掃除で開運した人が多いのは何故!?掃除と開運の関係とは!?

スポンサードリンク

最近は、掃除で開運した人の話を良く聞くようになりましたよね。

特に「断捨離」という言葉が流行してから、掃除で開運できるという考え方が一般化してきました。

今回のお話は、掃除と開運の関係、それに開運を招く掃除方法についてです。

掃除で開運した人が多いのは何故?

スポンサードリンク

掃除で開運出来るという考え方は、実はおまじない程度のものではなく、きちんと根拠があります。

人間は散らかった部屋では、知らない間に凄まじいストレスを受けます。

乱雑に置かれたものが、脳の処理に過大な負担を掛けるのです。

また、散らかったものが移動の邪魔になると、更にストレスが増大します。

自分が進もうとした方向が塞がれていたり、何かを踏んでしまった時のイライラを思い出せば、それがどれ位のストレスかは想像できるでしょう。

散らかった部屋では、人間は自分でも気付かぬうちに無用なストレスを貯め込み、その結果の疲労感やイライラは日常生活に影響します。

常に疲れてイライラしていれば、当然、周囲からは遠巻きにされますし、そんな状態で良い運気を呼び込むことなど、出来るはずがありません。

部屋に何があるか分からない状態では、本当はある筈の必要なものが見付からず、仕方なく新しいものを購入する場合もあります。

必要なものが見付からないのはひどいストレスになりますし、探す時間だけでなくお金、更には置き場所の無駄にもなります。

整頓された部屋で暮らすことで、そのようなストレスや無駄がなくなる訳ですね。

そんな風に一つ一つ考えていくと、掃除で開運するというのは別におまじないレベルの迷信ではなく、きちんと根拠のあるものなのです。

掃除で開運するコツとは!?

では、具体的にどのような掃除を行えば開運が期待できるのでしょうか。

まずは正しい掃除の段取りを確認してみましょう。

1 不要なものを捨てる

2 汚れた場所を綺麗に清める

3 残ったものを整理整頓する

一番大事なのは、部屋に置けるだけのものしか置かないことです。

ただし、実はそれが一番難しいことでもあります。

これに関しては断捨離についての本を読んだり、成功した人の体験談を調べて、自分なりにものを減らしていくしかありません。

次に掃除用具を使った、一般的に「掃除」と呼ばれる作業に入ります。

子供の頃、学校の教室を掃除した思い出は誰にでもあるでしょうが、余計なものを片付けた空間は、意外に掃除しやすいものです。

最後に部屋に残った必要なものを定位置に置き、使ったら必ず元に戻す習慣を付けます。

これで部屋が乱雑に散らからなくなります。

断捨離の方法についてはこちらの記事を参考にしてくださいね!

風水では水回り、床、窓、玄関などを綺麗に保つことで運気を呼び込むと考えますが、汚れやすい上に外界と接する地点である場所を清潔に保つことで、よどんだ空気を新しいものと変えながら、運気の流れを絶やさないようにするわけです。

もちろん、そのような清浄な空間で暮らす人間は心身共に充実した状態となります。

人間にとって日常を過ごす環境は非常に重要です。

誰にでも経験があることでしょうが、やはり乱雑な空間で暮らしていると生活態度も乱雑になってしまいますし、逆に綺麗に整頓された部屋では、何だか散らかすのをためらいますよね。

もし自分が変わりたいと思っていて、どうすれば変われるかが分からない場合、一番簡単なのは環境を変えることです。

そして、引っ越しや転職をしなくても、掃除をすることで環境は劇的に変わります。

多くの精神科医は、しばしばうつ病の患者に掃除を勧めますが、それは掃除が体を動かし、己を取り巻く外面だけでなく内面まで整理整頓できるエクササイズに他ならないからです。

まとめ

掃除で運気を呼び込むというのは、まず始めに自分の周囲を整えて、運気が入ってきやすい環境を造り上げる準備なのです。

当然、いきなり宝くじが当たったりするわけではありませんが、日常の生活でストレスを最小限に抑えた生活を送るのが、どれだけ心身共に健康で暮らせるかを考えれば、掃除に手間を掛ける価値は有ります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする