布団たたきがうるさい!布団叩きの騒音をやめさせる方法とは!?

スポンサードリンク

お天気のいい日に近所中にひびきわたる

布団を叩くパーンパーンパーーーンという音・・・

ほんの少しの時間ならまだ我慢もできますが、

あまりにしつこく叩く音は、耳障りに感じる人も多いのでは。

特に小さいお子さんのいる家庭で、

せっかく寝かせたお昼寝中に、

その音が聞こえてきたりなんかすると・・・

もうイライラしてしまって、

心の中で「静かにして!!」なんて叫んでみたり・・・

そんなで耳障りな布団叩きを

やめさせるための効果的な方法を考えてみました。

布団叩きをやめさせるにはどうしたらよいか?

スポンサードリンク

まず、してはいけないのは、

その時のイライラにまかせて布団を叩く家に行き、

「うるさいので、やめてください!」

と直接本人にしかもストレートに言ってしまうこと。

・・・かなりの確率でもめると思います。

私も以前やりかけました。

あまりの布団を叩く時間の長さと

叩く音の大きさに耐え切れず・・・

でも、マンション内でもめたくなかったので、

とりあえずその場は、ぐっとこらえましたね。

あとでママ友などに愚痴をきいてもらったりして・・・

ご近所でもめるのは、

みんなできるだけ避けたいですよね。

ここは、第三者の力をかりてみるのが、

よいのではないでしょうか?

分譲マンションにお住まいなら、管理人さん、

賃貸マンションでも、大体のところに管理会社があるかと思います。

その方たちの助けをかりてみましょう。

もしかしたら、あなたと同じように迷惑に

思っている人がいるかもしれません。

まずは、張り紙を作ってもらい、

それをエレベーターの中や掲示板に張ってもらって

個人を特定せずに、マンションの住民全体に呼びかけてみたり。

それでも収まらなければ、管理人さんや管理会社の人から

電話やら、お手紙やらで伝えてもらいましょう。

直接やりとりをするよりは、もめずにすむかと思います。

戸建てなら自治会の人などに相談して、

回覧板などで周知してもらうなんていうのはいかがでしょうか?

布団叩きをやめさせることは自分勝手か?

とてもむずかしい問題だと思います。

他人の行動をやめさせるなんて、

なんて自分勝手な人なの!?

・・・なんていう人たちもいるでしょう。

布団を干すからには叩きたい!

布団を叩く音くらい生活音のレベルでしょ!

嫌なら自分が引っ越しすればいい!

なんて、声もたくさんあるのも事実です。

他人をかえることは難しい・・というかできませんので、

とりあえずは自分でも、布団叩きがはじまると、

窓をしめてみたり、その時間をさけて洗濯物を干したり、

とりいれたりなど、ちょっとした工夫で乗り切ることも必要かもしれません。

でも、最近では、布団をたたくのはよくないという

情報が広まってきています。

布団は叩いてもダニはいなくならないし、

ほこりもなくならない。

布団の中綿がちぎれて保温性も低下する。

・・・それだけ聞くと、いいことありませんね。

もっと幅広い年代に、この情報が浸透すると

布団を叩く人が減るかもしれません。

布団叩きをやめさせるというか、

やめていただくよう、そういう情報のもと働きかけるとともに、

自分でもなるべく対応策を工夫してみるというのは、いかがでしょうか?

まとめ

布団叩きをやめさせる方法は、いかがでしたか?

ご近所にはいろいろな方がいます。

とくに子どもがいるご家庭なら、

布団を叩く音がうるさいからというだけで

簡単に引っ越しもできないし・・・

近所でもめるのは精神的にとてもつらいですよね。

まずはご近所トラブルにならないように、

自分も対応策をとりつつ、第三者の力もかりてみましょう。

あなたは大丈夫?布団叩きは近所迷惑でみんな嫌がってるかも!?

隣人の布団を叩く音がうるさい!実際起こったトラブルとは!?

マンション騒音で苦情を伝えるには!?知っておきたいトラブル対応法!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする