ダイエット中のおやつでも罪悪感なし!ダイエット中に間食していいもの!おすすめのおやつをご紹介!

食べ物
スポンサーリンク

ダイエット中、おやつはカロリーが高いし絶対だめ!

間食は我慢しないと!と思ってはいませんか?

 

間食を我慢しすぎてストレスを溜めてしまうと、イライラしてダイエットが嫌になったり、空腹に耐えきれず暴飲暴食してしまったりなど、ダイエットにはかえって悪影響なのです。

 

間食をうまく利用して食欲をコントロールすれば、ストレスを溜めずにダイエットを続けていくことができます。

 

そこで今回は、ダイエット中の間食にぴったりなおすすめおやつをご紹介していきたいと思います。

 

ダイエット中に間食してもいいものとは!?

スポンサーリンク
ダイエットの敵といえば「食欲」ですよね。

食べてはいけないと思えば思うほど、何故か空腹を感じるようになります。

 

そんな時に最適の、おいしくて食べごたえのあるおすすめおやつ7つをご紹介したいと思います!

 

寒天

寒天といえば、ローカロリー食材としてとても有名ですよね。

海藻からできているため食物繊維も豊富で、ほとんどカロリーがないため、ダイエット中のおやつに最適な食材です。

 

寒天を使ったおやつのレシピもたくさん公開されていますし、コンビニやスーパーなどでも、寒天を使ったデザートなどを良く見かけると思います。

 

ローカロリーなので、少しくらい食べ過ぎてしまっても罪悪感がないのが嬉しいですよね。

 

ナッツ

ナッツは噛み応えがありに、美容効果などもある女性に嬉しいダイエットおやつです。

 

ナッツ類の中でも特におすすめなのがアーモンドで、アーモンドには脂肪燃焼やむくみ解消、老化防止など嬉しい効果がたくさんあり、食物繊維も豊富なため満腹感も得られやすいのです。

 

ただし、アーモンドはカロリーが少し高めなので、少量をしっかり噛んで食べるようにしましょう。

 

ドライフルーツ

果物が好きな方におすすめなのが、ドライフルーツです。

ドライフルーツは食べると血糖値が上がり、少しの量で満足感が得られます。

 

またビタミンやミネラル、食物繊維なども含まれており、体にもうれしいおすすめおやつです。

アーモンド同様、カロリーは高めなので食べ過ぎには注意しましょう。

 

ビターチョコレート

ダイエット中にチョコレート?と思う方もいると思いますが、カカオ70%以上のものなら、食べても太りにくいので大丈夫です!

 

ドライフルーツと同じく、少し食べただけでも血糖値が上がり満足感が得られます。

またチョコレートにはポリフェノールが含まれていますので、血流を良くして代謝を上げる効果もあります。

 

 

ヨーグルト

ヨーグルトにはカルシウムやオリゴ糖など、体に嬉しい栄養がたくさん含まれています。

無糖、低脂肪のものを選べばなお良いですが、酸っぱいのが苦手な方は、果物やドライフルーツなどと、組み合わせて食べるのがおすすめです。

 

チーズ

チーズは低カロリーな食べ物とは言い難いですが、ダイエット中に不足しがちな栄養素を多く含んでいるので、小分けにされたものを少量食べるのがおすすめです。

 

ビタミンBやタンパク質、鉄分やカルシウムなど色々な栄養が一気にとれる、栄養のバランスに非常に優れた食材です。

 

ゆで卵

卵はコルステロール値が高いので、ダイエットには向かないのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかしゆで卵は1個約90kcalと低カロリーな上に、アミノ酸を多く含んでいるため、脂肪燃焼効果もあるすごい食材なのです。

 

気になるコレステロール値も、1日1個程度ならほぼ問題ありません。

固めにゆでた物をゆっくりと食べると、満足感を得られやすくなります。

 

ダイエット中の間食は飲み物で小腹を満足!おすすめの飲み物!

おやつを食べるほどでもないんだけど、ちょっと小腹がすいたな・・

という時には、飲み物で小腹を満たしましょう!

 

飲み物を飲むと一時的に空腹がおさまり、余計な間食を防ぐことができます。

では、どんな飲み物が最適なのでしょうか?

 

炭酸水

ダイエット中に一番おすすめな飲み物が炭酸水です。

炭酸水は必ず、糖分の含まれていないものを選ぶようにしましょう。

 

炭酸水は満腹感が得られるだけでなく、血行促進や腸の働きを活発にさせるなど、美容にも嬉しい効果がたくさんあります。

 

もしそのままだと飲みにくい場合には、レモン汁を入れるとさっぱりとして飲みやすくなります。

 

スムージー

栄養も摂れ、ヘルシーなのに満足感を得られるのがスムージーです。

水分やビタミン、食物繊維などを効率よくとることができ、おいしく小腹を満たすことができます♪

 

野菜と果物は7:3もしくは、6:4くらいの割合になるようにしましょう。

果物を多くすると甘く飲みやすくなりますが、糖分の摂りすぎになるので入れ過ぎには注意してくださいね。

 

豆乳

女性の体に嬉しい栄養がたくさんつまった、おすすめの飲み物がこちらです。

豆乳には脂肪燃焼効果のある大豆サポニンや、新陳代謝を高める効果のあるイソフラボンなどが含まれており、間食しながらきれいになれる理想の飲み物です!

 

無調整のものが一番効果的ですが、クセが強く苦手な方も多いため、初めは色々な味の豆乳を試してみるのがおすすめです。

 

 

ホットミルク

ダイエット中イライラした時には、ホットミルクがおすすめです。

牛乳に含まれるカルシウムには、イライラを抑えてくれる効果があります。

 

そのままでももちろん効果は変わりませんが、ホットミルクにしてほんの少し砂糖を加えるとより満足感が得られます。

 

 

ココア

温かい飲み物が良いけど、ホットミルクは苦手という方にはココアはいかがでしょうか?

 

ココアには、カカオポリフェノールや食物繊維などが含まれているので、満足感を得られやすく、代謝を上げる効果もあります。

 

ダイエット中に飲むなら、無糖タイプのものがおすすめです。

 

簡単で効果があるダイエット方法とは!?

 

スポンサーリンク
 

簡単なダイエットや、効果的なダイエット方法は確かにあります。

ただし「簡単で効果的なダイエット方法」は、残念ながらありません。

 

まあ当然ですよね、そのような方法があるのでしたら、体形の崩れで悩む必要もありませんし、健康診断で肥満気味と診断されても、すぐに改善できますよね。

 

簡単なダイエット方法とは、基本的に食欲を抑えて必要以上のカロリーを取らない方法です。

 

・食前に白湯を飲みます。

・香水を嗅いで食欲を抑えます。

・眉間など、食欲抑制のツボを刺激します。

・コーヒーを飲むと、タンニンが食欲を抑えます。

 

体を動かす事も必要ですが、ダイエットが目的の場合、効果的な運動を意識的に続ける必要があります。

 

・お腹を30秒ほどへこませます。

・大股で歩きます。

・あおむけになり、足を揃えたままかかとを浮かせて30秒キープします。

・スクワットを行います。

 

食事方法に対しての意識改革もダイエット効果があります。

 

・何か(テレビを見る、スマホを弄るなど)をしながらの食事をしません。

・スプーンは小さめのものを使い、一度に口に入れる量を少なくします。

・飲み物は一気飲みしません。

・パンは小さく千切って食べます。

 

いかがですか?一つ一つは確かに簡単な方法ですよね。

ただ、それを目に見える効果が出るまで続けるのは、とても難しいです。

 

ちなみに定期的に流行する「◎◎だけダイエット」は、◎◎を食べるにしても、食べないにしても問題の多いダイエットです。

 

人間の体は必要な栄養素をバランス良く摂ることで健康を保ちますが、◎◎を多く食べると、

そのバランスが崩れてしまうのです。

 

また、◎◎を食べないことで体を作るのに必要なエネルギーや栄養素が足りなくなると、もし体重が減っても文字通り「体を削った」結果として、病気になりやすくなります。

 

広告などで見かける飲むだけのダイエットは、逆に考えれば飲むのを止めれば効果がなくなる訳ですから、リバウンドという点でオススメできません。

 

また、健康被害などの報告も見られますので、注意が必要ですよね。

 

ダイエットを確実にする為には体質改善が重要!?

 

以前、リバウンド無しのダイエットに成功した女性に話を聞いたとき、成功の秘訣は「胃を小さくしたこと」だと言っていました。

 

方法としては、一年ほど必要な栄養素とカロリー以外を食べなかったのです。

すると、体が必要以上の食べ物を欲しがらなくなりました。

 

ただ、その女性の場合、カロリー計算や栄養バランスは医者の指導の元で行い、食事制限中の苦しみは激しく、二度と出来ないと断言していました。

 

また、とある乳酸菌飲料を毎日定期的に飲むとお通じが良くなり、ダイエットに効果的という話を聞いたので試したところ、確かに2週間ほどで劇的にお通じが良くなり、ワクワクして体重計に乗ったら体重は変わらないままでした。

 

それでもお通じが良くなったことは事実なので、今でも乳酸菌飲料を飲み続けています。

まあ、簡単なダイエットの効果など、こんなものでしょうか。

 

農林水産省では、正しいダイエットとは食べ過ぎ、飲み過ぎに注意して脂肪分や甘いものを控え、一日三食をバランス良く食べて適度な運動を心がけることだと結論づけています。

 

また、特定の食物を食べ過ぎたり食べなかったりすると健康被害が出る危険がある、食べるだけで痩せられる食品はない、運動しないで食事の量だけ減らしてもリバウンドで脂肪が増える、下剤などの薬をダイエットに使用すると、健康を害する恐れがあるなど、安易なダイエット方法は危険だと注意を呼びかけています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

定番のものから意外なものまで、色々なおすすめのおやつをご紹介してきました。

 

今まで間食は絶対だめ!と思っていた方も、今回ご紹介したおやつなら間食しても大丈夫です!

 

我慢我慢ばかりではストレスも溜まり、ダイエットがどんどん辛くなってしまいます。

たまはリラックスしておやつを楽しみ、ストレスを溜めずにダイエットを成功させましょう!