お雛様を飾る場所には気を付けて!玄関に飾ってはいけない理由とは!?

スポンサードリンク

そろそろひなまつりですね。

皆さんの家庭はもうお雛様を飾りましたか?

うちもそろそろ飾らなきゃなぁと思っているんですが…悩みが…。

そう、どこにお雛様を飾るのか!

広い家なら茶の間に置けますが、うちみたいに和室のない家だとどこに飾ろうか悩むんですよね…

そんな同じような悩みを抱えた方に!

一緒に、お雛様を飾るおすすめな場所を見ていきましょう!

お雛様を飾る位置で玄関にかざってはいけない理由は?

スポンサードリンク
玄関って、家に入る入口なので、どうせならお雛様を飾ってお披露目と行きたいところ。

せっかくこだわって購入したお雛様であれば、みんなに見てもらいたいですよね。

靴箱の上に1段ぐらいのお雛様を飾って…ちょっと花も飾って…

場所もちょうどいいし、いつもここに飾っているよ!

そんな方も多いのではないでしょうか?

ですが、玄関にお雛様を飾るのは、風水的にはNGなんです!!

一体なぜ??

風水では、玄関は、良い気が入ってくる大事な入口とされています。

「玄関は綺麗にしなさい!」なんて言葉を聞いたことがある人も多いですよね。

では、その入り口の玄関に人形を置いてはどうなるでしょうか?

だいたい予想が出来ますよね?

そう、せっかく入ってきた良い気が人形に吸われてしまうんです!!

なんてもったいない…。

お雛様は子供の成長を見守る守り神です。

なのに、良い気を吸い取ってしまっては本末転倒ですよね。

吸い取った良い気を子供に与えてくれればいいんですがそうはいかないみたいですね。

また、人形を飾る場所というところでみても、玄関はあまりおすすめしません。

玄関は湿気がとても多い場所。

せっかくの人形も、湿気で傷んでしまいます。

もし、これを見ていて、玄関にお雛様を飾っている方がいたら!

即座にお雛様を別な場所に移動しましょう!

お雛様を飾る場所は!?風水のベストスポット!

さて、実際にお雛様を飾るおすすめの場所。

それは『東南東』!

東南東は、神棚を置くのに適している方角でもあるので子供の守り神であるお雛様も神聖な方角に置きましょう、ということですね。

また東南東は『周りから好かれる』という意味も持ちます。

これで子供も良縁に恵まれるかも!?

ただ、家の東南東にお雛様を置く場所がない!という家庭もありますよね。

そんな場合は、リビングの東南東の方角にお雛様を飾りましょう。

リビングに置くと、子供が触っちゃうから嫌だ!と思う方もいらっしゃると思いますが

子供に『お雛様は大事な神様だから、触って壊したりしたら大変なんだよ』と教えてあげると

無駄にお雛様に触ることもないでしょう。

それでも心配であれば、つかまり立ちをしても届かない高さに置くなど工夫しておきましょうね。

また、お雛様をリビングに置くのは風水的にもOKなんです!

家の中で、家族が一番集まるリビング。

何度も言いますが、お雛様は守り神です。

お雛様をこのリビングに置くことで、お雛様の効果が良く期待できることでしょう。

ここからは所説ありますが、おすすめしない場所もご紹介しますね。

お雛様を飾るにはあまり好ましくない方角&場所、それは、『北』と『寝室』です。

『北枕はあまり縁起が良くない』ということを聞いたことがありますよね?

それと同じで、お雛様を北の方角に飾るのはあまり良くないとされています。

また、寝室は人がそんなに出入りしないので、おすすめしません。

まとめ

いかがでしたか?

お雛様を飾るのって開運行事みたいなものですから風水にもこだわって、最適な位置に飾り付けたいですよね。

ですが、昔と今では家の構造も広さも違います。

風水は参考程度にして、さっそくお雛様を飾り付けましょう!

ひな祭りの由来を簡単に教えて!保育園の子供向け解説方法を大公開!

ひな祭りの飾り付け!部屋や壁を100均アイテムでおしゃれにしちゃおう!

お雛様の3段7段の飾り方や並べ方を徹底解説!関東と関西で違う!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする