お花見弁当をデパートで買うなら抑えておきたいポイントとは!?

スポンサードリンク

友人や親せき一同でお花見をするとなった時、メインになるのは桜の他にもお弁当がお花見のメインになります。

しかし昨晩からお弁当の準備を進めるとなると中々難しいと思います。

そんな時に利用したいのはデパートで売っているお弁当です。

最近のお弁当は色鮮やかで色々豊富な種類なおかずを取りそろえたものが多いですが、お弁当を選ぶ時に一体どんなものを選ぶか迷います。

なので今回はお花見の際、お弁当をデパートで買う時に抑えておきたいポイントを紹介します。

お花見弁当をデパートで買う時のポイント!

スポンサードリンク
まずお花見の際のお弁当で大事にしたい事は見た目です。

見た目を重視する事で、目で楽しむという事が出来るので、大体の人はデパ地下などの高級弁当を用意する人が多いです。

では他に何が重視されるかと言うと、主にこの2つです。

・食べやすさ

・色んな種類を楽しめる

この2つは見た目以上に大事で、特に大人より子供の方がこの2つを重視します。

なのでデパートでお弁当を買いたい時のポイントはやはりこの2つの条件を満たすのが1番です。

ではどう言ったものが好まれているのかと言うと、よくお花見のお弁当で好まれやすいのは何か紹介します。

おにぎりやサンドウィッチと言う手軽なものは大人気!

「まずお花見で何を食べたいか?」と聞いた時に定番となるのはおにぎりやサンドウィッチなどの手軽に食べられるものです。

しかし普通のおにぎりやサンドウィッチでは少し彩りに欠けるので、最近では高菜やしらすだけでなく、桜を使った色とりどりのものや天むすなどのさまざまな味を楽しめる上に、お腹一杯になるものが好まれます。

唐揚げなどよりも色鮮やかな卵焼きなどが人気

よく普段お弁当と言えば唐揚げなどが人気ですが、お花見用のお弁当となると、茶色い揚げ物より、卵焼きや色鮮やかな和え物などが人気で、唐揚げの様な茶色い揚げ物は添え物になってしまいます。

この2つはよく好まれるので、高級弁当なども開いてみるとこういったおかずが多いのが現状です。

なのでデパートでお弁当を選ぶのであれば、まず人数を考えて、大人数で食べれるものは必ず用意しましょう。

他にもサラダや卵焼きなどを中心にして、少しだけ子供たちも喜ぶ程度に揚げ物のパーティープレートなどを用意すればちょうど良い具合になります。

お花見弁当以外に用意しておきたいもの!

お花見の醍醐味はやはり桜の鑑賞ですから、桜の樹の下、お弁当を食べながら桜を楽しみたいと思う人は多いです。

しかし「お弁当以外に用意しておくべきものは?」と悩む人もいると思います。

なので、お花見をより楽しむために用意しておくべきものを紹介します。

レジャーシートなどの敷物

やはり桜をのんびり楽しみながらお弁当を食べるのであれば、長時間いる事は当たり前です。

それに「地べたに座るのもちょっと…」と思う人も多いです。

なので、レジャーシートなどの敷物は必須になります。

ウェットティッシュはあると便利!

よく子供などははしゃいで色んなものに触れてしまいます。

子供だけではなく大人もやはり衛生面は悩んでしまうものです。

そんな時にウェットティッシュがあると非常に便利です。

手を拭くだけでなく、何かをこぼした際にも使えるので、ウェットティッシュも用意したほうがいいです。

10円玉や100円玉の様な小銭

事前にお茶などを持っていっても、特に子供はお茶よりもジュースなどを好みます。

もし相手側に子供がいるのであれば、10円玉や100円玉などの小銭があれば、いざという時に自動販売機などで飲み物が買えるので、持っておくと便利です。

マナーを守るためにもゴミ袋は必須

お花見を楽しむのはいいですが、楽しんだ後にしっかりと片付けをするのがマナーと言うものです。

なのでやはり燃えるようのゴミ袋だけでなく、缶やペットボトル別のゴミ袋を用意しておくと便利です。

まとめ

主婦の間でお花見を楽しむというのはとても楽しいものですが、やはりその前の準備というのはよく悩むものです。

「お弁当はどうしよう」、「お弁当の他に何を持っていったらいいのかしら?」と悩むと思いますが、事前に少しだけでも互いに楽しめる要素を知っておけば十分に役に立ちます。

なのでお花見を大いに楽しみたいのであれば、多少悩むのも仕方ないものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする