白髪染め頻度は30代から40代なら月イチ!?髪を傷めないベストな頻度

スポンサードリンク

髪の毛に白髪を見つけると、

ショックが大きいですよね。

白髪と言えばお年寄りを想像するかもしれませんが、

実は白髪ができる平均の年齢は35歳程度だと言われています。

白髪が目立ち始めると見た目にも良く思わない方が

多いので白髪染めを使用します。

しかし次から次にできてしまいますよね。

頻繁に染めていると、髪の毛に良くないのでは

ないかと疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回は、

白髪染めをするベストな頻度を紹介します。

白髪染めの理想的な頻度とは?

スポンサードリンク
白髪って、染めても染めても見えてきますよね。

白髪で悩む人の理由として、

頻繁なセルフカラーがあげられています。

白髪染めを使うと、きになる部分は

きれいになるのはうれしいですが、

はたして髪にとって良いものなのかどうかです。

おススメの使用頻度は

2~3か月に一度と言われています。

これは人の髪の毛は1か月で1センチほど

のびるとされていますので、1か月も経過すれば

新しい白髪が生えてくることになります。

気になってすぐ白髪染めを使用すると、

髪に大きなダメージを与えてしまいます。

白髪染めのカラー剤には、

「活性酸素」という成分が含まれています。

この活性酸素が白髪染めをしてくれるのですが、

同時に白髪が増える原因でもあるのです。

髪の毛の老化を早め、抜け毛や薄毛といった

ダメージを起こしてしまいます。

どうしても気になるという方は、

部分的に染めるようにしましょう。

気になる部分だけ染められるので、

便利なものです。

しかしこれも頻繁に使うのは要注意です。

全体を染めるよりも頻度は高くても、

そこまで問題ありませんが1か月に1度程度にしておきましょう。

部分染めをするか、全体を染めるか

迷うこともあると思います。

その場合、すぐに

退色するかどうかも判断材料です。

あまりにも退色が早い場合は、

全体を染めた方が色むらも目立たず自然な形になるようです。

しかし全体を染めると髪へのダメージも大きくなります。

それと同時に、白髪染めは使いすぎると

髪の毛がぱさぱさになってしまいます。

染めた後はトリートメントを付けましょう。

分け目を変えてみるなど工夫も大切です。

白髪染めなら美容院?自宅?どっちがいいの?

白髪染めももちろん

美容院でも行なうことができます。

美容院と自宅ではどちらが良いのかですが、

どちらにもメリットデメリットはあるようです。

美容院

メリット

他のひとに行なってもらえるので、

自分でするより染まりやすいことがあげられます。

ムラなく自然な形を作ってくれます。

また自宅で行なうよりは

髪の毛のダメージも少ないです。

デメリット

単純に料金が高いことがあげられます。

自宅

メリット

好きな時間にできることです。

また、白髪染め一本で

できるので価格も抑えられます。

デメリット

髪の毛のダメージが

大きいことがあげられます。

美容院でするのに比べて、

色が持たないことも多いです。

一方で、美容院で染めてもダメージをある程度抑えることが

できますが完全に抑えることはできないようです。

しかしプロですから、よりきれいな状態を

保ちたいという方には美容院でお任せした方がよいかと思います。

白髪染めを推している美容院もあるようなので、

一度検索されてみてはいかがでしょうか。

自宅で行なうさいに、

トリートメント仕様の白髪染めが人気のようです。

塗ってしばらく時間を置くことで、

少しずつ色がついていくものです。

髪の毛や地肌にも優しく、

ダメージから守ってくれます。

通常のヘアカラータイプはしっかり色はつくものの、

与えるダメージが非常に大きいことが難点です。

まとめ

髪の毛って重要ですよね。

でも白髪が増えてきても、

オシャレは楽しめます。

美容院に抵抗がある方や、頻繁にはいけない方でも

自宅で簡単に染めて生活をより良いものにしてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする