加圧トレーニングの危険性!知っておきたいメリットとデメリット!

スポンサードリンク

モデルやスポーツ選手が行っていることで広く知られるようになった加圧トレーニング!!

テレビや雑誌などでも紹介されていて今までの筋トレよりも短期間でダイエット効果が出るということで人気があります。

最近では加圧トレーニング専門のジムまであるんですよ。

ただ、一部では加圧トレーニングには危険性があるとうわさされています。

そんなわけで、加圧トレーニングの危険性とメリット、デメリットを見ていきましょう。

加圧トレーニングの危険性やデメリット!

スポンサードリンク
加圧トレーニングとは、腕や足の付け根に加圧専用のベルトで圧力をかけ血流を制限して行う筋力トレーニングです。

腕や足の付け根の血流を制限することで、通常の筋力トレーニングの効果が短時間にできる事が出来ます。

実は加圧トレーニングは適正な圧力で行わなければ血流を制限することによって血液が筋肉に流れなくなることがありとても危険です。

さらに加圧ベルトの購入は割と高額になり、腕用と足用を購入しなくてはいけません。

ジムに通う場合は、1回のトレーニング料金が約8,000円前後かかり、さらに入会金などが必要になってきます。

始めようと思っても結構な出費があると続かなかったりした時に、ちょっともったいないって思っちゃいますね。

そして、ジムに通う場合はもちろんですが、自宅で一人行う場合も、最初は正規認定施設で自分に最適な加圧ベルトの締め具合を計測してもらわなければいけないんです。

また、加圧ベルトは使用しているうちに、腕や脚のサイズが変わったりするのでベルトの締め具合を変更しなければいけません。

そのためには定期的に加圧トレーニングの有資格者に圧力を設定してもらう必要があります。

資格を持った人に、きちんとやってもらわないと危険性が高くなるということです。

加圧トレーニングのメリットとは!?

加圧トレーニングを行うことのメリットを見ていきましょう。

加圧トレーニングは軽い負荷で短時間でも身体にとっては嬉しい効果が沢山あります。

・筋力アップがはかれる。

・ダイエット効果がある。

・血行促進や血管年齢が若返る。

・アンチエイジング効果が期待される。

・ケガをしている人で軽い負荷で筋力トレーニングができる。

加圧トレーニングは短時間の軽い負荷の筋力トレーニングで、通常の筋力トレーニング動をしたのと同じ効果が得られるんです。

また、筋力が増えることによって、代謝が上がり脂肪が燃焼しやすい身体になるのでダイエット効果も期待できます。

さらには、血行が良くなることで血管の弾力がよみがえり血管年齢が若返るんです。

短時間の負荷の筋力トレーニングで成長ホルモンが通常の290倍も分泌されることが学術的にも証明されていてその成長ホルモンにより新陳代謝がよくなってアンチエイジング効果も期待されます。

加圧トレーニングは負荷の筋力トレーニングなので、普段運動が苦手な方や体力に自信がない方でも無理なく始めることができ、短時間短期間で効果がでるのがメリットです。

まとめ

加圧トレーニングの危険性やデメリット、メリットなどをまとめてみましたがいかがでしたか?

加圧トレーニングはスポーツ選手もトレーニングメニューに取り入れられているトレーニング方法で、その効果も実証されています。

でもちょっと難しそうだし、危険性が高いんじゃない?と思いますよね。

確かに、加圧ベルトの購入やジムの入会金が必要だったりと費用もかさみますが、短時間で効果が出る事を知っていればやってみたくなるかもしれませんね。

加圧トレーニングをやってみれば短期間で憧れの美しいボディラインを手に入ることができるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする