高周波の効果を徹底解説!ダイエットやエステに使われるって本当!?

スポンサードリンク

高周波って聞いたことありますか??

最近人気の痛みもなく安全なダイエット方法です。

ただ、中には副作用的な口コミも・・・!?

高周波ダイエットにはどんな効果があり、どんな副作用があるのかご紹介します。

高周波の効果って!?

スポンサードリンク

高周波は1万㎐(ヘルツ)以上の波のことで、エステや医療ではラジオ波と呼ばれています。

周波数が高くエネルギーも高いので、体に照射すると細胞の組織を温め、代謝を向上させる効果があるんです!

さらに高周波ダイエットの場合は、脂肪細胞同士を摩擦により少しずつ破壊させて脂肪を除去する目的で使います。

高周波は低周波(0~1000㎐以下)より痛みもなく、より体の深部に届くので効果が出やすいのが特徴なんです!

医療の場合は、鎮痛効果や筋力をつける目的で使用します。

治療機器などの高周波は、腱鞘炎や腰痛、筋肉痛、関節痛、神経痛に効果が得られます。

高周波とキャビテーションの違いは何⁇

高周波と同じようにキャビテーション(超音波)というのもよく耳にします。

何が違うんでしょうか。

高周波ダイエットもキャビテーションも高周波を使用する点も、脂肪吸引などと違い、体に痛みやダメージを与えずに行えるダイエットというところも同じです。

高周波ダイエットは、エネルギーの高い高周波を体に当てて、代謝を促進します。

それと同時に脂肪細胞にも働きかけ、脂肪を取り除くというもの。

高周波のラジオ波は熱で脂肪を柔らかくして燃えるようにするのですが、時間をかけながらじっくり脂肪を減らすため即効性はあまりありません。

一方、キャビテーションはキャビテーションという物理現象を使います。

高周波を脂肪細胞に当て、脂肪細胞の中に真空の泡を作り出します。

この泡がはじけるときに脂肪細胞を破壊するので、より直接的に脂肪量が減少するのが特徴です。

「切らない脂肪吸引」とまで言われるほど即効性があります。

しかしながら、キャビテーションも高周波を使用するので、広義ではキャビテーションも高周波ダイエットの一つであるといえます。

高周波を使うときに気をつけなければならない事とは!?

痛みもなく安全な高周波ダイエットですが、キャビテーションも含めて注意が必要です。

高周波により破壊された脂肪は一時的に血液に溶けだすことになります。

糖尿病や脂質異常症などの持病がある場合、血中コレステロールが上昇するため危険性を十分考える必要があります。

医療機関で治療を受けていたり、薬を服用している人は、かかりつけ医に相談しましょう。

また、脂肪細胞を破壊したとしても体外に排出するわけではないので、施術を行った後は運動をしたりマッサージをして脂肪を燃焼する必要があります。

そのため、運動やマッサージをしっかりしないと排出されなかった脂肪が再び固まってしまうのでリバウンドしやすいことも注意が必要です。

キャビテーションを行った場合は、少量とはいえ除去された脂肪細胞があったところに隙間ができるので、皮膚のたるみやしわになりやすいということもあります。

脂肪吸引に比べれば安全な高周波ダイエットですが、熱を生み出すということは、出力や時間を間違えれば、火傷や組織の損傷の可能性もあるということです。

人の肌や組織の強さは個人差が大きいです。

体の中に働きかけるということは、内出血や火傷などのリスクがあるということを念頭に入れなくてはなりません。

また、体が敏感な人はどんなものに反応するか分かりません。

特にアレルギー反応は本当なら害がないものに体の免疫が過剰に反応してしまいます。

高周波を使ったダイエットでは、照射する時に金属板を体に当てることがあるので、金属アレルギーがある人は注意が必要です。

高周波ダイエットのメリット・デメリット

血流を良くして代謝アップを図り、脂肪燃焼を促したり酵素を活性化することでダイエット効果がある高周波。

メリットはダイエット効果だけでなく、代謝と血流を良くすることで様々な美容効果や自律神経を整える効果があります。

デメリットは時間をかけながら脂肪を減らしていくため即効性が期待出来ないこと。

エステサロンなどでは2~3ヶ月通って徐々に体質改善をしていきスリムにする、その後も体型維持の為に定期的に通って施術を受ける必要があるので、それなりに時間とお金が必要になってきますね。

キャビテーション(超音波)ダイエットのメリット・デメリット

脂肪細胞膜を破壊して細胞の数を減らしていくキャビテーション(超音波)。

メリットは脂肪細胞の数を減らすため即効性があり、リバウンドがないことです。

その即効性は1回の施術でもサイズダウンできるほどです!

また、破壊された脂肪細胞から中性脂肪が流れ出ますが、これは代謝機能によって体外に排出されます。

デメリットは中性脂肪の排出を促すための施術を受ける必要が出てくるため料金が高くなってしまうこと。

どちらもメリットとデメリットがあるため、エステサロンなどに行くときにはダイエットにかける時間や費用、即効性など自分がどうしたいのかをよく考えて選ぶ必要がありますね。

高周波の副次効果

高周波にはダイエット以外にも効果があります!

そんな嬉しい効果をご説明します!

むくみが取れる

熱により代謝がよくなると血行が良くなり、むくみの解消につながります。

慢性的なむくみに悩まされている人も多いですよね。

むくみによって太って見えてしまっている方も多いのでダイエットとしても効果的にスリムなるんです。

肌トラブルの改善

高周波は熱を生み出すので、肌トラブルになりやすい皮脂や老廃物などを溶かして、汗と一緒に排出させます。

それによって、ニキビや抜け毛などのトラブルを減少させることができます。

高周波の熱によって血流をよくするため、栄養分を効率よく肌にしみこませることが出来るようになり、その結果ターンオーバーが良くなって肌のキメが整い、シミ・シワ・くすみ・たるみやリフトアップに効果があります。

コリをほぐす

高周波は体の組織の奥まで浸透することで、肩や腰などコリの患部に高周波が届いて血管を拡張させることが出来ます。

それが血行促進に繋がり、コリをほぐします。

体質改善に繋がる

体が温まることによって免疫力アップ、自律神経のバランスが良くなり、疲労回復、更年期障害の軽減など体質改善に繋がる効果が期待出来ます。

代謝もアップするため、痩せやすい体質になり運動効果も得られやすくなります。

そして血流がよくなることで、体の細胞も元気になり育毛効果もあると言われています。

高周波エステは自宅で出来る?

痩身用のホームエステ機器もあります。

・キャビプラス

・キャビスパ

・ボニックプロ

などがよく売れている代表的な商品です。

エステサロンに行くよりリーズナブルで回数や期間の制限もなく、予約も不要で自分の都合でケア出来るし、自分だけが使うため衛生面も安心で便利ですね!

ただホームエステの機器は安全面のことを考えて出力が弱めに作られていたりします。

ですので、時間がかかるし価格が安すぎる機器も効果が期待出来ないことが多いです。

そして、プロの施術と違い筋肉やリンパの流れなどを見極めて効率よくすることも出来ませんよね。

買ったけれど効果がなくて失敗した!ということにならないよう、しっかりと機器の特徴や価格をチェックしてから購入しましょう。

そして購入したら、継続して使い続けるという強い意志も必要ですね。

高周波を効果的に!!

せっかく高周波を受けるのでしたら、以上を踏まえてより効果的に使いたいですよね。

リスクもあるのでしっかりと確認してからにしましょう。

また、施術を受けた後は運動やマッサージを忘れないでくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする