口臭にりんごジュースが効く!?にんにくの臭い消しにりんごジュースや牛乳が効く理由!即効性のある飲み物・食べ物をご紹介

食べ物
スポンサーリンク

焼き肉のあとや、イタリアンレストランの帰りや翌日のにんにくの臭いが気になりますよね?

特に花粉症の季節などでは、マスク着用する人もいて、自分の口臭が気になる場合もあります。

 

今回は、にんにく口臭を消す方法についてお話していきます。

 

にんにくの口臭にはりんごジュース

スポンサーリンク

にんにくの臭いに効果がある飲み物をみなさんは聞いたことがありますか?

 

代表的な飲み物として、りんごジュース、コーヒー、牛乳、緑茶などが上げられます。

2016年に放送された「この差って何ですか?」というテレビ番組で実験されていて、ランキングが残っているのです。

 

実験前時点での街角アンケートでは、

 

1位 牛乳

2位 コーヒー

3位 りんごジュース

4位 緑茶

 

という予想順位でした。

 

この番組では2つの結果を出しています。

まずは、上記の飲み物を飲んでから1時間後の結果、つまり、即席効果のランキングです。

この場合、順位は次のようになりました。

 

1位 りんごジュース

2位 牛乳

3位 コーヒー

4位 緑茶

 

なんと、りんごジュースだけは、飲んで1時間後には臭いがなくなったのです。

牛乳はほぼ臭いが消えましたが、やや残っています。

コーヒーと緑茶に関しては、かなり臭いが残っていました。

 

りんごジュースに含まれるりんご酸は、にんにくの臭いを生んでいる「アリシン」を分解してくれる作用があるようです。

 

それから1時間ごとに臭いをチェックし、8時間後まで計測したのですが、8時間後には驚きの結果が出ていました。

 

1位 牛乳

2位 りんごジュース、コーヒー、緑茶

 

持続性が長いのは牛乳、その他の3種類の飲み物は効力が切れていました。

牛乳は腸の中で膜を作る働きがあり、臭いをとどめてくれる効果があるとのことです。

そのため、持続力があります。

 

検証の結果、りんごジュースは即効性があるということが分かりました。

 

にんにくの臭い消しに牛乳

スポンサーリンク
臭いを消す飲み物として思い浮かぶのは、緑茶、ウーロン茶、リンゴジュースなどなど・・・

 

様々ありますが、やはり一番のおすすめは牛乳。

 

なぜ一番かというと牛乳に含まれるたんぱく質と脂質がにんにくの臭いを包み込むと言われているからです。

 

実際に実験したデータによると、ほかの飲み物は即座に臭いは消えたものの、時間が経つにつれて徐々に臭いが復活してきた!

なんてデータがありました。

 

 

たしかに、お茶などを飲んだら口がすっきりするしついつい飲みたくなりますが効果が持続しないのはちょっと残念ですよね。

 

それに比べて牛乳は次の日の朝でも臭いが復活せず、スッキリとした息が続きます。

 

こんなに効果があるなら試すしかないですね。

 

牛乳を飲むベストなタイミングとは

 

さて、牛乳がにんにくの臭いに効果があるのはわかりましたが、

いったいどのタイミングで飲むのがベストなのか。

 

答えはにんにくと一緒に飲む!!です。

 

うん・・・。

なかなか難しいタイミングですね…。

 

なぜ、一緒に飲むのがいいのかというと、

牛乳がにんにくの臭いを包み込むという点を最大限利用するためです。

 

焼肉を食べながら牛乳を飲むのか…

とガックリしそうですが、そんなときは食前に飲んでも大丈夫です。

 

先に牛乳を飲んでおくことによって、

胃の中で牛乳がスタンバイしています。

 

その状態だと、牛乳の効果が発揮できますよね。

 

なので、おすすめの順番としては

 

・にんにくと一緒に摂取

・食前に飲む

・食後に飲む

 

この順番です。

 

ついつい忘れがちになりそうですが、

 

『今日はニンニクたっぷり食べるぞ!』

 

とわかっているときは食前に

飲んでおくのがいいかもしれませんね。

 

ニンニクの臭いを消すなら牛乳の量はどれくらい?

 

実際、どのくらいのにんにくを食べるかは

本人は気づかないものです。

 

目安としては1片にんにくを食べたら、

コップ2杯ぐらいの牛乳が必要になります。

 

しかし、個人差や体調などによって

2杯では足りないときもあります。

 

牛乳を飲んだからと言って

安心していたら翌日とても臭かった・・・。

 

なんてことにならないように多めに飲んでおくのがベターでしょう。

 

また、飲む牛乳の種類ですが、

低脂肪ではなく普通の牛乳がおすすめ。

 

低脂肪だとスッキリして飲みやすいですが、

にんにくの臭い対策としては不向きです。

 

もちろん、瓶に入っている濃厚な牛乳なら尚更効果が期待できます。

 

飲み会に行く前にコンビニで

とりあえず牛乳を買って飲んでから会場へと向かいましょう。

 

ニンニクの臭いを翌日までに消す食べ物は?

にんにくの臭いには牛乳が一番ですが、

ほかにもおすすめのものがあります。

 

それは、チーズやヨーグルト、バニラアイスです。

 

成分を見ると牛乳とほとんど同じですよね。

 

牛乳ほどの劇的な効果は見られませんが、

同じような効果を期待できるといっていいでしょう。

 

食前に牛乳を飲み忘れた場合や牛乳が苦手…

という方は、この方法を試してみましょう。

 

ヨーグルトやバニラアイスは食後のデザートということで

ついでの注文するのもいいですね。

 にんにくの臭いを消す方法は他にも効果的なものがある?

にんにくの臭いを消すには、

 

口の中の臭いを消す

食べ物で胃の中から臭いを消す

飲み物で胃の中から臭いを消す

 

という3つの方法があります。

 

飲み物で臭いを消すには、りんごジュースや牛乳が良いというお話は先にしたので、残りの2つを見てみましょう。

 

まず、口の中の臭いを消す方法ですが、シンプルに歯と舌を磨くことと、口の中をスッキリと洗い流すミント味の口内洗浄液などを使用するのが一番でしょう。

しかし、胃の中の臭いが消えないと、どんどん胃から臭いが出てくるので、長時間持続はしません。

したがって、胃の中の臭いを消してから口の臭いを消すのが一番効果的です。

 

この、食べ物で胃の中から臭いを消す方法としては、口臭清涼剤、りんご、パセリなどが良いといわれています。

 

りんごはりんごジュースと同じりんご酸の成分での効果ですが、パセリにはポリフェノールが含まれています。

消臭効果のみならず、利尿効果、腸内洗浄効果もあるため、どんどん体内からにんにく臭が出て行きやすいのです。

 

個人的には、りんごサラダにパセリを入れたらにんにく対策には完璧だと思います。

補足で、飲み物は牛乳やデザートにヨーグルトを食べ、食後に歯磨きをしたらもう臭いなんて感じなくなることでしょう。

 

まとめ

にんにくの臭いを消すにはりんごジュースがベストというのは、あながち間違っていないということが分かったと思います。

即効性+持続性でいえば、りんごジュースを飲んだあとに牛乳を飲むとバッチリだということが分かります。

 

にんにくを食べたあとは、口臭清涼剤を食べる、りんごジュース、牛乳を飲む。

にんにくを食べたあとにご飯を食べるなら、りんごサラダwithパセリ、おやつにチョコレートというのもいいそうです。

これだけ対策を知っていればおいしいにんにくを堂々と食べられますので、今後は安心してにんにくをたっぷり使ってくださいね。