新学期が不安!高校でうまく馴染めないあなたへ!

スポンサードリンク

明日から新学期…

楽しみなはずなのに、クラス替えで友達と離れてつらい…もはや絶望…

そう思ってしまっているあなた!

まだまだ諦めるのは早い!

これを読んで、不安を解消していきましょう!

新学期が不安と感じる理由!

スポンサードリンク

不安な理由は個人差があるとは思いますが、一番の理由は

『友達が作れるか』

ではないでしょうか?

確かに、高校生活を送るうえで、クラスに友達がいるかどうかはかなり重要なことですよね。

毎日の授業や文化祭、体育祭など、ぼっちで生活するのは限界があります。

結構キツイと思います。

仲のいい友達は隣のクラスに固まっている。

そんな悲しい現実もありますよね。

果たして、このまま1年間を過ごすのでしょうか?

いや、そんなことはありません!

新学期が不安で馴染めない人の対策!

「クラスにいても友達がいなくて馴染めないから、隣のクラスにいつも行ってる」

「話す相手がいないから、いつもスマホをいじっている」

「もはや学校に行きたくない」

クラスに馴染めるまでそれぞれの時間の過ごし方をしていることでしょう。

確かにそれは間違いではありません。

新学期が始まってすぐぐらいだと、自分のツライ気持ちが優先されてしまい、何もしたくないですよね。

わかります。

ですが、そのままでは、いつまでたってもクラスに馴染めません!

そんな状態に陥ってしまう前に、ぜひ試してほしいことはコチラ!

  • とにかく話しかける
  • 不安な顔をしない
  • 反応よく

この3点を注意すれば、クラスでぼっちになる確率はかなり低くなります。

肝心なのは最初の1ヶ月!

これを逃すと、クラスのあちらこちらでグループが出来始めます。

ある程度のグループが出来てしまうと、途中からグループに加入するのはかなり困難です。

途中加入できるのは転校生ぐらいでしょう。

話しかける内容は、テレビの話題、移動教室どこだっけ?などの確認、天気の話など軽いもので大丈夫です。

最初からあまり深い話だと相手に引かれます。

おすすめのきっかけは、アメやガムなどのお菓子をあげて話をすること!

ある程度の人は喜んでもらってくれますよね。

もし「いや、いらないし」などと言われたら、その人と仲良くなることはあきらめて別な人に話しかけましょう。

また、表情というのはかなり大事です。

いつも無表情、不愛想では、話しかけづらいですよね。

せっかく話しかけようと誰かが思っていても、話しかけづらくてチャンスを逃してしまいます。

ニコニコしすぎるのも変人として見られるかもしれませんが、口角をあげるぐらいの努力は必要です。

また、誰かに話しかけられたら、ニコっと微笑んで愛想よく振る舞いましょう。

「そうですね」なんてそっけない態度を取ってしまったら、もう二度と話しかけてもらえないかもしれません…。

高校生ってそういうところあるから…

ここから先は極論ですが…

孤高の学生生活をあえて送るという選択肢もあります。

ハッキリ言って、生半可な気持ちではできない選択なのですが

この境地に立ってしまえば、とても楽です。

『ある程度はクラスのみんなと仲良くするけど、必要以上に仲良くなったりつるんだりしませんよ』というスタンスです。

強いメンタルが必要です。

ですが、誰かとつるむのは学生のうちにしかできません。

大人になると、そういうことをしたくでもできなくなってしまいます。

いい経験と思って、少し頑張ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

高校生って、良いことも悪いことも楽しめる大事な時期です。

せっかくなら友達を作って楽しい時間を過ごしたいですよね!

これを読んで、最高の学校生活を送りましょう!

嫌なこと考えない!嫌なことばかり続く時に忘れる方法!

宿題終わらせる方法ってあるの!?効率的な方法をあなたに解説!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする