日から、ご飯の炊き方を変えて美味しいご飯を食べましょう。

最後に

 

炊飯器のおかげで誰でも炊けるご飯。

日本人には、かかせないご飯。

今日お伝えしたご飯を美味しく炊く方法ですが、とっても簡単で、誰でもできる方法です。

毎日ご飯を炊いて食べているけどいまいち美味しくない。

そんな日から解放されませんか。

今回お伝えした内容は、とっても簡単です。

今日から美味しいご飯を炊いて

甘くて美味しいご飯を、毎日食べましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする