ヘルシーメニューがある外食チェーンは?糖質制限中でもOKな店!

スポンサードリンク

最近、“糖質制限“という言葉をよく聞きませんか。

痩せるだけじゃなく、体質改善にも、効果的だと言われいるんです。

糖質は、炭水化物に含まれていて、脳や体を動かすエネルギー。

エネルギーにはなるけど、取り過ぎると、肥満の原因にもなるんです。

それならば、糖質を取らなければ肥満にならないのでは?

と思っちゃいますよね。

糖質は、少しでも取らないと、脳の機能や筋肉が落ちてしまうんです。

なので、糖質をまったく取らないのではなく糖質を少なくするやり方ならばダイエット効果がでてきます。

ランチの時や、仕事が遅くなった時の夕食時に糖質を気にして、少しでもダイエットしませんか。

ヘルシーメニューがある外食チェーンは? 

スポンサードリンク
毎日忙しくて外食がばかりという方も多いですよね。

外食が続くと、少し太ったかも?と思う時がありませんか。

でも、そんな外食時にダイエットができると嬉しくないですか。

下記に紹介する外食チェーンでは、ヘルシーメニューがあるんです。

ぜひ、ランチや夕食が遅くなった時に、食べてみてください。

どれも糖質オフっとは思えないほど美味しいですよ。

すき屋の“ロカボ牛麺”

低糖質で「こんにゃく麺」を使用しているので、食べごたえもありますが、牛肉もしっかり食べられるのが嬉しい一品です。

冷・温が選べます。

ガストの“特製味噌ラーメン”と“1日分の野菜塩タンメン”

麺にほうれん草が練りこまれているので、麺の色が緑のラーメン。

そんな緑色の麺は、中華麺と比較して糖質45%もOFFなんだそうです。

※ガストで使用されている中華麺100g当と比較(ガストHPに記載あり)

フレッシュネスバーガーの“すべてのバーガー”

1部でなはく、すべてのバーガーがプラス50円で、小麦の一部を食物繊維に置き換えて作った低糖質バンズに変更が可能なんです。

ハンバーガーはカロリー高いイメージですが、低糖質バンズにすれば、気にせず食べられますよね。

上記以外でも、低糖質のヘルシーメニューを出している外食チェーンもあります。

いつも行くお店で、低糖質メニューを探してみると、色々あるかもしれませんよ。

ただし過度な糖質ダイエットは危険ですから注意してくださいね!

ヘルシーメニューがある外食チェーンで糖質制限中の注意点は?

ヘルシーメニューを食べてれば糖質制限が、しっかりできていると思ってしまいますよね。

せっかく糖質制限していてもちょっとしたことで意味がなくなってしまってるかも。

糖質制限中は、注意点があります。

しっかりと注意点を押さえて、糖質を落としていきましょう。

味付けに使う調味料に注意する

見落としがちなのが、「調味料」の糖質です。

糖質が、かなり少ない肉や魚でも、照り焼きなどの甘い味付けだと糖質は高くなります。

砂糖やみりんだけではなく、ケチャップやマヨネーズなどにも糖質がたくさん入っています。

普段から調味料をたっぷり使う人は、その調味料だけで、糖質の摂取量が多くなるので注意してくださいね。

料理方法によっては、糖質が上がらない場合もありますが、調味料にも糖質が含まれていることは、必ず頭に入れておくと良いですよ。

ドリンクバーに注意

ファミレスなどで良くみかけるドリンクが飲み放題になるドリンクバー。

ドリンクだから糖質は気にしなくても大丈夫。

と思っている方もいると思います。

コーラやジンジャーエール、オレンジジュースなどの甘い飲み物には、大量の糖質が含まれています。

そんな甘い飲み物を何杯も飲んでいたらせっかく糖質制限しているのに意味がなくなってしまいます。

そうなんです。

飲み物にも注意が必要なんです。

飲み物で大丈夫なのは、ブラックコーヒーやストレートティーウーロン茶、炭酸水(無糖・無果汁)くらいです。

糖質制限している場合は、お水が一番かもしれません。

最後に

 

糖質制限は、気軽に始められます。

健康志向の方が増えてきたからか、外食チェーンでも、糖質制限を意識したメニューが増えています。

いつもの食事を糖質が抑えられたメニューに変えるだけで、ダイエット効果を得られたり、健康的な体に近づけます。

また、メニューを変えるだけでなく普段使っている調味料や飲み物にも注意すれば糖質が抑えられますよ。

今回お伝えした糖質制限の外食メニューや注意点を意識して、少しでも健康的な毎日を過ごしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする