ショートボブの浴衣姿を髪飾りで簡単&可愛くアレンジ♪おすすめ5選

スポンサードリンク

最近大人だけでなく、女子高生の間でも流行っている髪型であるショートボブですが、普段はそのまま可愛いさをアピール出来ても、浴衣姿となるとショートヘアーよりロングヘアの方がアレンジがききやすいのが事実です。

正直こう言う時に限って「なんでこんな髪型にしちゃったの?」と後悔する女子も多いと思います。

しかし、そんなショートボブヘアーも髪飾り1つで印象がガラリと変わります。

なので今回はそんな浴衣を着る際にショートボブの女子でも可愛く着飾れる髪飾りと、アレンジ方法を5つ紹介したいと思います。

ショートボブに似合う!浴衣に合う髪飾り!

スポンサードリンク
「ショートボブはアレンジがしにくい…」とはよく言いますが、そんなショートボブの女子におすすめしたい、浴衣に似合う髪飾りはなるべく大きめの髪飾りです。

なぜかと言うと、ショートボブであるとロングヘアーの様に髪をまとめるのは難しいので、ここはシンプルに大きな髪飾りで華やかさや元気いっぱいさを表してみるのにとても最適なんです。

髪を捻じって髪飾りをつけてみるのも良いですが、何もせずにただ髪飾りをするだけでも十分浴衣に負ける事がないので、悩む事はただ浴衣と合っているかどうかだけなので、シンプルに問題解決が出来ます。

特に花をモチーフにした髪飾りなどはボリュームもありますし、色も豊富です。

なのでリボンなどよりも花の方がエレガントに抑えられて、浴衣の落ち着いた様子とよくマッチする事でしょう。

逆に「かんざしなどは?」と言う声も聞きますが、かんざしだと小さいので、あまり目立たず、こじんまりとしてしまいます。

なので、女子高生などの若い女子にはあまりおすすめとは言えません。

ショートボブに似合う!可愛いアレンジ5選はこれ!

もちろん中には「髪飾りだけじゃ味気ない…」と思う女子も多いと思います。

なので、ショートボブでも似合う上に簡単に出来るアレンジを5つ程紹介します。

やり方は耳にかけるだけ!可愛いからエレガントに見せるとっておきアレンジ

1つ目のアレンジ方法は、まず髪の左右どちらかを耳にかけます。

そしてその耳にかけた髪と後ろ髪を捻じって、髪飾りをすれば完成です!

ショートボブは可愛らしさを全面的に出してくれますが、アシメントリーにする事によって、エレガントさを演出してくれるので、これは1番簡単に出来る方法です。

おでこを見せる事でキュートさを演出!

2つ目のアレンジは前髪が少し長い人におすすめしたいもので、やり方はこれも簡単です。

まず前髪をアップにさせて、それを髪色に合わせたピンで留めます。

そしてそのピンを覆い隠す様な形で髪飾りをつけると、キュートさを演出出来る前髪アレンジの完成です!

これは不器用な人でも簡単に出来ますし、ピンの留め方によっては崩れにくいです。

下手にジェルなどを使うよるも、明るく元気いっぱいな女子をアピールしたい人にはうってつけです!

ジェルを使う事でまたアレンジ!

3つ目の方法はジェルを使った簡単アレンジで、まず、髪の根元にジェルを濡らす様につけます。

全体を7:3の割合いで分けて、髪飾りで留めれば完成です!

ただこれは髪がストレートの人はジェルをつけても、毛先が伸びてしまいますので、アイロンなどで髪を緩くしてから、してみるとやりやすいかもしれません。

髪飾りでなくともカチューシャだけでも十分に可愛さを演出!

今までは髪飾りやヘアピンやジェルを使うと言う方法を紹介しましたが、髪飾りの他にもカチューシャを付けるだけでも、また違ったヘアスタイルになります。

カチューシャの色や形の他にもデザインなどによっても、見え方が変わってくるので、見せ方の幅が広がります。

頑張って後ろで留めよう!

最後に紹介するのはサイドや髪の分け目ではなく、髪飾りを後ろにつけるヘアアレンジです。

ショートボブは髪の毛が結べないのが難点ですが、これもヘアピンと髪飾りを使うだけで後ろにまとめる事は出来るんです。

まずハチ上の髪をまとめて、左側に留めます。これを2つ程作っておきます。

そしてそれを更にまとめて適当に結びます。この時、髪の毛が多少こぼれても大丈夫です。

残った髪を最後に全てまとめて、ヘアピンで留めると大体は完成で、後はこれに大き目の髪飾りで結び目がなるべく隠れるようにするだけで出来あがりです。

ですがこれは少し長さが必要で、今まで紹介してきたアレンジの中でも手間がかかる上に難易度も高いので、少し凝りたい人におすすめです。

まとめ

「ショートボブだから浴衣は難しいだろうなぁ…」と悩む必要はどこにもありません。

髪飾りやカチューシャなどと言った小物1つや、アレンジの方法で髪型の見せ方はいくらでも広がりますし、髪飾りを選ぶ楽しさもあります。

だからこそ髪型にかこつけて言い訳をならべるより、自分好みのアレンジを見つけてみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする