牛乳パック工作で簡単な小物入れを作ろう!子供一人でも作れる!

スポンサードリンク

牛乳パックはその形や撥水加工などの面で耐久性に優れ、紙のために加工しやすい特性があります。

また、紙や布を貼りつけることも簡単で、ハサミで好きな形に切ることもできます。

子供一人でも作ることができますので、自由工作にも適していますよ。

子供がまだ小さい時には、親子で一緒に作っても楽しいですね!

牛乳パック工作で簡単な小物入れの作り方

スポンサードリンク

作り方

牛乳パックを良く洗って乾かし、好きな形にカットします。

※本体:1個、底:2枚、内側側面:4枚

本体の外側の側面に、少し大きめに切った布やフェルトを貼りつけます。

※側面部分の、余って重なる部分は角に合わせて折って貼りつけるとキレイに仕上がります。

底部分と口の部分も折ってキレイに重なるように貼りつけ、切った底の部品には、少し大きめの布やフェルトを貼りつけます。

裏側に来る余った部分は切り込みを入れてキレイになるように貼り、できあがった底の部分を1枚本体の裏側に貼りつけます。

内側の側面部品にも布やフェルトを貼りつけます。

※裏側に来る部分に切り込みを入れますが、底ののりしろ部分は4枚とも全部残し、サイド面は2枚だけのりしろを残すようにします。

(底だけのりしろが残った内側側面部品が2枚、底と両サイドののりしろが残った内側側面部品を2枚作る)

内側の側面に内側側面部品を1面ずつ対面になる順で貼りつけていきます。

※先に両サイドのりしろが残ったものをのりしろを広げたまま貼りつけ、次に両サイドののりしろが裏側に貼りついたものを貼りつけます。

最後に内側の底に底の部分を貼りつけて、できあがりです。

フェルトの小物入れ

フェルトの生地は加工しやすく、端処理も要らないのでとっても簡単です。

好きな形を作ってフェルト生地を貼りつけ、デコパージュやレース、飾りなどでデコってみましょう。

とてもかわいくて使いやすい小物入れができますよ。

変形型の小物入れ

少し上級者向けに、布を貼りつけて好きな形の小物入れを作るのはいかがでしょうか。

三角形にしてみたり、ボックスを組み合わせて引き出しのようにしてみたり、金具を取り付けるのもオシャレですよ。

ドレス型、ケーキ型の小物入れ

布やフェルト、リボンやレースを組み合わせて、ドレスのような小物入れやケーキのような小物入れはいかがですか?

置いてあるだけでかわいくて、とってもオシャレですよ。

牛乳パック工作、小物入れ以外のアイデア

小物入れ以外のものをまとめてみました!

6面パズル

サイコロのような6面のものを4個または9個作り、1面ずつそろえると絵になるパズルです。

柄物の布を切ってもいいですが、フェルトでイラストを作って、切り貼りするのもいいですね。

ソファ

牛乳パックを50個~100個使う大作のソファで、形も大きさも作り手次第でいろんなものができあがります。

座席の大きさや背もたれの大きさ、ひじ掛けの有無など形もさまざまです。

芯には綿を詰め込んでもいいですが、新聞紙を折ってぎちぎちになるように詰め込んでもOKです。

布でカバーをかければ牛乳パックとは気がつかないかも!?

フォトフレーム

牛乳パックを折って2枚重なるようにし、上の1枚をくり抜いて写真が見えるようにします。

フェルトやマスキングテープなどでパックの表面を隠すようにデコりましょう。

かけ紐をつければ完璧!丈夫で軽い牛乳パックに最適の工作です。

牛乳パック灯ろう

牛乳パックに好きな紙を貼りつけて、好きな形に切り抜いた後、中に豆電球を入れれば完成です。

ミニチェスト

大きめの箱に中枠を取り付け、牛乳パックで引き出しを作れば簡単なミニチェストが作れます。

紙や布を貼りつけて、オシャレなミニチェストを作るのもいいかもしれませんね。

牛乳パック鉢

好きな高さに切り取って外側をかわいくデコれば、牛乳パック鉢の完成です。

撥水加工されているので水漏れする心配もなく、小さな室内用の観葉植物にはぴったりです。

牛乳パックでもかわいいインテリアが作れちゃうんです!

いろいろ紹介してきましたが、その他にも牛乳パックの工作はいろいろあります。

リサイクルに出すのももちろん良いですが、アレンジして利用するのもおすすめです。

小物入れもフォトフレームも牛乳パック灯ろうも、お部屋の雰囲気、インテリアや季節に合わせて作ることで、あなたのお部屋にぴったりのインテリアができあがりますよ。

さまざまな可能性を秘めている牛乳パックであなたも工作してみませんか!?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする